生活

cuocaは自由が丘を代表するお菓子やパン作りの材料・道具の専門店!!

cuocaの看板

自由が丘にあるcuocaは、お菓子を作るときの食材や道具を販売している製菓食材道具の専門店だ。

cuoca自由が丘のある場所は、スイーツフォレストのある同じ建物の1階に店舗を構える。

 

この建物の残念なところは、スイーツフォレストやcuocaの他、オシャレなカフェが入っているにも関わらず、1階の片側にはマツモトキヨシ、地下1階には食品館あおばが入っており、正に生活感丸出しの状態なのだ。

 

自由が丘を代表するテーマパークがあるにも関わらず、明らかにテナント選定を間違えてる。

私は徒歩2,3分の場所に住んでいるので、マツキヨやあおばは有難い存在なんだが・・・

スイーツフォレストという、自由が丘のランドマークがあることを考えるともったいない。

そんな話はどうでもよくて、今回はcuocaを掘り下げていこう。

スポンサードリンク

cuoca自由が丘とは

IMG_4357

cuocaとはイタリア語で

 

料理の上手なお母さん

 

という意味がある。

 

製菓食材道具というと、近所のイトーヨーカ堂やスーパーの一角で見かけるチョット寂しい感じとはまったく事なる。

cuocaにある食材・道具については、スタッフが実際に使用して試した実績のあるものばかり。

プロのパティシエも使う本格的な道具を扱うお店なのだ。

 

1階 お菓子・パン作りの材料、調理道具、調理雑貨

IMG_4370

材料・道具の取扱商品点数は3,500点ほど。

これだけの材料の中から、希望のものを見つけることは困難を極める。

それだけ、本格的な材料をひと通り揃えているお店なのだ。

 

店内の一部雰囲気

この日は日曜だったこともあり、店内は女性を中心に賑わっている。

5年前にホームベーカリーブームの際に、cuocaのパンミックスを好んで使わせていただいた。

味は贅沢ブリオッシュだったと思う。

 

パンミックス

自宅であれだけ美味しいパンが食べられるのであれば、お店で食べることもなくなる。

昔来た時よりも、商品点数がかなり増えている。

 

とにかく、製菓材料・調理器具ともに品目数が多い。

日本初のチョコレートセラーが店内に設備されてる。

チョコレートセラーの中

ここには世界中のパティシエが使用する48種の製菓用チョコレートがラインアップされている。

その48種のチョコレートについては、もっとも適切な温度とされる摂氏18度湿度55%の環境で大切に保管・販売がされている。

 

IMG_4382

お菓子を作るときの型についても、多種多様

この中から選ぶ事自体が一苦労だ。

嬉しい悲鳴なんだけど、種類が多すぎて迷ってしまう。

 

IMG_4391

今の季節に最適な、かき氷機も置いてある。

昔ながらのシャリシャリの、かき氷機が多い中、電動で雰囲気も出ている商品もある。

 

cuocaの通路

一般のスーパーや総合量販店では手に入らないような、珍しいものが多かった。

この辺はさすがに製菓・調理器具の専門店といったところか。

店内は広くて明るいので、自分のペースでゆっくり見ることが出来る。

スポンサードリンク

3階 スタジオ

3階のスタジオを使用して毎月お菓子の作り方や、パン焼きレッスンを行っている。

 

お母さんが作ったお菓子が一番美味しい

 

それを実現させるために、洋菓子・和菓子・パンのお料理教室を著名な講師を招いて行っているのだ。

スケジュールは公式HPより確認することができるが、毎日色んなコースのレッスンが受けられる。

レッスン料金は5,500円

 

一律では無いにしても結構な料金が発生する。

このスタジオを使うことのメリットを以下に挙げてみた。

 

①最高の材料

専門店が取り扱いする材料を用いている。

 

②最高の道具

プロが認めたその調理器具について、いいものばかりを取り揃えている。

 

③最高の環境

プロのパティシエも多数在籍しているので、初めて参加される方も気兼ねなく参加出来る。

 

体験型ワークショップ

体験型ワークショップ

1階では月に1回体験型のワークショップが開催されている。

7月5日(日)に娘と一緒に散歩した帰りに、たまたま立ち寄ったところ捕まってしまった。

 

クッキーにアイスデコレーションをして、短冊を作ろうという七夕にうってつけの企画だ。

娘がこれを見て、我慢出来るわけもない。

この日に入店したことを後悔した。

 

クッキーを工作中

他に2人の子供が先に作業を初めていた。

レジで500円を払い、クッキーを3枚もらう。

娘はデコレーションを楽しんでいた。

 

3枚のクッキーが500円というのはいかがなものか?

とも思ったが、娘は心底楽しんだようなので元は十分取れただろう。

 

まとめ

お店の雰囲気はオシャレで明るく、見ているだけで楽しい。

ある種、雑貨店に近い雰囲気だ。

スイーツフォレストで美味しいケーキを楽しんだ後に、立ち寄ってみてもいいかも。

お菓子作りが好きな中上級者から、お菓子作りを始めようと思っている初心者の人まで、どの段階の人にも是非オススメしたいお店だ。

スポンサードリンク

アクセス

名  称:cuoca 自由が丘
住  所:〒152-0034
     東京都目黒区緑が丘2-25-7     

     スイーツフォレスト1F

     自由が丘駅南口徒歩4分

 

電話番号:03-5731-6200
営業時間:10:00~20:00
定 休 日:年中無休(年末年始を除き)
業   態:製菓材料、調理器具・雑貨の販売、料理教室

関連記事

  1. IMG_6359 アトリエ木下自由が丘で家族写真を撮ってきた!!果たしてその評判は…
  2. ペットパラダイス入り口 愛犬のオシャレには自由が丘ドッグファッション専門店のペットパラダ…
  3. f44e9f8b3548dff5eae56f32ca061b22_s 自由が丘で選んでみた、母の日に贈るプレゼントセレクト6店!!
  4. ル・プリュ自由が丘 【自由が丘100均】夏の子連れ必須アイテムはル・プリュでゲット!…
  5. ビアンキ自由が丘店 意外にオススメ!高級自転車ブランドのビアンキが自由が丘にカフェを…
  6. 雀のお宿緑地公園案内図 ここが目黒区?竹林に包まれた神秘的な場所、雀のお宿緑地公園を探索…
  7. 鈴木屋鳥獣店 自由が丘のペットショップで小動物が買えるお店はどこ?
  8. ペットプラス入口 自由が丘のペットショップはオールインワンのペットプラスで決まり!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP