和・洋・中

南国飯店自由が丘は大人数で楽しみたいときに最適なお店!!

 

今日は南国飯店でランチをすることにしました。

メンバーはかみさんと、かみさん両親に子供二人と私という6人での大人数ランチ。新年会やお祝いをするときによくここを利用する。

去年はこのメンバーに、かみさんの姉夫婦とその娘、私のおかんに妹という10人体制で来て以来の訪問になる。

とりあえず激寒なので、早くお店に入ろう。

スポンサードリンク

南国飯店は入りやすい?

南国飯店入口

南国飯店を初めて見た時に『ちょっと入りずらいかな?』なんて思っていたことを思い出した。自由が丘の中でもお店は大きい方だし、率直に高そう

今ではネットでチョイチョイと調べれば、お店の価格帯が簡単に調べることが出来るが、20年前だったら確実に店の面構えを見ただけで通り過ぎていただろう。

 

見た目の『高級そう』というイメージとは裏腹に、ランチの価格設定は他とそれほど違いなく、比較的リーズナブルといえる。

お店は3階建て構造になっている。1階は、少人数(1~4人)のお客さん向け、2階は10人クラスの団体にも対応出来る部屋が何部屋かある。

3階は行ったことがないが、会社の宴会など団体さん向けといった感じだ。

 

自由が丘の地で創業50年と歴史も古く、建物の威圧感はこの辺から来てるのかもしれない。場所自体が死角と呼べるポイントにあるため、南国飯店に気付かない人も多いと思う。

 

お店の雰囲気

南国飯店店内

お店の1階に通された。従業員の人は日本人と中国人の人が半々くらいなのかもしれない。清潔を保った店内は、特に何かあるわけでもなく普通と言うしかない。

1階奥の円卓が私たちのスペースのようで、半個室といったイメージか。曇りガラスで覆われているため、周りがそれほど気になるとも言えない。

 

円卓

中華料理はこれに限る。円卓で大人数で料理を回して食べるのが中華の醍醐味だと私は思っている。

今日は何を注文しようか?義理の母は優柔不断な私が、あれやこれや考えている間に次々とオーダーを決めていく。

ここはお任せすることにしよう。

 

曇りガラス越しの隣のテーブル

すぐ横には隣のテーブルが確認できるが、曇りガラスに装飾された模様の間から見える程度で、何か気になるということもない。

この日は開店と同時に入店したこともあり、まだ店内にはお客さんも少なかった。

 

中華を食す

茄子の甘辛炒め

メニューの名前等は一切憶えていません・・・

義理の母がすべてオーダーしたからです・・・

これは茄子のみそ炒めのようなもの。とても美味しくいただけました。

 

ラーメン

五目だったか・・・ 娘の大好きな『チュルチュル』はさっぱりとした醤油味のラーメンで、小さな子供でも問題なく食べる事が出来る。

こども達にも気に入ってもらえたようだ。みんな本当に良く食べる。

 

五目?海鮮?ラーメン

こっちが五目?いや、海鮮だったか?

いずれにせよ、このラーメンがうまいことに変わりはない。寒い日に食べる中華麺の美味しさを改めて実感することになった。

自由が丘には中華料理が美味しいお店が本当に多い。これだけ大きい箱のお店には、中々足が向かないが2・3人でも普通に使える良店だ。

 

チャーハン

南国飯店のメニューの中でも、私は特にチャーハンが美味しかった。シンプルにご飯のうまさと火加減の具合が良いからなのか?

とりわけ今日食べたチャーハンは、私のチャーハン至上最高の味と言ってもおかしくない。

 

でも、あまりチャーハン自体食べる機会が少ないため、信憑性は乏しいと言われてしまうかもしれないが、みんなも同意見だった。

 

上海焼きそば

上海料理がメインのお店だからというわけではないが、上海焼きそばもセレクトされていた。一つ一つの料理のボリュームは普通なんだけど、満足感は高いと思う。

さっぱりした味なので、まだまだ食べれるな。

 

春巻き

春巻きは、皮がパリッとしていて中の具もギッシリと詰まっている。

こども達はこれが気に入ったらしく、半分食べても足りないようで結局1本づつ食べられてしまった。

南国飯店は老舗中華料理というだけあって、どの料理にもハズレが無い。自由が丘の3大中華料理に追加するか?

用途によってもっと行くお店を分けてみよう。

 

餃子

焼き餃子ではなく、揚げ餃子なのかな?

この餃子も普通に美味いから、あっという間に一皿が無くなってしまう。1年振りの訪問は大正解だった。

もう一皿行きたかったが、胡麻団子もオーダーしているとのこと。そうこの胡麻団子がここの売りと言っても過言じゃない。

スポンサードリンク

胡麻団子

胡麻団子4個

初めてここの胡麻団子をオーダーした際に、その大きさに驚いた。

ただでさえ重たい中華を食した後に『こんな大きいの食べれないだろ』というのが内心感じた正直な感想だったが、それは間違い。

こんな大きい胡麻団子がペロリと食べられてしまう・・・

 

胡麻団子

この巨大胡麻団子は是非食べて下さい。

これを食べずして帰るのはもったいない。ごま油の風味と、熱々のもちと餡子のバランスがこれ以上ないほど絶妙な風味となっている。

うちの家族はみなこの胡麻団子が大好きなのだ。

 

まとめ

食事完了

もうこれ以上食べることが出来ない・・・

お腹がはちきれそうだ・・・

しかし、久しぶりに南国飯店で食べた中華料理は美味しかった。大人数でわいわいやりながら食べるご飯は本当に美味しい。

近しい家族や友人はもちろん、会社の会食や宴会などにも使えるお店と言えるだろう。

スポンサードリンク

アクセス

南国飯店

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢5-40-12

 

電話:03-3722-3211

営業時間:11:30-21:30

     定休日:水曜日

業態:中華料理/上海料理

関連記事

  1. 浅野屋自由が丘は菓子パンが最高に美味しい本格的なパン屋さん!
  2. 自由が丘の焼き鳥七味亭はデート・家族連れすべてをカバーしたお店!…
  3. タパス&タパス自由が丘店は、ランチ1000円以下でコスパ抜群!!…
  4. 自由が丘の老舗焼肉店『京城園』で土曜にランチした感想は?
  5. 自由が丘GONZOでボリューム満点イタリアンランチ!【子連れOK…
  6. 自由が丘駅前カフェは北口改札出てから僅か3秒!お一人様もOK!!…
  7. 羽根つき小籠包ディンズが自由が丘駅近新ビルにニューオープン!ホリ…
  8. 【土曜丑の日】八沢川・ほさかや 自由が丘でうなぎを食べる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP