生活

自由が丘のペットショップCOO&RIKUでかわいいワンコに出会うの巻

久しぶりに魚臣で回転寿司を食べ、ユニクロでかみさんのパジャマを買いに行く途中に、一軒のペットショップがあった。

ここは少し前までオシャレな感じの不動産屋だったはずだが、お店の入れ替わりの速さはさすが自由が丘と言える。

COO&RIKUという名前のペットショップ?! 聞いたことないが、ペットに興味のない私だから仕方ない。

お店の前を通り過ぎようと思った矢先に、娘がお店の中に走って行ってしまった・・・

スポンサードリンク

ペットショップCOO&RIKUは比較的良心的な価格設定?!

お店の中

COO&RIKU自由が丘店のお店の中

そうそう、不動産屋だった時もこんな感じで縦長だったなー、おしゃれな不動産屋というよりはカジュアルなと言い直した方がしっくりくる。

そんな話はどうでも良いことだが、お店は半分が犬・猫コーナーになっており、店奥の一角にペット関連グッズやペットフード類が展示されているような構成だった。

店員さんは男性1人、女性1人の合計2名でお店を切り盛りしている様子。そんなに毎日売れるようなものでもないだろうから、このくらいの規模感で営業するのがある意味スタンダードなのかもしれない。

 

店内一部のクリスマスの飾りつけ

そういえばもう少しでクリスマスがやってくる。今年は特に早いもんで、もう年末かという忙しさだった・・・

こうやって年を取っていくんだなーなんて感慨深い気持ちになっていると、娘が歓喜の声を上げているのが分かった。

かわいいーーーー♡♡

いったいどの種類が気に入ったんだろうか?

 

わんちゃんもにゃんこも

娘が一番お気に入りらしいフレンチブルドッグ

たいがい娘が気に入ったものは価格が高い傾向がある。このフレンチブルドッグもCOO&RIKUの中で見た限りでは最高価格帯だった。

確かにかわいいことは全面的に認めるとしても、フレンチブルドッグを買うという選択をこのわずか5分程度の時間で決定できるほど簡単なもんじゃない。

娘に言い聞かすと、いつものような反抗はなく素直に聞いてくれている。むしろ、素直過ぎて怖いくらいだ・・・

逆に買ってあげたいと思うような気持になってくる・・・

危ない!! 

 

ベンガル種のにゃんこ

個人的には散歩に連れて行ったりする必要がないにゃんこの方がまだマシだと思った。

こいつとなら、いやなことがあれば離れていくだろうし、気持ちが乗った時にだけおれに擦り寄ってくるのだろう。

そんな自分勝手なところが、逆に干渉しなくていいような気がして飼うんだったらネコだよなー、なんて頭の中でシミュレーションしている。

結局買わないで帰るつもりだけど。

 

わんこ・にゃんこの種類

ロングコートチワワ

いったいワンコ・ニャンコの相場っていくらくらいなんだろう?

そんなことは今まであまり考えたことも無かった。だって、うちの母親はどれだけ私が犬をほしいと言っても飼わせてくれなかった。

だから娘が欲しい気持ちというのは痛いほどに良く分かる。昔の記憶が蘇る中、娘の気持ちを考えつつ昔の自分と重ね合わせてしまう。

こんなかわいいわんこがいたら、そう考えてしまうのも仕方ないんだが・・・

わんこ・にゃんこの価格帯                                                    

ロングコートチワワ 89,800円 フレンチブルドッグ 338,000円
イタリアングレーハウンド 79,800円 ペキニーズ 400,000円
ゴールデン・R 99,800円 ヨークシャーテリア 189,800円
ポメラニアン 229,800円 トイ・プードル 149,800円
ミニチュア・ピンシャー 99,800円 柴犬 50,000円
ミニチュア・ダックスフンド 109,800円    
アビシニアン 119,800円 マンチカン 188,000円
アメリカンショートヘアー 109,800円 ベンガル 149,800円

スポンサードリンク

柴犬は安くて愛くるしい

柴犬/50,000円

柴犬はこの犬・猫の種類の中でも、比較的買うのにハードルが低い価格設定だった。

これはわんこの年齢的なものも大きいかもしれないし、比較的豆柴に比べて巨大化することで家の中で飼えないことも大きな原因の一つなんだろう。

というよりも箱の中にいないし・・・ すでに買い手がついてしまったのだろうか?

 

柴犬

いや、そういうわけではなく店員さんに箱から出され、わんわんされていたようだ。

柴犬らしい愛くるしさが生まれながらに備わっているのか、それとも柴犬自体のイメージにやられてしまっているのかはもはや判断出来なかった。

何とも言えない表情でこちらを見てくる眼差しに、かみさんに相談するまでもなく『買って帰る!!』と判断してしまいそうになった。

 

娘も息子もいたく気に入ってしまった柴犬

何よりも娘と息子がこの柴犬を気に入ってしまった・・・

ぱ~ぱ、おねがいだからつれてかえっていいでしょ!!

個人的には私だって連れて帰りたいさ、でも命を育てることは自分が想像している以上に大変なことだ。

でも、犬小屋を作っている様子や一緒に散歩に出かけることなどをイメージしていると、ものすごく楽しいことしか浮かんでこない。

思わず、買って帰ろうか?なんて言葉が出かけた瞬間・・・

 

キャリーバック

 

はい!終わり!!

もういくよ!!!

 

かみさんの鶴の一声で、私は自分を取り戻した。ペットのかわいさは思考能力を確実に奪っていってしまう

これはペットに限らず、いたるところで考えさせられる現象の一つだ・・・ かわいいものには気を付けた方が良いよ・・・

 

関連商品

ペット関連商品

虫よけスプレーやシャンプーなどの犬猫の身の回りをケアするアイテムから、ペットフードやキャリーバッグなど小さいお店ながらもこの辺のアイテムも必要最低限は展示されている。

基本的にはわんこ・にゃんこのスペースになる分、他スペースは限られているもののこのキャパがやはり丁度良いと感じさせる瞬間でもあった。

2階へ上る階段があったが、あれは単純に事務所が2階にあるだけなのかな?

 

まとめ

ニャンコ

わんこ・にゃんこは普通に見ているだけでも癒される。

それは間違いない事実であり、その癒しを求めて人はペットを買いにくるんだろう。

私は一瞬買ってもいいかなと思った瞬間があった。いつもの日常に違いが生まれるのを頭の中でイメージできたから?

いや、かわいい眼差しでこちらの目を見られたら、そのまま置いて帰るのが何だか物凄い罪なような気がしたから・・・

でも、生き物を買うのに衝動買いは許されない

どれだけのシミュレーションをして、旅行も行けない、部屋は傷だらけになる、臭いが消えない等のデメリットを想定し尽くして、それでも欲しいと思ったら購入すればいい。

たまに緑道のグリーンレーベル横で引き取り手を探している犬を見るたびに、安易に生き物を飼ってはならないなと思い知らされるのだ。

いちど家に帰って考えてそれでもほしかったら買いに来よう。

スポンサードリンク

アクセス

営業時間

ペットショップCoo&RIKU自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-12-15

   

電話:03-6421-3865

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

業態:ペットショップ

関連記事

  1. 愛犬のオシャレには自由が丘ドッグファッション専門店のペットパラダ…
  2. クリスマスツリーの手作りは簡単!自由が丘300均・100均利用、…
  3. 自由が丘のおしゃれな花屋といえばモンソーフルール【MONCEAU…
  4. 世田谷公園で子供とミニSLを満喫しプレイパークで遊ぶ【番外編】
  5. 住みたい街ランキング上位の自由が丘について、その理由を考えてみた…
  6. 蛯原友里プロデュース ルピシア共同開発のハーブティが人気!! …
  7. ヤマダ電機LABI自由が丘のおもちゃコーナーの充実度がハンパない…
  8. ハグオール自由が丘店はオールジャンル買取り可能な「リユース」のお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP