和・洋・中

【女子会】自由が丘のフレンチランチで人気のお店はクラゲストア!

クラゲストア看板

 

久しぶりに平日に会社を休んだ・・・ 有給休暇なんてどのくらいぶりだろう?

あまりに疲れすぎていたせいか、ぐっすりと8時間も眠ったおかげで久しぶりに朝から頭が冴えている。

娘を幼稚園まで送った後に、普段平日に自由が丘でランチする機会がないため、今までに行ったことが無いお店に行きたかった。

 

かみさんが、何度かママ会で利用したことのある『クラゲストア』というお店に行ってみることに。どうやらTVでも取り上げられる程人気があるお店らしい。

あれか?お店が見えて来たようだ。

スポンサードリンク

クラゲストア店名の由来

プチおしゃべりセットメニュー

なぜクラゲストアという名前なのか?

お店の中に大きな水槽があって、そこにクラゲが浮いているから?メニューにクラゲを使ったものを取り揃えている?

それとも、お店のオーナーがクラゲ好きだから?

色々と憶測しながら11時50分頃にお店に到着する。とりあえずお店の店員さんにでも詳細を聞いてみることにしよう。

 

お店に到着した感想はと言えば『ここなの?』というのが正直なところ。

 

かみさんに言われなかったら普通に通り過ぎていたかもしれない。結構分かりづらい場所と言えるかな。

小洒落た感じのフレンチを振る舞ってくれるお店のようだ。会社を休んでランチするには最高の場所だと自分でも思ってしまった。

 

予約が必要なの?

席が開いているか確認しにいくかみさん

とりあえずお店に着いた。

12時前だがテラス席も埋まってきている。今日は天候は晴れとはいえ、まだ2月中旬の気温だ。私はテラス席でも平気だが、かみさんは厳しいかもしれない。

かみさんが店内に空席があるか店員さんに確認しにいった。どうやら屋内は満席のようで、テラス席しか開いていないらしい。

 

予約確認もされたようで、どうやらここにくるお客さんは事前に予約をしてから来ている人が多いようだ

テラス席で我慢するか・・・

 

クラゲストアの雰囲気

テラス席の様子

天気が良いせいか、2月とはいえ天気予報は18度を予測していた。

太陽も気持ちよくテラス席で食べるには丁度良い天候とも言える。まーテラス席でも問題ないか。

娘は幼稚園、息子はベビーカーで眠りについてしまった。フレンチランチをするにはうってつけの環境、今日はツイてるな♪

 

テラス席のテーブル

席と席の間隔は広く、ベビーカーを1台挟んでも全く問題ない

これだけ空間に余裕があれば、周りの目を気にする必要もなくゆっくりとフレンチを楽しむことが出来そうだ。

どのテーブルにも小さな花が添えられており、中々粋な演出をするもんだと少し感心した。女性にとっては、このような小さな演出がポイントだったりする。

 

お店の横の洋服屋

どういう訳か、フレンチを提供してくれるだけではなく、お店にはアパレルショップも併設されていた。

アパレルに雑貨、そしてフレンチとライフスタイル提案型のショップということなのだろうか?

 

店内の雰囲気

トイレに行くついでに店内を見渡すと、そこにいるのは全て『女性テラス席も私を除き全て『女性ということはお店の中のお客さんで男性は私一人ということになる。

女性の年齢層は様々だったが、30代中盤位の人が多かったように思う。幼稚園に送迎に行った奥様達や、子供のお稽古事のついでにランチする奥様、または妊婦さんが散歩がてら立ち寄っているといった印象。

とにかく店内は女性達の熱気が充満していて、ちょっと場違いな気がした。テラス席で良かったのかもしれない。

 

店内の雑貨類

店内にもセンスの良さそうな雑貨類が置かれており、そのどれもがこだわりの強そうなものばかり。

ガラス一枚挟んだだけなのに、テラス席にいるときには店内の声なんてほとんど気付かなかった。

そこかしこで女子会が開かれている。とにかく女性の楽しそうな声がいたるところから聞こえてくるのだ。

スポンサードリンク

ランチメニュー

クラゲストアランチメニュー

平日でも満席になるほどお店は繁盛している。

ランチはどんなメニューがあるんだろう。

 

スペシャルランチメニュー通常ランチメニュー

スペシャルランチメニューはコース料理/3,250円

普通のランチメニューとしては、プレートランチ/1,100円ガレットランチ/1,580円の2種類がメインになるようだ。

プレートランチは鰤のポワレ、長ネギとじゃがいものポタージュ仕立て、サラダとパン、ドリンクはコーヒーか紅茶のいずれかが選べる

 

ガレットランチは前菜がオードブル3種、ハーフシュリンプと自家製タルタルソースのガレット、ピュイダムールのデザート、ドリンクはプレートランチ同様だ

 

その他にガレットの単品メニューが存在し、プラス380円でオードブル、デザート、ドリンクが付いてくるようだ。

かみさんはガレットランチをオーダーし、私はプレートランチにすることにした。

 

ランチを食す

テラスで食事を楽しむ女性たち

ランチをオーダーするも、しばしの間待たなければいけない。

この日の最高気温は18℃とはいえ、まだまだ季節は2月と寒い。ブランケットが常備してあるが、これだけではまだまだ肌寒い

本当はヒーターを併設してほしいところ。

 

待ってる間にも何組かの女性が新規にランチをしに来たが、満席のため断られていた。平日でこれだけ集客出来るんだから土日は予約しなきゃ入れないだろう。

 

テーブル

テラス席は大きなマストの下にあるため、日影にいる私達は本当に寒い。何かをして気を紛らしていないと頭がどうにかなりそうだ。

かみさんはコートを着たままだし、私も一度は脱いだコートを改めて着ることにした。周りの女性はまったく寒くないのだろうか?

 

話に夢中になった女性たちは、寒さよりも気持ちがヒートアップしているのだろう。しかし、来る人来る人をみても女性しかいないなー・・・

 

プレートランチ

サラダ・パン

プレートランチのサラダとパンが先に来る。どちらも普通に美味しいが、お腹もかなり減った状態なため、メインを待たずに食べ終えてしまった。

 

鰤のポワレ

鰤のポワレがやってきた。予想したとおり、かなりお洒落な感じに仕上がっている。

一口スープをすすってみる。

 

うまい!

 

長ネギが微妙に効いているのが、調度良いバランスを保っている気がする。

 

鰤の白身部分

鰤をひとくち口の中に放り込んだ。予想以上に美味しかった

これでランチ1,100円というのはクオリティ的に安いと感じる。フランスで実際に仕事をしているだけあって、味は保証できるものだった。

 

ただ・・・

 

量が少ない

 

こんなことは入る前より想像していたが、予想以上に量が少なく久しぶりに腹6分という状態を体験した。

男性はこれだけでは到底物足りないだろうし、この後に辿るコースとしては近くのピーコックで銀だこを食べるというのが定番になるような気がした。

 

ガレットランチ

ガレットランチの前菜

ガレットランチのオードブル3種、腹減りの私は当然かみさんのガレットを目当てにしている。

かみさんは何度か来たことがあるため、それほど感動もないようだ。一口もらった感じでは、プレートランチ同様に味はとても美味しいものだった。

 

ガレットランチのガレット

オリジナルのタルタルソースがまぶされた、ハーフシュリンプと自家製タルタルソースのガレットは真ん中の卵が半熟状態。

まだ腹6分なので、早速一口いただこう。

 

一口ガレット

基本的にガレットに入っている具については、ハムとチーズだったと記憶する。この赤い実の名前はど忘れしたので思い出せない。

かみさんは一口食べてガレットを絶賛していた。このメニューは食べたことが無いらしく、普通に美味しいと・・・

 

私もさっそく一口食べてみる。これも普通に美味しい

 

かみさんは半分食べた時点で急にペースダウンしてしまう。どうしたんだ?

どうやら、このガレットの味に飽きてしまったようだ。結局頑張っても4分の1は残ってしまうので私が全て食べることに。

個人的にはガレットは何も問題なく美味しくいただけた。鰤の方をかみさんにあげれば良かったのかな。

 

デザート

デザート

デザートはとても小ぶりで綺麗なタルト?のようなもの。

どの料理も女性が好みそうなポイントを上手く突いてくるものばかりだ。

かみさんはお腹が結構いっぱいになってきたようで、もうデザートも食べられない様子。半分デザートをもらうことにした。

 

デザート半分

中の具はいちごが入った、チーズタルトといったところか。

これもスイーツ好きの私には、最高に美味しくいただけるものだった。

 

ドリンク

ホットコーヒー

ホットコーヒーは通常の140mlのコーヒーカップではなく、少し多めの180mlくらいのカップに入ったものだった。

やっと温かい飲み物が飲めたかみさんは、とりあえずホッとしたようだ。

 

アイスコーヒー

これだけクソ寒いのにアイスを頼んでしまったことに少し後悔している・・・

でもコーヒーの味も確かに美味しい。味については特段何か文句を言うところは何も無かった。

 

まとめ

大きなマスト

クラゲストアの店名の由来だが、個人的な予想で言うとこのマストにあるのでは無いだろうか?

いや、そんなことはないね。きっとメニューのほとんどが海に関わる海産物系だからかもしれない。

 

店員さんに聞こうと思っていたが、こういったお洒落なお店にありがちな接客を受けたことで特に話を聞こうとも思えなかった。

味については文句は言わない。普通に美味しいお店、でも何か足りない

 

多分、量が少なかったから?いや、そんなことはどうでも良い。もっともっと大事なことだ。

 

とりあえず寒いから早く帰ることにしよう・・・

スポンサードリンク

アクセス

クラゲストア

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-8-6

 

電話:03-6421-3434

営業時間:9:00-23:30(日は23時迄)

     定休日:モーニングのみ月・火休み

業態:フランチ・カフェ・ビストロ

関連記事

  1. ベアバーガーメイプルファーム 【行列覚悟】ベアバーガー自由が丘で本場NYのハンバーガーを堪能!…
  2. 葱やの暖簾 【葱専門店】葱や平吉で子連れランチ、個室有りでコスパも抜群!!
  3. 浅野屋自由が丘店 浅野屋自由が丘は菓子パンが最高に美味しい本格的なパン屋さん!
  4. ナナズグリーンティー自由が丘店 お茶カフェって何?ナナズグリーンティー自由が丘でランチした感想は…
  5. いちばんや いちばんやは無添加で一番身体にやさしいラーメン屋!!【自由が丘】…
  6. BLUE BOOKS cafe 自由が丘のブルーブックスカフェにて小休憩、お店の雰囲気は?
  7. 梅華の看板 クセになるうまさ!!自由が丘の老舗中華料理店、梅華でラーメンを食…
  8. 煌家店前 中華料理は自由が丘の煌家(コウカ)へ!ボリューム満点で最高の味!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP