和・洋・中

【閉店】ナポリスで気軽にランチ!コスパ重視のピザ専門店!【自由が丘】

昨日に引き続き、今日も大寒波の影響なのか外は凍てつく寒さが続く。

昔は寒いのも平気だったが、歳をとったせいか今ではとても我慢できるレベルじゃない。近場でランチを済ませようということになり、ピザのお店ナポリスへ向かうことにした。

スポンサードリンク

安いしおいしい、コスパと手軽さはナポリスが一番

お客さんはほとんど子連れ

ナポリスのお店の中

お店に入ったすぐのところにあるソファ席の2テーブルは埋まっている。

テーブル席はまだ空席が空いていたため、4人席に座ることにした。3年前に来たときとは雰囲気が少し変わっていた。ソファ席なんてなかったしね。

ここはナポリスになる前は佐世保バーガーというハンバーガー屋だったんだけど、結構あっけなく撤退してしまった。そんな中、何年も継続して営業できてるだけでも良いと言える。

 

ナポリスで食事をする親子

親子でピザを食べる2人、おかあさんと推定小学2年生くらいの2人組。ナポリスにくるお客さんは比較的家族連れが多い。

小学低学年のこどもと一緒にくるか、もっと小さいお子さん連れか、塾や習い事へ行く手前に軽く食事を済ませるなどの用途が多いのかもしれない。

 

ナポリスで食事をする家族と単身者男性

もちろん一人客もいるんだけど、圧倒的にベビーカーを引いてる家族が多いことが分かる。

お店が1階に位置していることも大きいが、ベビーカーのまま入店できるようになっていることも入りやすさの理由だろう。

マルゲリータピザは、20cmサイズで500円以下というコストパフォーマンスの良さももちろん大きいんだろうけどね。私達が入店したのは11時45分頃だったが、その後にもベビーカーを引いた家族連れが入ってくる。

子連れの人には利用しやすい手軽さが大きいんだね。

 

メニュー

ナポリスのメニュー看板

ナポリス自由が丘店ピザメニュー                                       

プレミアムマルゲリータ 890円 リモーネ 650円 バンビーナ 700円
クワトロフォルマッジ 590円 ジェノア 500円 ビスマルク 700円
カプリチョーザ 690円 マルゲリータ 350円 生ハムとルッコラ 700円
マリナーラスペチャーレ 500円 トンナータ 450円 フンギ 500円
ディアボラ 550円 ズワイ蟹とじゃがいものグラタン風ピッツァ 890円    

  

ナポリス自由が丘店パスタ他メニュー                                         

カルボナーラ 850円 和風きのこ 850円 ボロネーゼ 950円 ペスカトーレ 950円
フライドポテトS 150円 フライドポテトL 250円 チーズポテトM 350円 チーズポテトL 500円
スイートコーン 150円 サラダ 260円 ジューシーチキン1P 300円 チキンナゲット(5個) 300円
アランチーニ(ライスコロッケ)2個 300円 スモーキーソーセージ(4本) 300円 生ハム 500円 フィッシュフリット3個 300円

この中から私たちは、ピザについてはカプリチョーザとフンギのピザを、パスタの中からカルボナーラにすることにした。

すべてセットにして2つはポテトを、ひとつはオニオンリングを付けることにする。ドリンクは私はアイスコーヒー、かみさんはホットコーヒー、こどもたちはメロンソーダを2つ。

 

ピザもパスタも安いのにメチャウマ

ドリンク4つ

今日に限ってバイトが来なかったのか、お店は店員不足でてんてこ舞いの状態のようだった。

レジ打ちの人がちょっとした合間に提供までを行っていたため、少ないオーダーでも回らない状態。

一人ですべてをまかなえるわけでもなく、12時から一人くるのだろうか?

 

ドリンクは普通のファーストフードと同様の形態ではありながら、コーヒー類は普通に美味しいのが意外だった。今ではコンビニで提供される100円コーヒーですらそれなりのクオリティなわけで、当たり前といってはそれまでなんだけど。

 

焼きたてのピザをカットする男性店員

私はピザの価格帯から想像するに、ただの冷凍ピザをチンしているだけだと思っていた。

ナポリスはオーダーを受けてから提供までわずか90秒で行える、まさに世界最速のスピードで焼き上げお客の前に提供できるのだ。

おいしく焼き上げることができる理由をホームページから引用すると、窯の形状がピザに理想的なドーム型をしており、これは独自にイタリアメーカーに作ってもらうことで出来た最高の窯とのこと。

その窯の中で500℃で一気に焼き上げるため、あっという間に出来ちゃう。90秒というのはあながち嘘ではないんだろう。

 

カプリチョーザピザ

カプリチョーザはきのこが乗ったトマトソースのピザ、3歳の長男はあまり好みでなかったようだが、かみさんも長女も好みの味だったようだ。

価格は690円とリーズナブルな割に本格的な味合いなのは良い意味で期待以上の旨さで驚く。

 

フンギ

フンギはツナとコーンが乗ったトマトソースのピザ。トマトソースが被ってしまったが、これの他にカルボナーラをオーダーしていたため。

しかし、ピザは350円からあるのが驚きだ。ちょっとしたおやつに食べに来ることだってできる。

3歳の長男はフンギの味が気に入ったらしく、半分を見事に食べきった。

スポンサードリンク

ポテトにオニオンフライ

ポテトにオニオンフライについても普通においしい。お店は人が足りずに忙しかったせいか、取り皿等の配慮など行き渡らない様子だった。

そこまで回らない中、12時15分くらいにバイトの人らしき人間がやってきた。内心少しホッとした。

 

カルボナーラ

カルボナーラについてもモチモチの食感を味わうことが出来る。普通にナポリスは美味しいお店、それでこの価格帯は有難いね。

サービスが行き渡らない部分はこの価格帯なので許せてしまう。その辺まで細かく出来ていたら、価格帯の高いお店は太刀打ちできなくなってしまうだろう。

 

まとめ

ナポリスのロゴ

ピザもパスタもサイドメニューも、すべて合格点を与えられるレベルのものだった。

ドリンク類もこだわっているのか、風味豊かなコーヒーなどそれなりにクオリティは高い。マルゲリータは350円からという破格の値段だし、パスタも生パスタを使っているのでモチモチの食感だ。

サービス面を特に気にしない人であれば、十分満足できる内容だと思う。

3年前に来たときよりも美味しくなっているように感じたのは私だけ?いや、かみさんも昔は苦手だったということなので大分パワーアップしたのかもしれない。

気軽に入れて、コスパも良い店なので是非利用してみることをおすすめする。

スポンサードリンク

2017/5/14閉店している・・・

昨日ナポリスの店前を通り過ぎた際に、いつもなら活気に溢れるお店の様子がおかしい・・・

シャッターが閉まったままだ。お店の入口には貼り紙がされており、どうやら破産してしまった様子。個人的にも、娘的にもこれにはかなり面を喰らった。

コスパが良く美味しいピザが食べられるお店だっただけに非常に残念。でも、ここの社長の生い立ちは想像を絶するため常人では思いつかない方法できっと再起を果たしてくれるはず。

また自由が丘の好きなお店が無くなってしまった・・・

 

アクセス

 

ナポリス自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-26-3

    升本ビル1階

電話:03-5726-8873

営業時間:11:00~23:30

定休日:無休

業態:イタリアン・ピザ・カフェ

 

関連記事

  1. 自由が丘のラーメン屋でおすすめ9店は全て徒歩1分以内!!【深夜営…
  2. 自由が丘『吉華』の中華ランチはピリ辛麻婆定食がおすすめ!【コスパ…
  3. 自由が丘の老舗焼肉店『京城園』で土曜にランチした感想は?
  4. 自由が丘みつばちは子連れランチが出来る不思議な座敷空間
  5. 担々麺はピリ辛黒胡麻が気分!自由が丘の七福楼は気が利くお店!
  6. 【女子会】自由が丘のフレンチランチで人気のお店はクラゲストア!
  7. 自由が丘で久しぶりにラーメンを食べるなら、迷わず無邪気に行けばい…
  8. 【自由が丘駅徒歩30秒】藪伊豆でゆっくりとそばを楽しむ【個室有】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP