取材依頼のあったたお店

エクサブラが胸の悩みを解消する!育乳効果をクレメゾン自由が丘で取材した

クレメゾン自由が丘店の入ったビル

最近嬉しいことに自由が丘にあるお店から取材の依頼を受けることが多くなった。

今日は自由が丘にあるクレメゾンさんという補正下着を取り扱うお店に取材へ行くことに。

 

このクレメゾンさんが取り扱うのがエクサブラという、美しいバストラインをキープしてくれるブラのことで、世代関係なく男女ともに人気のある石原さとみや、他たくさんの著名芸能人や著名モデルも愛用しているものとのこと。

 

ただ、ものすごく気が重い・・・

 

それはなぜかと言えば、女性の下着を取り扱うお店に今年40になるオッサンが取材して問題ないのだろうか・・・

そんなことを考えながらピーコックの角を曲がり、少し歩いたところにそれらしき建物が見えてきた。

 

心臓の鼓動が高鳴る・・・

 

どうしようどうしようどうしよう・・・

 

なんて考えたらお店に着いてしまった・・・

クレメゾン自由が丘は特許取得のエクサブラ専門店

お店のロケーション

クレメゾン自由が丘入口

お店の場所は学園通りからピーコックの脇道を入って少し歩いた場所にある。

初めて自由が丘に足を運んできた人にとっては、分かりづらいところにお店があるなーというのが率直な印象だった。

 

ただ補正下着の専門店ということからすれば、女性心理としてお店に入るところを見られたくないといったことを考慮しての出店とも考えられる。

ブラを買ったことがない私でも、胸に悩みのある女性が補正下着のお店に入る事はかなり恥ずかしいと感じていることは理解できる。

 

だから隠れ家的な場所の方がロケーション的にはベストなんだと思った。

雨の中階段を上がってお店の入り口に向かうその目の先に、お店の店員さんらしき女性が見えた。

 

時計を見ると約束の14時を3分過ぎていた。

 

お店の雰囲気

クレメゾン自由が丘店内①

『遅れてすいません・・・』

あれやこれや考えているうちに約束の時刻に遅れてしまった。

 

勝手な私の想像上2人くらいでお店を回しているのかと思いきや、実際には4人の女性で切り盛りしているようだ。※この他にも3名ほどのスタッフがいるということ。

私にコンタクトしてくれた赤沢さん、山本さんと他スタッフの二関さん。

大粒の汗が顔をつたっていくのが分かる。私の周りには補正下着がずらりと並び、かつ4人の女性に囲まれるという今までの人生でもこんなシチュエーションには遭遇したことがない。

 

クレメゾン自由が丘店内②

普通に女性4人という状況ならまだしも、『女性下着』に囲まれるというのが何とも気恥ずかしく、落ち着こうにも遅刻したことも重なり、頭が平常心とは程遠い状態だった。

 

そんな混乱状態の私を救ってくれたのが4名の女性スタッフさん。

マネージャーの赤沢さんを筆頭にみなさん非常に人懐っこいというか、気さくというか、やわらかい雰囲気だから話しやすい。

 

おかげで5分もしないうちに冷静さを取り戻すことができた。

 

店内は過度な装飾がなく商品が見やすく展示されている

店内は過度な装飾がなく商品が見やすく展示されている

補正下着の専門店ということで、サロンのようなかなり敷居の高いイメージを持っていたが実際にお店に来てみると敷居の高さは微塵も感じなかった。

どちらかというと非常にアットホームな雰囲気で、言いにくい内容でも気軽に相談が出来るような空間だった。

 

この雰囲気であれば、若い人でも気兼ねなくお店に入ることが出来ると確信した。

自由が丘という土地の特性上、勝手に敷居を高くしてるのは自分のイメージなだけなのかも?

 

クレメゾン自由が丘とは

エクサブラが展示されている様子

普通に話ができるようになってきたのでお店の成り立ちを伺うことにした。

自由が丘にオープンしたのは今年の5月ということで、まだオープンして半年も経っていない。

 

エクサブラを取り扱う専門店で、店舗は都内に4店舗あり青山、代官山、銀座、そして自由が丘というエリア構成になっている。

取扱店舗はこの他にもあるのだが、エクサブラ専門店としてはこの4店舗しか存在しない

 

各店舗、それぞれお店の雰囲気も異なれば店内のディスプレイの仕方についてもバラバラということ。

 

ただ、『入りやすさ』という点で考えれば、どのお店も敷居が高く感じられてしまうと思う。

なんせ東京の中でも、一番オシャレと呼ばれる地域をすべてカバーしているから・・・

 

商品の売りを説明する手書きPOPを見てもお店のアットホームな雰囲気が伝わってくる

商品の売りを説明する手書きPOPを見てもお店のアットホームな雰囲気が伝わってくる

私もお店に来る前はそこが一番の気がかりだった。

捕まったら買うまで帰れないのでは・・・

 

でも、そんな心配は一切なくクレメゾンスタッフの皆さんは気さくで話しやすい人ばかり。

私が女性で胸に悩みがあったとしたら、ちょっとした相談で来店してみても良いかなーなんて素直に実感した。

 

エクサブラは特許取得・技術的裏付けのある育乳ブラ

クレメゾンに販売されている補正下着の数々

エクサブラ最大の特徴と言えば特許を取得しているということ。

これ以上の強みがあるだろうか。

 

どうしても『バストアップ』という言葉には、少なからず信憑性という部分が欠けてくるような気がする

 

本当に大きくなるのか?

 

きれいなバストラインを維持できるのか?

 

という疑問に答えてくれるのにこれほど裏付けになるものはないと思う。

だから冒頭に取り上げた著名芸能人や著名モデルもこぞって着用しているのだろう。

 

エクサブラは通常のブラジャーの3倍ものパーツを使い日本国内で職人の手によって製造された完全ハンドメイドのアイテムなのだ。

 

そのパーツ点数はなんと80!!

 

リフトアップパネルに特許の秘密が・・・

リフトアップパネルに特許の秘密が・・・

特許の具体的な内容としてはリフトアップパネル部に秘密がある。

 

この特殊構造のリフトアップパネルにしっかりと背・腹部のお肉の脂肪を入れこむことで形状記憶させる。かといって窮屈さは一切なく、自動でバストアップに効果的な刺激を与えてくれる

 

だから着けているだけで大胸筋が鍛えられ、勝手にサイズアップしているということなのだ。そのかわり毎日着用しないと効果が出ない。

 

効果が実感できる期間の目安は、早い人で1ヵ月から1ヵ月半程でブラを外した状態のバスト変化を実感できるとのこと(もちろん個人差はあり)。

そんなスピード感で変化を感じることができるので驚かれる人も少なくないらしい。

 

毎年発表される補正下着ブランドランキングでも常にトップ3に入るだけあり実力は折り紙付きなのだ。

おしゃれな下着と変わらないデザイン性とコスパ感

普通の下着と変わらないデザイン性の高さ

普通の下着と変わらないデザイン性の高さ

エクサブラのターゲットとする女性は10代~60代までと非常に幅広い。

その中でもクレメゾン自由が丘で実際に購入するコアターゲットになる年代は30代~40代の近隣住宅・沿線に住む女性になる。

 

当然10代・20代の女性も客層に占める割合が多い中、気になるのはそのデザイン性価格だと思う。

一般的な常識として私くらいの年齢の方からすれば補正下着の価格は数十万を想像してしまうと思う。当然デザイン性は二の次なので論外だ。

 

エクサブラの凄いところは、普通の下着と同様にデザイン性を確保しながらも育乳機能も保持しているところ。

それでいて価格はワコールやトリンプなどとそれほど変わらない。

 

特許取得のエクサブラの代名詞Deux

特許取得のエクサブラの代名詞Deux

特許取得はエクサブラ・ドゥ 9,300円(税別)というモデルで特徴は3Dワイヤーを使用し、バストを持ち上げ身体の動きに沿うように作られている。自然な丸い高さのあるバストに育てて、しっかり補正してくれるタイプのものになる。

 

エクサブラ人気№1のMidi

エクサブラ人気№1のMidi

店舗で1番人気の物はエクサブラ・ミディ12,000円(税別)、ワイヤー部の生地を二重にしていることでワイヤーによる痛み等もなく、カップ裏もフカフカ。苦しさゼロで、とにかく優しい着け心地。

寄せて持ち上げるのでバストにボリュームが出て、育乳効果は特許取得のエクサブラ・ドゥと同じなのが人気の理由なんだろう。

これだけの優位性をもっていながら価格は1万円前後という手軽感、これだけコスパが優秀な商品もそうないのではないだろうか。

 

やっぱりフィッティングが命

フィッティングルーム

補正下着という特性上、フィッティングが重要なのは言うまでもない。

フィッティング法が普通の下着屋とは全然違うし、何よりも日本人の8割の女性が自分のブラサイズを間違えているらしい。

 

クレメゾンはエクサブラという補正下着の専門店だけあって専門のフィッターがベストなフィッティング法を教えてくれる。重要なのはお肉の入れ込み方なので、利用される方は実際にフィッティングされるときにフィッターから着用のコツを盗み出してほしい。

 

何よりも若い頃からきちんとしたブラサイズの補正ブラを着用していくことで30代・40代になってもきれいなバストラインを維持できるそうだ。

 

さっきもお伝えしたが胸のサイズが小さい人だけではなく、大きい人にむけても脇らへんに逃げてしまったお肉に背中、お腹の肉を持ってきて形状記憶みたいな。

子育て後のママさんにもおすすめできるかな。

 

ちなみに私は本日取材だからお店に入れたが、通常営業時に女性客がいたら店内には入れない。カップルや夫婦で来られる場合、男性は近くのカフェ等で待つことになるかもね。

 

まとめ

本日伺ってみて分かったことはとにかく商品に自信があるということ。

これはもちろん特許を取得しているということも大きいが、日本人の体型を熟知したバックデータを基に専門の職人が国内で仕上げていることが大きい

 

イタリアの会社と共同開発してエクサブラ・ドゥが生まれたのが20年前、特許取得して12年が経つ。

育乳ブラでは海外ブランドも国内シェア率を上げているようで人気が高いものもあるそうだが、そんな人気のある競合のブラを着用していた人もエクサブラを着用した時にはその違いに驚かれるようだ。

 

青山店は芸能事務所やモデル事務所が多いせいか、有名芸能人・モデルの中にも使用している人が多い。

自由ケ丘周辺も著名な芸能人やモデルが住んでいることで有名だ。

 

まだオープンして半年も経ってないからかもしれないが、知名度が上がってきたらお忍びでやってくる人もいそうだね。

とにかく胸の悩みを抱えている人にはベストなお店だと思うから、気さくなスタッフさん達に相談してみるのがベストだと思う。

 

ちょっと散歩途中によってみましたみたいなノリで行ってみることをおすすめする。

きっとあなたの悩み解消のために親身になって相談にのってくれるから・・・

 

アクセス

クレメゾン自由が丘

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由ケ丘2-14-15

    SPACE C2 WEST2階

電話:03-5726-9081

営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜(祝日の場合は営業・翌水曜休業)

HP:http://www.clemaison.tokyo/

業態:補正下着専門店

関連記事

  1. 2階にある『in:E』から照明の灯りが・・・ アンティーク照明でお洒落空間に!自由が丘インエを取材【リフォーム…
  2. LE DICOの看板 自由が丘のセレクトショップLE DICOは買物難民を救う斬新なセ…
  3. 鈴木さんの娘さん(撮影当時14歳) ESMERALDAでイタリア人を超えるかっこよさを手に入れろ!【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP