カフェ・ベーカリー

自由が丘のカフェ『トラットリアキャシーズ』でヘルシーパスタを食べる

久しぶりに旧ねぎ屋(不二㐂屋)でえび天うどんでも食べようと思ったが、今日は営業していないとのこと。

残念無念とはいえやってないんだから仕方ない。どこのお店に行こうか迷っている時に行列が見えてきた。旧plywood跡地にできたコッペパンのお店に人が群がっている。

すぐには買えないだろうし、イートインスペースもあるのかよく分からない。そんな時に目に入ったのが『トラットリアキャシーズ』の看板だった。

娘はここでパスタを食べたいということになり、そのまま2階へ上がっていった。

スポンサードリンク

トラットリアキャシーズで休日ランチを過ごす

新しくオープンしたお店横にある階段を上がっていく。この階段を上らなくてもエレベーターも利用できるのでベビーカーで来店する方も特に問題ない。

階段は結構急なので転ばないように注意しよう。

 

お店の雰囲気

お店を入るとすぐのところにカウンターがあり、そこから店奥には左と右とに分かれることになる。左側は道路側になり禁煙スペースに、右側のこのカウンター前スペースがソファ席になるのだが、ここは喫煙ができる。

店左奥の道路側にあるソファ席に案内をしていただいた。雰囲気は自分の想像以上に良いお店だったため、料理への期待値も自然と高まる。

 

案内された道路側のソファ席は陽の光が差し込むここち良い場所となっていた。西海岸を思わせるようなサーフボードのオブジェにフレンチシャビーなインテリアが見事に調和していた。

かみさんと息子にソファ席を譲り、私と娘はテーブルチェアに腰を下ろす。ソファが比較的柔らかい座り心地でそれが気持ち良かったのか息子はここでゴロンゴロンしている。

 

店内壁とテーブルは白で統一されていた。光が差し込んだ店内は明るくて良い感じ。思っていた以上に奥行きがあるお店、まだ店内には私達以外にお客さんは入っていない。

広々とした空間、客層はどんな人が多いのだろう?基本的には若いカップルなどが利用しそうな雰囲気だったが、私達のような家族連れも利用する人はいるのだろうか。

 

メニュー

ランチメニュー                 ​

チーズリゾットカレー 1,000円
今日のZENパスタ 1,000円
ケサディーアプレート 1,200円
チキンバジルライス 1,000円

基本的にランチにはサラダとスープが付いてくるし、ドリンクはプラス200円で色々と選べる。1,000円ちょっととコスパは良い方かな。

ZENパスタは乾燥しらたきを使った珍しいもの。カロリーはラーメンの六分の一と非常にヘルシーなものとなっている。同メニューで普通のパスタに変更ができるのも嬉しいところ。

今日のパスタメニューはきのこのクリームソースパスタ。ZENパスタと普通のパスタの2種類と、チーズカレーリゾットをオーダーすることにした。ドリンクはアイスコーヒーを2つとジンジャーエールで終了。

スポンサードリンク

注文品到着

サラダとスープが運ばれてきた。店員さんはちょっと昔のロカビリーテイストの若い男性と厨房で料理をする人の2人体制の様子。

ホールを担当する方は非常に気さくで配慮されたもてなしをしてくれた。この辺のおしゃれカフェに不信感を持つかみさんも、自分のイメージを変えなければならない。

ちゃんとしているお店は自分の想像以上に多いのだ。

サラダはシーザータイプのもので味は普通に美味しい。スープはコンソメを使ったものだった。

 

ジンジャーエールが到着、メインメニューがくるまでにはもう少し時間が掛かりそうだ。

一番手に到着した割には少し待ってるかな。2人で営業していることもあり、この辺は仕方ないだろう。

私達が入ってから少しして女性客が一組と、それほど若くないカップルが一組入ってきた。夜がメインのお店なのか、店内が埋まるようなことはなさそう。

そんなことを思っていたら私達同様の家族連れが入店してきた。土曜のランチ時はどこも混雑する自由が丘にあって穴場的なお店として利用するのもありかもしれない。

 

きのこのクリームソースパスタがやってきた。娘はもう一人前を完食するまでになっている。肝心の味について聞いてみると『おいしい!』ということだった。

少しもらおうと思ったが、まったく手を付けさせてくれない。下の子に少し取り分けした後はほとんどすべて一人で完食してしまった。

かみさんは娘と中が良いので少し分けてもらえたようだが、私にはくれない・・・父親なんてそんな存在なのかもしれないな。

 

トラットリアキャシーおすすめのZENパスタ、スタンダードなパスタとは異なり少し深めの皿に盛り付けられている。

おしゃれな感じに仕上げられており、見た目には何も文句の付けようがないものだった。食感は想像通りのものでカロリーが気になる人にはピッタリな感じなのがわかる。

私のような味の濃い食べ物が好きな人には少し物足りないと感じるのが正直なところだが、ダイエットなど食事制限等している方には有効なものだと思う。

ただ、普通のパスタを想像するとまったく違うものとなるのでその点はご注意願いたい。

 

チーズカレーリゾットについてはマイルドな辛さが食を進ませる。

下の子に食べさせて見たところ、ちょっと辛いということで食べてくれなかった・・・

個人的にはリゾット自体が年に数回食べるか食べないか、あまり食べない食感ということもありたまに食べるものとして良いのかなーと。

味はとても美味しいです。

 

一通り食べ終わり、食後のコーヒーを運んできてもらう。ちゃんと豆から挽いたコーヒーの味が口の中に広がっていった。

下の子は声が大きいため、うるさい。周りのお客さんに迷惑になるといそいそとコーヒーを飲みお店を出ることにした。

カップルや友人同士で来店される方のほうが圧倒的に多いのだろうか?自由が丘という場所柄、私達のような子連れもそれなりに来る?

珍しく1時間近くお店にいたような気がした。

 

まとめ

店員さんは終始穴のない対応をしてくれ非常に好感が持てた。

個人経営のカフェはそこの店主の世界と、働くスタッフの個性によって決まるといっても過言ではない。

私はいくら料理が美味しくても接客が出来ないお店は行きたくない。トラットリアキャシーズは料理とサービスのバランスの取れたお店なのではないだろうか?

駅から近いし、一度利用されることをおすすめしよう。

スポンサードリンク

アクセス

トラットリアキャシーズ自由が丘

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-11-11

    水谷ビル 2F

電話:03-6421-1810

営業時間:12:00~24:00(月曜は17時スタート)

           定休日:不定休

業態:カフェ

関連記事

  1. エスプリドビゴは自由が丘の外れにあるカフェ併設ベーカリー!
  2. 珈琲茶館『集』自由が丘は解放感抜群のカフェ!【詳細メニュー有】
  3. ジュノエスクベーグル自由が丘はこだわりのベーグルが食べられるカフ…
  4. ロベックスジュース自由が丘で健康、ヘルシーなスムージーを飲む【閉…
  5. アルファベータコーヒークラブのテラスカフェで読書を堪能する【自由…
  6. 美味しい喫茶店カフェアンセーニュダングルで1人物思いに耽る【自由…
  7. メロウブラウンコーヒー自由が丘は、毎日幸せを感じられるコーヒーが…
  8. 古桑庵(こそうあん)は自由が丘にある隠れ家的な古民家カフェ!【和…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP