和・洋・中

モンスーンカフェ自由が丘で子連れランチしてみた感想は?

何故か雨の日に行くことの多いモンスーンカフェ自由が丘店

子連れで行くには丁度良い場所の一つに挙げられる。場所は駅から徒歩3分位のブチバトー下の階にある。

この日はランチをどこで済まそうかを悩んだ挙句に、目の前にお店があったためそのまま吸い込まれるように入店した。

唯一の問題点は、長女がタイ料理が苦手だということ。クルンサイアムに連れていったが、ナンプラーの香りが受け付けなかったようで、それ以降タイ料理が苦手になったようだ。

まーとりあえず入ることに決めたので、何とか食べれるメニューを選びましょ。

スポンサードリンク

モンスーンカフェ自由が丘店

モンスーンカフェ自由が丘入口前

階段を地下に降りて行くと、アジア感満載の雰囲気だ。ベビーカーは1階に停められるスペースがあるためそこに駐車しよう。

ランチというよりは、夜に来た方が雰囲気が良いのかもしれないが、このまま歩を進めて行く。

 

ガラス越しに見える店内

ガラス越しに見える店内は、かなり広そうだ。円卓が並ぶ奥には、別のテーブルも見えるし子供達は『タイ料理』を食べるとは知らないため、この雰囲気は気に入ったようだ。

クルンサイアムと異なり、日本風にアレンジされたタイ料理なので、おそらく子供達も問題なく食べられる、と期待している。

 

モンスーンカフェ自由が丘店内

モンスーンカフェ自由が丘店内①

お店に入店すると、活気のある掛け声とともに女性店員さんがテーブルまで案内してくれた。お客さんの中心はほとんどが女性、一部家族連れの姿も見える。

 

入口入ってすぐの大きなテーブル席

今回案内されたテーブルは、入口入ってすぐの場所で3段に登っていく各階層にある少し広めの個室テーブルだ。

ここなら、少し離れになっているので多少子供達が騒ごうが、周りには影響が少ない。

店員さんの細かな配慮が嬉しかった。いつも家族連れであればここに通されるという訳でも無いだろうが、空いているようなら要望しても良いと思う。

 

IMG_8032

6人位が座れそうなテーブル、中2階の位置にあるため店内が見渡せるポジションだ。

 

モンスーンカフェランチメニュー

モンスーンカフェランチメニュー

ランチは5種類から選ぶことが出来る。

基本的なランチの構成としては、

 

①鶏肉のガパオ炒めご飯

②グリーンカレー

③パッタイ(海鮮焼きビーフン)

④鶏肉のフォー(米粉の麺)

⑤海鮮五目あんかけ焼きそば

 

この5種類のメインの中から、一つを選ぶ。

これにランチセットとして、一口サングリア(もしくはマンゴージュース)+ベトナム生春巻きゴイクン+ジャスミンティーがセットとして付いてくる。

ここに四川風よだれ鶏ピリ辛胡麻ソースか、タイ海老トーストを加え1500円だ。

注文は①のガパオご飯と⑤の海鮮五目あんかけ焼きそばを注文。両方にタイ海老トーストを付けることにした。

①のガパオご飯は、ご飯のみの大盛り/100円、そぼろ鶏肉部分も合わせての大盛り/300円で増量も可能。海鮮五目も大盛り/300円で対応してくれる。

両方大盛りにしてもらったので、これにそれぞれ300円が加算される。

 

モンスーンカフェ自由が丘店内②

夜にはお酒が振る舞われるため、色んなボトルがカウンターには並んでいた。

奥が厨房になっており、そこから炒め物を炒める音が聞こえてくる。昔は手前カウンターにドリンクバーがあったが、今は撤去されメニューからも無くなっていた。

 

モンスーンカフェ店内トイレ側から見た画像

アジア感は十分に感じる事が出来る。

男性客は私以外はやはり、家族連れのお父さんだけ。やはり、2名以外はすべて女性客のみ。女性はタイ料理が好きな人が多いのか?

クルンサイアムも開店前から並んでいる位だし、男性でタイ料理が好きという人に会ったことが無い分、よりそう感じてしまった。

スポンサードリンク

美味しそうなランチ

タイ海老トースト

トイレから戻ったら、タイ海老トーストに生春巻きが届いていた。

子供達に先に食べられてしまったが、これは高評価だった。専用ソースを漬けなくても十分に美味しい。

 

生春巻き

子供達は野菜が嫌いなため、生春巻きは手を付けない。

私もあまり得意な方ではないが、かみさんが好きなので全部食べてもらうことにした。

 

ガパオ

ガパオはタイ米か、五穀米を選択することが出来る。今回は五穀米をチョイスするもタイ米の方が合ってたかな?

子供達は美味しそうに食べてくれる。クルンサイアムの二の舞にはならなくて済みそうだ。

長女もアレンジされたタイ料理は問題なく食べられるようで、今後ここに連れてきても問題は無さそうだ。

 

海鮮五目あんかけ焼きそば

イカと野菜がふんだんに使われた海鮮五目あんかけ焼きそば。

娘は無類の麺好きではあるが、予想以上にガパオを食べたせいか、あまりこちらに食い付きはしなかった。

味は普通に中華で出てくるものと、そんなに違いを感じることはない。食べやすいので万人向けの味と言えると思う。

 

ジャスミンティー

ランチについてくるジャスミンティーが一番印象が深い。

これは普通に販売してほしいと思ってしまった。料理によく合うし、サッパリしている飲み心地が気に入っていしまった。

 

まとめ

店前の井戸?

お店の雰囲気はアジアンテイストが良く出ているし、子連れでいっても半個室のようなテーブルもあるので安心できる。

料理も、食べやすくアレンジされているので子供と行っても食べてくれるだろう。

店員さんも活気があって良いんだけど、価格はもう少し頑張れるのではないかな。

もうちょっと料理の味の質を上げるか、価格を落とすか、平日はもう少し安いようだが土日は少し割高になるため、利用は平日に限ったらコストパフォーマンスが高いかもしれない。

お店自体が人気があるので、そこまでしなくても集客出来てしまうんだろう。

もう一押し何かがあると、非常に良いお店になるのにもったいないと感じた。

 

アクセス

モンスーンカフェ自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-26-4

    ステラ自由が丘B1F

電話: 03-5726-1366

営業時間:11:00~25:00

ランチ(月~金) 11:00~15:00 ブランチ(土日祝) 11:00~17:00 ランチ営業、日曜営業

      定休日:年中無休

業態:タイ料理、ダイニングバー

スポンサードリンク

関連記事

  1. 中華料理は自由が丘の煌家(コウカ)へ!ボリューム満点で最高の味!…
  2. 状元樓(ジョウゲンロウ)自由が丘店でのランチは海鮮ヒスイ冷麺で決…
  3. 【デートも】自由が丘で焼肉ランチするんだったら腰塚で決まり!!【…
  4. 【桃マーク】久しぶりにバーミヤンで食べた餃子が想像以上にうまい件…
  5. 自由が丘のイタリアンで有名なバッボアンジェロはピザが最高!
  6. 自由が丘の3大中華料理店このランチ対決を制するものは?!
  7. 自由が丘にある豆点はハズレがない豊富なメニューのラーメン屋!
  8. 自由が丘で久しぶりにラーメンを食べるなら、迷わず無邪気に行けばい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP