スイーツ

ふなわかふぇ自由が丘は、子連れでもゆったり出来る「和」なお店

ふなわかふぇ店前

ふなわかふぇ店前2

今日の天気は雨、こんな日に限って2歳になった長男のぐずりかたが半端じゃない。

ベビーカーに乗せたら泣き叫ぶ、かといって降ろせば歩くのを嫌がり抱っこをせがむ。

こんな時は、イライラが募ってしまい夫婦喧嘩にまで発展することが良くある。

 

ちょっと休憩しよう

 

いつもなら2歳の息子は昼寝に入るんだが、今日に限ってはまったく寝そうな気配が無い。

そんな時には行けるお店も限られる。

困ったなー・・・

 

そんなときに目の前にソフトクリームのオブジェが、娘はこの店に入りたいとのこと。

とりあえず、泣き叫ぶ長男をどうにかしないと。

ふなわかふぇに入ってみることに

スポンサードリンク

ふなわかふぇはどんなお店

入口すぐのシェルフ

ふなわかふぇは私の下町の近所にある浅草地区をメインとした喫茶店だ。

浅草だけで7店舗もあり、他都内主要箇所(渋谷、新宿、高田馬場、池袋、御徒町)、さいたまは大宮ルミネにお店がある。

創業は明治35年(1905年)、芋問屋から発展して芋羊羹を販売していたお店。

なるほど、店内もどこか「和」な雰囲気がする。

 

レジ横ショーケース

レジ横のショーケースにはあんこ玉やあんみつなど、和菓子スイーツが並んでいる。

久しぶりにあんみつなんか食べたかったが、娘はチョコパフェが食べたいそうだ。

泣きじゃくる下のチビには、ソフトクリームを食べさせておこう。

 

1階の雰囲気

このふなわかふぇは3階建て、1階はすでに4人家族が座るスペースなんて残ってない。

仕方ないので2階席を確保できるか見て来よう。

 

ふなわかふぇ2階、3階に通じる階段

 

階段は幅も狭く結構急な感じだ。

店員さんは1階のレジ前にベビーカーを停めるように案内された。

2階まで担いで上がるには、ちょいしんどいと思う。女性の方はレジ前に停めるか、店外に停めておくしかない。

 

2階の他お客さん

2階に上がってみると想像以上に広い空間に驚いた。

ほとんどの席が空席なので、子連れでも問題ない。

店奥には私たちと同じ小さな子連れ家族がいた。同じ子連れの人がいると安心する。

 

2階ソファー席側にいたカップル

2階の道路側にある席はソファー席が2つと、テーブル席が2つ。

ガラス張りなので開放感が良い感じ、本当はソファー席が良かったが仕方ないか。

 

カフェラテ

今日は夏の終わりとはいえ、大分気温も低い。

こんな日はホットのカフェラテなんかが気分だ。

かみさんはホットカフェラテを飲んだおかげで、さっきまでのイライラを解消できたようだ。

ホットカフェラテ/400円

 

アイスコーヒー

あんまり期待していなかったアイスコーヒーも普通に美味い。

明治35年創業は伊達じゃない。

どんなに寒い日でも、私はいつもアイスコーヒー/350円

 

 

ソフトクリーム

 

娘はこれが食べたかったようだ。芋羊羹を使ったものにしようと何度も説得するが嫌とのこと。

子供にとってはシンプルなバニラソフトが魅力的なんだろうな。

あっという間に食べきってしまった娘は、少し物足りないようだ・・・

バニラソフト/380円

 

オレンジジュース

娘と息子がオレンジジュースを取り合う。

娘は喉が渇いてないからアイスが良いと言ってたはずだが、長男のオレンジジュースを取り上げてしまった。

また店内に泣き叫ぶ声がこだまする・・・

オレンジジュース/350円

 

チョコレートパフェ

仕方ないので予定外のチョコパフェを追加することになった。

2人のこどもはこれに夢中になって食べている。

やっと休息の時を手に入れることができた。

チョコレートパフェは、子供にとって最高のメニューなんだろう。

チョコレートパフェ/750円

 

スポンサードリンク

3階はどんな雰囲気なのか?

IMG_6068

急な腹痛に襲われた私は男子トイレがある3階に。

3階は全席が喫煙席のようだ。

 

3階のテーブル席

この日の時間は13時過ぎだったが、お客さんは誰もいない。

いや、一人女性が入ってきたので1名か。

 

3階テラス席

3階にはテラス席が用意されている。

夏場は暑いかもしれないが、冬に外で飲むホットドリンクは格別にうまいだろう。

シンシンとした寒さの中、本を読みながらゆっくりとコーヒーなんて楽しみたいもんだ。

 

 

常連のおばちゃんに遭遇

IMG_6057

3階に入ってきたのは常連のおばちゃんだった。

急に話しかけられ身構えてしまったが、感じの良いおばさんだった。

どうやら、土日でもある程度空いてるのでここに来てしまうとのこと。

なるほど、今日は雨で自由が丘に来る人が少ないだけかとも思ったが、普段から利用しやすい穴場的な場所のようだ。

 

 

まとめ

3階テラスから見える景色

結構使えるお店だよ、ここは。

1階は混雑してても、2階・3階は比較的空いているようだ。

お店も綺麗だし、子供向けのメニューも多い。

また今度利用させていただこう。

スポンサードリンク

 

アクセス

ふなわかふぇ自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-26-2

 

電話:03-3723-4001

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日

業態:カフェ・甘味処

関連記事

  1. oriori 自由が丘スイーツの新基準?orioriのパイはお土産利用がベスト…
  2. 和菓子 自由が丘の和菓子店のうち人気の3店をまとめてみた!!
  3. 自由が丘ロール店前 渦巻マークの自由が丘ロールは東京屈指のロールケーキで人気のお店!…
  4. ショーケースに並ぶスイーツ 【厳選4店】筆者おすすめ自由が丘のスイーツお土産!
  5. 蜂の家看板 自由が丘にある和菓子店の蜂の屋は「まゆ最中」が人気!!
  6. haru and haru 店前 【激ウマ】都内初フレンチトースト専門店が自由が丘の外れにあった!…
  7. ルサルカ入口 ルサルカ自由が丘店のモーニングはパンケーキのおかわりが自由!!
  8. 台湾スイーツのお店『フォーチュン』の看板 自由が丘フォーチュンは台湾かき氷が食べられる穴場スイーツカフェ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP