和・洋・中

自由が丘の焼き鳥七味亭はデート・家族連れすべてをカバーしたお店!

七味亭のテラス席

5年振りくらいに七味亭に行ってきた。ここや鳥串焼きをメインに、そのた一品料理も美味しい自由が丘でもお気に入りのお店だ。

そんなお気に入りのお店なのに、なんで5年も行ってなかったのか?それはやっぱり夜に行くお店だからに他ならない。

下の子が産まれてからは基本的に夕飯は家で食べる習慣が出来てしまったため、いつの間にかお店の存在自体、頭の片隅に追いやられてしまったのだろう。

今日はデートでも使えるし、家族連れでも楽しめる七味亭について紹介させていただこう。

スポンサードリンク

自由が丘の焼き鳥『七味亭』

お店の雰囲気

有名芸能人のサインが敷き詰められた壁

お好み焼きの喜多由にも通じる話ではあるが、壁一面に有名芸能人のサインを飾っているというのは昭和の名残りのような気もする。

SNSなんて無かった昔は、この手のお店が美味い店の代名詞みたいな目安になっていたんだね。飾られている色紙の名前を見るだけでも錚々たるメンバーが来店していることが分かった。

西田俊之、山口百恵、中畑清、ちょっと古めの顔触れではある。年代的に一番古い色紙と思われるものは1985年くらいのものだから、30年以上営業している老舗ということが分かった。

 

店内にいるもう一組の家族連れ

お店に入ったのは17時30分くらい、店内カウンターはがら空き、他5人組の家族連れがいる以外にはテラス席に1組のカップルがいるのみだった。

予約していなかった私達は、お店に入る前に19時30分までと時間制限されている。19時以降は確実に混雑・入店するのが厳しいため、予約するか早めに来るのが吉だろう。

 

カウンター席に座った女性2人組

私達が入った直ぐ後に20代後半くらいの女性二人組が入ってきた。このあと18時くらいに60代の男性4人組や、30代のカップルなどお客さんは偏りがなく世代にバラつきがない

どの年代の男女にも受けが良いお店というのが、久しぶりに来店したときに感じた印象だ。

 

テラス席のカップル

お店はテラス席が併設されており、これからの季節に最適な空間だと思う。事実、この日もテラス席は予約で埋まっていたので店内のテーブル席になったから。

この後ここには家族連れ1組、カップル2組、3人組の大学生くらいの人達がやってきた。デートで使うならテラス席の方が気分的に良いと思う。

 

メニュー

焼き物メニュー

七味亭の焼き物は国産の地鶏を100℃以上の高熱で焼き上げる。備長炭で一本一本丁寧に焼き上げる、久しぶりなのでちょっと楽しみ。

七味亭の串焼き物                                                 

七味焼き 320円 ささみの梅焼き 260円
ピーコン焼き 280円 アスパラ巻 240円
しそ巻 240円 つくね 200円
けむり焼 200円 手羽先 260円
ねぎま 200円 砂肝 200円
レバー 200円 とり皮 200円
とり軟骨焼 160円 釧路産ししゃも 240円
つぶ貝のバター焼 240円 ぎんなん 200円
なす焼 200円 しいたけ 180円
ねぎ焼 160円 ししとう 160円
牛スジの激辛南蛮焼 240円 鳥レバーもつ焼 200円

なんだかお店にどんどんお客さんが入ってくる。とりあえず、食べたいものをオーダーしておこう。

焼き物はまず、砂肝・とり皮・つくね・ねぎま・レバー・手羽先をオーダーする。その他の一品メニューが個人的にはツボなのだ。

 

一品メニュー

何よりも私がここにくる理由はこの特性一口ラーメンがあるからと言っても良い。取り立ててこれが無性に食べたくなってしまう。

しかも2人の子供もラーメンが大好物、これを食べさせておけば静かにしてくれるだろう。

 

ご飯もの

この釜飯もオススメだ。種類は多数あるが出来上がりまで25分掛かるため、ちょっと欲しい時の手前くらいに注文しておこう。

五目釜飯を頼んでおけば間違いない。

 

サイドメニュー

子供達が騒ぐのは目に見えているため、フライドポテトを塩だけでアレンジしてもらう。

あれもこれも食べたいところだが、ここに『モツ煮/260円』を加えて一旦オーダーはやめておいた。いつお店を出ることになるか分からない、特に下の子の機嫌の悪さはここ最近常軌を逸している。

スポンサードリンク

飲物

飲み物

子供達はコーラにカルピス(ともに400円)、かみさんは中生で私は生グレープフルーツサワー

結構混雑しているせいか、ドリンクが出るまでかなり時間が掛かる。ちなみにお店の従業員の方は若く気が利く。

接客自体は良いんだな。

 

フライドポテト

フライドポテト

少し間があいてフライドポテトがやってきた。あれ?思ったよりも熱くない・・・

子供にとっては食べやすい熱さなため、特に問題ないが出来上がるのに時間が掛かったというよりは別の問題があったのかな?

けちゃっぷ片手に美味しそうに食べる2人の子供を見たら、そんなことどうでもよくなってしまったが・・・

 

ミニラーメン

ミニラーメン

ミニラーメンは予想通り2人の子供にも評判は良かった。3つ注文したのに結局私の分は娘に食べられてしまうことに。

あっさり醤油味のシンプルなラーメンだけに、飲んだシメに軽く胃に流し込むのも良いし、小さい子連れの方は純粋にこれをオーダーしておくだけで十分とも言える。

まさにオールマイティな存在なのだ。

 

砂肝

砂肝

焼き鳥は1オーダーで2本の組み合わせだ。それを考えれば平均単価200円位で納まるのでお財布にも優しい。

塩加減・焼き加減ともに良く、ねぎがとても甘くて美味しい。一本単価は寿々木屋商店よりも安いんだな、ちょっとそれが意外だった。

どちらが美味しいとは甲乙付け難い。どちらも美味しさのベクトルが違うだけで、それぞれの良さがあるのだ。

 

つくね

つくね

つくねは想像以上に柔らかく、こどもが好きな食感だと感じた。これで200円とは恐れ入ったよ。

シンプルに肉の味が良い感じに口の中で染み出してくる。非常に食べやすいね。

 

手羽先

手羽先

手羽先も娘の大好物であり、1本半は彼女のものだ。

塩加減も焼き加減もベストな感じ、若干赤みのある部分が気になるが、新鮮な鳥はこの程度でも問題なく食べられる。

気持ち的な問題の方が強い。ただ、焼き物も他の物も普通に美味しいのだが、提供までにかなりの時間が掛かる

 

五目釜飯

五目釜飯

オーダーしてから30分以上の時間が経過していたが、この巨大な釜を見た途端そんな時間なんかどうでも良い。

期待値しか感じることが出来ないほど、その釜の持つ存在感は大きかった。

とりあえず釜を開けてみよう。

 

五目釜飯の蓋を開ける

海老の存在感はデカイ、これが入っているのといないのとではイメージがまったく変わってくるからね。香りはとてつもなく食をそそるし、サイズも4人(大人2人、子供2人)で食べるにはちょうど良さそう。

こいつを良くかき混ぜて2分蒸らす工程が必要らしい。その工程を経てやっと口にすることが出来るのだ。

 

蒸らし終わった釜飯

こりゃー最高に美味いに決まっている、これで美味しくない訳がないじゃないか。

そんな独り言を心でつぶやきながら、家族4人分を取り分けていった。

とりあえず一口食べてみると、普通に旨すぎる

もう何も言えないというよりも、下の子が暴れてそれどころじゃない。

 

モツ煮

モツ煮

モツ煮はかみさんの夢だったようだ。育児に追われ、外に飲みに歩くことも出来ずひたすら我慢をしてきたこの6年・・・

ビールにモツ煮という飲み屋ではこれ以上ない組み合わせを前にして、最高の笑顔を見せてくれた。

 

焼き物がこない

おとうし

オーダーしてからどれくらいの時間が過ぎたことだろう・・・

とり皮・ねぎま・レバーがやってこない。これは完全に忘れ去られてしまったんだろうな、店員さんに確認してみよう。

 

聞いてみたが、やはり飛ばされてしまったようで後15分は掛かるということらしい。さすがに19時手前ということもありそろそろ子供たちも限界を迎えている。

キャンセル出来るか確認すると、OKだったのでこのまま締めて帰ろうと思ったとき『アイスクリーム2品をサービスします』ということだった。

注文品を提供出来なかったお詫びにサービスしますということだった。子供たちもアイスという言葉を聞いたことでぐずっていたのが少し直った。

 

アイスクリーム

バニラアイス

この心遣いが有難い。バニラアイスは子供達に落ち着きをもたらせてくれただけでなく、私達の心もほっこりさせてくれた。

お店は接客も良ければ、心遣いも素晴らしい。でも子連れよりは時間を気にせず利用できる人達の方が向いてるかもしれないな。

 

まとめ

満席の札

19時15分過ぎ位に帰るころには店の扉に『満席』の札が掛けられていた。

提供時間が長かったことを除けば、この店で何か文句をいうことは一つもない。焼き物も美味しいし、一口ラーメンを代表するその他の料理もとても満足できるレベルのものだ。

1品の価格が安いので、ついつい財布の紐も緩んでしまう。

カップルでデートの時も、夕飯を作るのが面倒な家族連れも、久しぶりに誰もが利用出来る万能なお店に出会えたような感じがした。

スポンサードリンク

アクセス

七味亭

住所:〒152-0035

    東京都目黒区自由が丘1-29-14 

            J・フロントビル4F

    電話番号:03-3723-7373

営業時間:17時~23時30分(月~土)

       17時~23時(日祝)          

定 休 日:無し

業態:居酒屋・焼き鳥・串焼き

関連記事

  1. べこ亭自由が丘店の入り口 べこ亭で焼肉ランチ、雰囲気最高の激ウマ店をレポート【自由が丘】
  2. IMG_3036 タパス&タパス自由が丘店は、ランチ1000円以下でコスパ抜群!!…
  3. カプラチッチョ自由が丘 【閉店】自由が丘でパスタ・ピザを食べるなら駅近カプラチッチョで済…
  4. 葱やの暖簾 【葱専門店】葱や平吉で子連れランチ、個室有りでコスパも抜群!!
  5. ラ・ボエム自由が丘店 自由が丘のお洒落な店舗、カフェ・ラボエムで優雅に子連れランチ!!…
  6. 魚臣看板 【激安】回転寿司は一皿130円~の自由が丘魚臣(ぎょしん)がおす…
  7. 最高級の肉を焼く様 自由が丘で焼肉するならこの7店で決まり!胃袋を鷲掴みにする珠玉の…
  8. 梅華の看板 クセになるうまさ!!自由が丘の老舗中華料理店、梅華でラーメンを食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP