和・洋・中

自由が丘で和風パスタランチするなら先斗入ルに決まり!!

先斗入ル自由が丘店入口

 

先斗入ル

 

これで『ポントイル』と読むようだ。

自由が丘駅正面口より徒歩1分圏内にある和風パスタのお店の名前である。ずっと読み方が分からなかったが、分かったことでスッキリした。

 

私の母が子供達に会いに来た。元々月に1回の頻度だったが、あまりに孫がカワイイのか最近会う頻度が高くなってきている。

まーこども達も喜ぶし、遊んでもらえることで私の時間も確保できる。これぞWINWINの関係と言えるかな?

 

とりあえずランチは考えることが面倒なので『POINTOIRU』で食べる事にした。

スポンサードリンク

先斗入ルとは

PONTOIRU

ポイントイル自由が丘の看板

京都には『先斗町』という地域があるようで、そこからお店の名前に使用したのだろう。お店の雰囲気は、どこかとそっくりなのですぐに系列のお店だと判断出来た。

 

日本レストランシステムのお店、洋麺屋五右衛門と同じ系統のお店なので、味についてはおおよそ見当がつくし安心出来るポイントだった。

 

京風パスタが売りのようだが、何をもって京風としているのか?素材が京都のものを使っているのか?味が薄味なのか?

 

この辺は食べてみないと判断出来ない。とりあえず席が空いているか見てくることにしよう。

 

お店は地下1階

地下に降りる階段

お店は地下1階にあるため、ベビーカーで来てる子連れの人は入りずらいかもしれない。まずは空席があるかを確認してこよう。

 

折り畳んだベビーカー

無事に空席があることが確認出来たが、店内でベビーカーを置けるようなスペースはなく、お店の入り口手前の場所に立てかける他なかった。

 

お店の中は想像以上に狭いため、あまり小さな子連れには向かないと思う。席が空いていたから早めにランチを済ませよう。

 

店内の雰囲気

まだ空席の目立つ店内の雰囲気

店内は予想以上に狭かった。なので個室のようなものは一切ない。幸い11時30分の開店と同時に入店したため、まだ空いてる席の方が多かった。

 

これからどんどんお客さんが入って来るんだろう。早めに注文して、ここから出た方が良さそうだ。

 

店内の照明

京都をイメージしてると言われれば、そう見えないことも無い。辛子色の壁紙と、テーブルの仕切りの枠、球状の照明などがそう感じたポイントだ。

 

そんなことを感じてるうちに、徐々にお客さんが増えてきた。店員さんはホールに1人、アルバイトの学生と思われる男子のみ。

 

この男子一人でホールは回るのだろうか?

スポンサードリンク

メニュー

おしながき

京都を謳っているだけあって「おしながき」もそれっぽい雰囲気が良く出ている。京風を謳っているだけはあるのかな。

 

ポントイルメニュー①

鴨川セットと先斗町セットがメインになるのかな?京都の地名にちなんだメニューがあるのがポントイルメニューの特徴なのかもしれない。

 

ポントイルメニュー②

どのメニューも和風で仕上げたものばかり。京都の地野菜をふんだんに取り入れていることが京都風を謳っている理由のようだ。

 

ポントイルメニュー③

私とかみさんは、ハーフ&ハーフのメニューを選ぶことにした。ハーフ&ハーフにはドリンクとスープがついてくるメニューで1,400円の価格設定。

 

かみさんはメニューA、私はメニューBをチョイスした。おかんは鴨川セット(九条ネギと海老とたらこバターの京風)を選び、子供たちにはそれを分けてもらうことにしたようだ。

 

鴨川セットは好きなパスタにプラス280円でドリンク・サラダ・スープがついてくるセットメニューになってるようだ。

 

京風パスタを食す

ハーフ&ハーフA/1400円

ハーフ&ハーフA

かみさんが注文したAメニューが初めに来た。ハーフ&ハーフといえども、それなりにボリュームがある。

クリームソースもミートソースも美味しい。

 

ハーフ&ハーフB/1400円

ハーフ&ハーフB

私がオーダーしたハーフ&ハーフBが到着した。とりあえず湯葉を使用したメニューが多い、ミートソースも明太子も美味しかった。

 

洋麺屋五右衛門と味はよく似た感じ、五右衛門好きは安心して食べることが出来る。

 

九条ネギと海老とたらこバターの京風/950円

おかんのオーダーすたスパゲティ

おかんのオーダーしたパスタ、あまりお腹が空いていないのかほとんど食べる気がないようだ。半分は子供達に分けてしまい、こんな絵になってしまった。

 

たらこパスタを食べるこども2人

たらこパスタを美味しそうに食べる2人の子供達。こどもでも食べられるメニューが多いし、特に女性が好きそうなものが多いと感じた。

 

鴨川セットについてくるサラダ

鴨川セットには、サラダとスープがついてくる。この辺も洋麺屋五右衛門と同じセット構成のようだ。

 

ドリンク

ホットコーヒー

さすがにこの寒さの中、いつものアイスコーヒーをオーダーする気にもなれず、普通のホットコーヒーを注文した。

 

コーヒーカップは和風をイメージした器を使っているようだ。コーヒーの味は普通、予想通りといったところか。

 

抹茶

抹茶ラテ

これはまろやかで美味しかった。先斗入ルに来たのであればコーヒーよりも、この抹茶ラテを注文した方が良いかな。

 

まとめ

まずお店の名前は『先斗入ル(ポントイル)』という名称で、京都の地名にある先斗町が由来になっているようだ。

京風を謳っている理由は、京野菜を使っていることが一番の理由だが、京野菜の風味を感じる事は出来なかった。

 

和風パスタと言った方がしっくりくるし、ターゲットは二人組の女性なんかが入るのに丁度良い感じの店だと感じる。

私達のような子連れには、少し手狭なためあまりオススメは出来ない。味は普通に美味しいんだけど、コスパ的には普通よりちょい高いと感じる。

 

駅から近い場所にあるのが最大のメリット、和風パスタが好きな人には十分にオススメできる店舗と言えるだろう。

スポンサードリンク

アクセス

先斗入ル

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1丁目29-7

     山本山ビル B1

電話:03-5701-1777

営業時間:11:30-22:00

     定休日:無休

業態:京風(和風)パスタ

関連記事

  1. a51394e3d2a7707e1aee10ad6a08cd98_s 自由が丘のラーメン屋でおすすめ7店は全て徒歩1分以内!!【深夜営…
  2. IMG_3276 自由が丘BAKESHOP(ベイクショップ)に子連れカフェしてみる…
  3. 浅野屋自由が丘店 浅野屋自由が丘は菓子パンが最高に美味しい本格的なパン屋さん!
  4. あえん自由が丘店 自由が丘あえんのランチは自然食材を使った体にやさしいご飯!
  5. T’sレストラン入口 【騒音】自由が丘の子連れランチはT’sレストランへ!個室も有り【…
  6. IMG_6373 シャッターズ自由が丘で子連れランチ、最高のアップルパイを堪能する…
  7. 南国飯店自由が丘店 南国飯店自由が丘は大人数で楽しみたいときに最適なお店!!
  8. 無邪気店前 自由が丘で久しぶりにラーメンを食べるなら、迷わず無邪気に行けばい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP