スイーツ

自由が丘で家族4人で食べるコスパ抜群なショートケーキは神戸屋で!

最近下の子がハマっているのがショートケーキ・・・

出かけるたびに毎回買わされるのが、習慣化しているようでウルトラマンの怪獣に次いで今ではスイーツに移行しているようだ。

今回は家族4人で食べるのにピッタリな神戸屋のスイーツシャンメリー(ショートケーキ)を紹介しよう。

スポンサードリンク

ケーキ屋探し

Souvenir(スブニール)

いつもであればMONT-BLANか、最近立ち寄ってお気に入りになったアラカンパーニュで買うでも良かったんだけど、この際だから新規にケーキ屋を探すことにした。

やっとのことで辿り着いたrikyuに行ってみるも、店内で食べることが出来ないため他のお店を探すことに。

どうしてもその場で完結させたかったので、九品仏までチャリンコを走らせスブニールへ。ここはケーキ食べ放題のお店で有名、日曜の午後14時という時間帯ということもあり店内は満席状態。

次の回まで待たなければならず、15時までの1時間待ち状態はさすがに厳しいので素直に他を回ることにした。

 

エムコイデ

チャリンコは機動力が高い。しかもかみさんの電動自転車なので、特に力も必要なく後ろに子供を乗せても何も問題ない。

最近知ったエムコイデは自由が丘スイーツの中でも、かなり評判の高いお店のようだ。ただ、店舗はケーキのショーケース以外何もなく店内で食べることはできない。

こどもに食べさせることを考えた際にも、その価値が理解できるとも思えずまた次回立ち寄ることにした。

ここからどこに向かおうか・・・ 後ろでは息子が『けーきたべたい』と言う言葉をひたすら連発している。

 

エスプリ・ド・ビゴ

そうだ!エスプリドビゴへ行こう!!

ここもケーキバイキングをやっていたはずだ。なんで気付かなかったのか、またチャリンコを方向転換させお店に向かう。

しかしこの看板は目立つね・・・フランスパンを日本に持ち込んだビゴさんのお店、最悪はパンを食べて帰ることになっても仕方ないだろう。

とりあえず店内に入り2階のカフェへと向かった。

 

2階のカフェへ上がり、適当に席に座った。店員さんがお水を持ってきてくれたのでケーキバイキングの話を聞いてみると・・・

ケーキバイキングは月曜日の14時30分~16時までです。

土日はやってないのか・・・

仕方ないのでケーキは諦め、コーヒーとオレンジジュースを注文し、1階でお気に入りのパンを買って食べることにした。

 

自由が丘神戸屋

神戸屋は私が好きなパン屋さんの一つでもある。

ここのアーモンドペストリーにハマり、ひとときは毎朝の朝食時に必ず食べていた。

自転車で帰宅途中に後ろから『けーきたべたい』の言葉が聞こえてくる・・・まだ諦めていなかったのか・・・

その息子の執念深さはさておき、神戸屋で朝のパンを買っていくことにした。

 

とちおとめを使った美味しそうなメロンパンや、いつものアーモンドペストリーなど、どれも本当に美味しそう。

何個かパンを取ろうとしたところで息子の絶叫が聞こえてきた。

 

けーき、けーき、けーきー!!

 

息子が絶叫した理由はガラスショーケースの中にあるシュークリーム横のクレームシャンテリーを指さしてのこと。

クレームシャンテリーは4号サイズのホールケーキで、おそらく誕生日の時に食べたホールケーキを思い出して、その時の感動が蘇ってきたのだと思う。

どうしてもそのケーキを買ってほしいとばかりに、何度も私の手を引いてクレームシャンテリーを指さす。

はじめは私も断っていたのだが、挙句の果てに店内で大泣きされてしまい、泣く泣く買って帰ることにした・・・

 

ショートケーキ大好きな息子にとっては、最高の買物になった。

700円以上のお買い上げということで、今年新しく発売されるパンをおまけに付けてくれた。おそらく700円以上という言葉は関係なく、不憫に思われたのかもしれない・・・

ありがとう神戸屋さん!

かみさんと娘も帰ってきてからの楽しみが増えたから、結局みんなハッピーになれたのかな?

スポンサードリンク

神戸屋のショートケーキはコスパ最高、そして美味しい

夕食後に、みんなでクレームシャンテリー(いちごをサンドとトッピングに使用した4号サイズの生クリームのケーキ)をいただくことにした。

息子の目が輝いている、本当にいちごのケーキが好きなのね。かみさんはショートケーキはあまり好みではなく、というよりもイチゴがあんまりすきじゃないため、神戸屋のクレームシャンテリーはちょうど良いとのこと。

娘は息子同様にいちご好きなため、一番大きいのを狙っていた。

 

見るからに美味しそうなケーキ

別に誕生日というわけでもなく、ホールでケーキを買うことなんて今まであったかなー・・・

12cmだから結構な大きさで4等分したら、少なくもなく多くも無くちょうど良いサイズ感になりそうだ。

さっそく切ってみよう。

 

うまく4等分することができた。娘の要望通りに一番大きいものを渡してあげたら満面の笑顔でウインクされる。

そんなことをいつの間にか憶えてしまうのが子供なんだな。

そんなことを考えながら切ったケーキをそれぞれのお皿に乗せていく。

息子には次に大きなものを渡してあげることにしよう。

 

自分のケーキだけ傾いてしまった・・・

クレームシャンテリーはショートケーキというよりは、クリームサンドなんだね。

要はショートケーキとの一番の違いは中・下段のカステラの層にあるいちごがほとんど存在しないということ。

生クリームとカステラの風合いを楽しむケーキといったところなのだ。でも息子にとってはそんなことはどうでもよく勢いよくホークですくって食べていく。

 

息子に食べられる前に私も食べないと・・・

生クリームのなめらかな食感とスポンジの質感が絶妙で、普通にショートケーキと同じ味を堪能できる。

しかし、本当になめらかな食感はどこからくるのだろう。生クリームそのももの素材の良さと、スポンジの柔らかさが本当にバランス良く調和している。

いちごは大して好きではないけど、ケーキは好きと言う人にはピッタリのケーキだと思った。

 

まとめ

翌日に会社でおまけでもらったパンを朝食に食べてみた。

さくらをイメージしたのか、梅だったのかはハッキリと憶えていないが、とても美味しかった。こちらも非常におすすめだが名前を憶えていない。

 

いちごのショートケーキは4人で食べれば1個500円、でもそのレベルは非常に高くシンプルでコスパの高い商品だと感じた。

たまにショートケーキが食べたくなったら、是非クレームシャンメリーをお試しいただきたい。

絶対満足してもらえるはずだから。

スポンサードリンク

アクセス

神戸屋キッチン自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-8-23

   

電話:03-3725-0552

営業時間:8:00~21:00

           定休日:不定休

業態:パン屋

関連記事

  1. フリッパーズ自由が丘は今話題の行列のできるパンケーキ店!
  2. TVでも話題沸騰のメロンパンアイスがスイーツ激戦区自由が丘に登場…
  3. 自由が丘のもっちもちパンケーキが食べれるのは花キャベツだけ!
  4. プチフルールは自由が丘東急1階にあるコスパの良いケーキ屋さん!
  5. オリジンーヌ・カカオは自由が丘で3本の指に入るチョコレート専門店…
  6. ホットケーキとパンケーキの違いとは?親子の絆を取り戻す物語 (前…
  7. 碑文谷裏手にあるオーガニックマフィンを扱うお店の味と値段について…
  8. 自由が丘のスイーツで一番人気のおすすめ店はモンサンクレール!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP