生活

ヤマダデンキがリニューアルしてライフセレクト自由が丘としてオープンしてた!

自宅のPCが急に不調になり、どうにも改善しないため近所のヤマダデンキまで行ってきた。

このゴールデンウィークに合わせてかは分からないが、やたらと中国人の方を見かける。しかも、ゴールデンウィーク企画の台数限定ノートPCを狙っているような・・・

どこからこの人達はやってきたのだろうか?

そんな光景を横目に見ながら駐車場に差し掛かると、『LIFE SELECT 自由が丘』の文字が見えた。

どうやらリニューアルオープンをしていた様子、限定PCがあるかは分からないがとりあえず急ぎ2階まで行くことにした。

スポンサードリンク

内装一新、ヤマダデンキ自由が丘リニューアルオープン

1F/白物家電売場

1階はそのまま白物家電がラインナップされている。全体的に大幅に変わった部分と言えば、ゲームコーナーが2階に変更になったところか。

大型家電の洗濯機、冷蔵庫は1階の駐車場側に配置されていた。でも、リニューアル前からだっけな?この辺は自分の記憶自体が怪しいかも。

通路幅はかなり広めに取られているため、ベビーカーで来店しても通路が塞がれるということもなく快適に見て回ることが出来る。

 

コーヒーメーカーなどの小型調理家電に電気ケトルやミキサーなど、生活を豊かにしてくれる家電が所せましと並べられている。これだけの種類がある中で自分の求めるものを探し出すことができるのだろうか?

パッと見はどれも同じような形だし、価格に差があるにしても短時間でこの辺を選びきる自信がない。やはり店員さんに詳細を聞きながらでないとチョイスするのは難しいと実感した。

 

理美容家電のコーナーはメインの入口を入ったすぐのところにある。私の家にあるテスコムのドライヤーも8年も使えば調子が悪くなって当たり前、3,000円位で購入したものだから十分過ぎるほど活躍してくれた。

パナソニックのドライヤーが良さそうだったが、1万円を超える価格を見てやはりまたテスコム当たりを購入することになるんだろう。

一体、3,000円のドライヤーと1万円のドライヤーで髪の毛に与える影響はどれほど違うものなのだろうか?しかし、2フロアだけとはいえ店内はかなり広く感じる。

自由が丘に家電屋はヤマダデンキしか無いので、ライバルは皆無の状態だと思う。

 

これからの季節に必須品である扇風機がもう販売を開始していた。季節家電は売り時が短いため、暑くなる初夏のこのタイミングで売場も完成してしまうのだろう。

ここは冬場になるとヒーターや加湿器がおかれる季節家電のスペースなんだろうね。大小様々なデザインの扇風機があるも違いはACかDCかの差位しか私には分からない。

見た目の質感意外に3,000円の扇風機と1万円の扇風機では何が違うのだろうか?これまた美容家電の時と同じような感想になってしまった・・・

 

今の電気屋にはリフォームのコーナーまで存在するのね。エアコンや洗濯機の取り付けだけではなく、屋根や外壁の塗装等様々な相談にも対応しているようだ。

ブースとしてはかなり大きなスペースを取っていることから、リフォーム案件はそれなりに売上貢献度が高いのだろう。無印良品が家を売る時代だからこの辺は妙に納得ができる部分でもあった。

 

自分の探している家電がどのコーナーにあるのか分からなくなってしまったのか、年配の女性が店員さんに連れられ希望のコーナーまで案内してもらっていた。

店内にいるお客さんの構成比を見てみると

中国人:30%

推定50代以上:35%

推定30代:25%

その他:10%

時間帯が関係しているかもしれないが、比較的年配の方が多く来店しているように感じた。

 

メインの入口を入ったすぐの場所がキャッシャーになっている。以前は日用品の販売も行っていたことで少し雑然としていたが、今ではすっきりとした形にリニューアルされていた。

レジ前は掃除機コーナーとなっており、ここはいつも多くの人で賑わっている印象がある。私は2階に用事があるので、逆側のエレベーターを使い2階に向かうのであった。

 

エスカレーターのすぐ横がエレベーターとなっており、年配者の方もベビーカーを引いたママも簡単に2階に上がることが出来る。以前はメントスの販売機が置いてあり、うちの子供たちは必ずそれをやるのがヤマダデンキに来た時の習慣だった。

無くなってしまったのは少し残念ではあるが、エレベーター前がすっきりしたのは利用者としては有り難い。

スポンサードリンク

2F/黒物家電・おもちゃコーナー

2階は黒物家電が中心のラインナップとなる。PC、スマホ、TV、カメラ、ゲーム等、心がワクワクするような品物が多く展示されている。

レイアウトは大幅に変更されており、1階同様とても見やすい配置になっていた。全体的に以前と比べると雰囲気が高級家電量販店というイメージ。

置いている商品自体に変わりがなくても、照明の加減や棚の材質・色、レイアウト構成などで見え方は大きく変わる。かなりリッチ化された印象、見やすくなっただけではなく雰囲気が良くなった気がするので滞在時間に影響してくるような気がする。

 

こどもにとってゲーム機コーナーは天国のような空間だろう。私はハマり性なので手元にゲームは置かないようにしている。

会社が忙しい時でもハマってしまうと朝の4時・5時まで続けてしまうことがある。

そんな経緯があるため、2度とゲーム機は購入しないと心に決めているのだ。

 

圧巻なのは壁一面のおもちゃコーナーだろう。エレベーターを降りたすぐの場所がすべておもちゃだらけ。私は子供たちとは極力このお店に来ないようにしている。

自分が目的あって来ているのに結局ここで何かを買わないと先に進むことが出来ないからだ。こんなにおもちゃを置かなくてもいいのに・・・

年末クリスマス商戦の際にはかなりの売上が見込めるのだろう。

 

ガンダムフリークには堪らないガンプラコーナー。

奥側の壁に相当な数のガンプラが展示されている。これだけおもちゃが充実しているお店が近所にあると、子供用のプレゼント選びに困ることは少ない。

各年代の子供向けに充実した品ぞろえで私達を迎えてくれる。

 

TVコーナーには大型4Kテレビが多数展示されている。50・60インチの大型テレビなんてどんな人が買っていくのだろう?

いつもこのコーナーに立ち寄ると不思議に思ってしまう。こんなバカでかいテレビを置くスペースがあるなんて相当広いお家に住んでるんだね。

純粋にうらやましいです。

 

オーディオやデジタルアクセサリーの種類も充実している。本当に近所にあるので困った時はいつもヤマダに立ち寄るが、必要のないものまで購入してしまうのが悩みの種だ。

家電量販店にはある種特殊な雰囲気があるんだろう。いくらネットで下調べをして買いに来てもいつも想定しているものとは違うものを買っているような気がする。

実際に店舗で手に取って見ることができ、やり手の店員さんから詳細な商品比較をしてもらうとその場で買ってしまうのだ。

 

やっとのことでPC売場まで到達した。ついつい関係ないカテゴリーまで見て回ってしまう。

今日のお目当てはこのコーナーなのだが、またまた迷いが生じてしまった。個人的に今日知りたかったのはモバイルノートPCのサイズ感と相場観、価格が折り合えば購入することも考慮していた。

一応ネットで下調べを行い、THINK PAD、NEC、HP、富士通あたりが候補としてピックアップしていた。HPは1機種しか置いてなかったため論外、NECはスペックの割に高額、THINK PADは置いてない。

店員さんに勧められた富士通のノートPCはサイズが大きかったことがネックで断念した。

 

まとめ

自由が丘で家電を買うならこのヤマダデンキしかないのだ。リニューアルしたお店の雰囲気はとても見やすく探しやすい。

駐車場も完備しているので遠方から車で来ても問題なし。

リニューアルしたばかりだからかは分からないが、店員さんはどの方も非常に丁寧に接客をしてくれた印象。

これからも家電を購入するときは、やはりヤマダデンキLABI LIFE SELECT 自由が丘ということになりそうだ。

スポンサードリンク

ヤマダ電機 LABI LIFE SELECT 自由が丘

住所:〒152-0034

   東京都目黒区自由が丘2-17-9

   

電話:03-5731-7255

営業時間:10:00~21:00

定休日:無休

業態:家電量販店

関連記事

  1. ハグオール自由が丘店はオールジャンル買取り可能な「リユース」のお…
  2. 靴の修理は「靴の美容室」におまかせ!自由が丘駅徒歩2分と立地も抜…
  3. 自由が丘にあるおもちゃ屋マミーは地域密着型の子供の遊び場
  4. 蛯原友里プロデュース ルピシア共同開発のハーブティが人気!! …
  5. ヤマダ電機LABI自由が丘のおもちゃコーナーの充実度がハンパない…
  6. 住みたい街ランキング上位の自由が丘について、その理由を考えてみた…
  7. cuocaは自由が丘を代表するお菓子やパン作りの材料・道具の専門…
  8. 自由が丘公園事情、ねこじゃらし公園・九品仏広場を追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP