雑貨店

シロクマにペンギン?自由が丘マリクレール通りにある癒し系プチプラ雑貨うみそら!

マリクレール通りを歩いていると一件のお店が新しくオープンしていた。

以前は何のお店だったのかあまり思い出すことが出来ない。おそらく本屋さんだったと思われる場所に300円均一のお店ができている。

ちょうどMELSAビルの真向かいに位置する自由が丘駅南口改札徒歩数十秒の立地の良い場所、セール期間中ということもあってか店内は多くの女性客で賑わいを見せていた。

スポンサードリンク

マリクレール通りにオープンした小さな300円ショップ

お店の名前は分からない。検索してみてもまだ情報が無いようだ。

『東京書房』の看板が目印になっていて、そのビルの1階にあるのが今日紹介する300円ショップということになる。

このお店の特徴って何なんだろう?

気になると同時にお店の中に入っていた。

 

癒し系?

基本的に色使いが淡い感じのものが多い。クーラーバッグ300円、動物をモチーフにしたデザインのものが色々と展示されていた。

やっぱり300円で買える手軽さは素敵、シロクマやペンギンなどのキャラものを全面に打ち出したものが多い気がする。

お店のコンセプトなのだろうか?

 

ビニール傘は300円と普通なんだけど、プリントが入ったタイプなので他の人と被ってしまい取られて無くなる可能性が下げられる。

そんなこと考えている人は少ないかもしれないが、ビニ傘の紛失率76%の私としては大きな購買理由のひとつになるわけだ。

ビニ傘の下にはレディースゴムサンダルも、この辺はベランダ履きなどで使えるものなんだろう。

 

メインキャラクターはシロクマとペンギン?

シロクマ型のスポンジやペンギン柄のマイボトルなど。南極がモチーフになっているのかな?

先程入口でも見かけたクーラーバッグもテイストは同じもの。形が違うだけでもなんだか癒やされてしまうのは私だけだろうか?

シロクマスポンジは6個入りくらいで色も何色かに分かれている。

 

これがそのシロクマのキッチンスポンジセット

どうやら4個セットだったよう。このシロクマの重なっている様子が純粋にかわいい。思わず手にとってしまいそうな気にさせてしまう魅力がある。

300円という中途半端な価格は、値決めの中でも絶妙な価格設定なんだと改めて思う。400円だとちょっと手がでないけど300円ならなんとなくみたいな。

3個買って1,000円で収まる、ここがポイントなのだと思った。

 

ルームシューズも動物をモチーフにしたもので、もちろんシロクマも登場する。部屋の雑貨をシロクマで統一することができるお店、そんなにシロクマって流行っているのか?

シロクマ以外には犬・猫・パンダの中から選ぶことができる。全面動物の顔のボアスリッパは、きっと日常のふとした瞬間に癒やされること請け合いだ。

 

『ボク達をお家へ連れてって』

思わずレジへ持っていきそうになるかわいいアニマルクッションはMサイズ/300円、Lサイズ/500円の価格設定。

メインキャラクターのシロクマやイヌのデザインは一貫性があるもので揃えられている。同じデザインのもので部屋を埋め尽くすことができるのだ。

ファンシーグッズが好きな女子におすすめしたいお店、40代でも私のような感覚の人間なら好きになれると思った。

スポンサードリンク

シロクマ以外もかわいいデザイン

蓋がないオープンワイドなカラーボックスのデザインも絶妙な感じ。この世界観をこの価格帯で表現しようとすると中途半端にダメなものになるケースが多いのだが、このお店は微妙に許させるかわいさを持ち合わせている。

このユルいキャラクターがあなたの心をキャッチして離さない。そして2個、3個と手に取り気がつけばレジで会計を済ませてしまうのだ。

 

おにぎりやサンドイッチなどを包んでピクニックや遠足へ。そんな時には無機質な透明のラップではなくこのようなかわいいデザインのものをチョイスしよう。

こどもの遠足時のお弁当箱にこんなラッピングがされていたら、喜んでもらえそうな気がする。アイテムチョイスも素晴らしいと思います。

 

出張や旅行時に活躍するエアピローも先程紹介したオープンワイドなカラーボックスと同様のデザインになっている。メンズが休憩中にこれを使って寝てたら私だったらキュンキュンしてしまう。

そう、このキュンキュンしてしまうかわいさがこのお店の特徴なのだ。ここまで説明していて今更気づく。そして、このお店の名前が分からない・・・

 

エアピローと同様のデザインのトイレマットや、またまたかわいいペンギンさんのトイレシートまで存在するのか。

家の中で一番掃除したくないトイレだからこそ、このようなかわいいもので誤魔化してしまうのもありなのか。

かわいいから有り。

 

様々な用途に使える収納コンテナも300円、うちに散乱しているおもちゃをこれに入れて保管してしまいたい。

そんな衝動に駆られるアイテム、3個もあれば家に散乱してるブロックも十分スッキリと片付けることが出来るだろう。

他にも使いみちはいくらでもあるが、真っ先に浮かんだのは私を困らせる息子のブロック問題だった。

 

収納コンテナはデザイン違いでこんなタイプも存在する。

あまり柄が入っていないものを望む方にはこちらの方が使い勝手は良いはずだ。

カラーは4色、どれも部屋にマッチするタイプのものなのが良いね。

 

価格は300円以外のものもある

ピアスやリングなどのアクセサリーの取扱もあるのか?

この辺は先程のシロクマやペンギンなどのユルキャラとは異なり、シンプルで使えそうなデザインのものばかり。

当然300円を超えてしまうものの方が多いのだが、華奢で華美でないデザインはどんな洋服にも合わせることができる。

結構お店のコンセプトに合わないような気もするが、どうなんだろうか?

 

マグカップやボトルなどがセールにかけられている。価格は何と39円~199円とさらに買いやすい金額にディスカウントされていた。

シールで価格帯が分けられているので、このチャンスを逃さないように。一人あたりの買える数量に制限はあるものの、結構オトクな商品もあるのでお店に行ってみて。

 

まとめ

かわいいプチプラ雑貨をお探しの人にはピッタリのお店、特にシロクマやペンギンが好きな人。

私は特にシロクマやペンギンが好きではなかったが、何となくこのお店の雰囲気に巻き込まれた形で好きになりそう。

扇子などは普通に手にとってしまうようなシンプルデザイン、小さいけど他の店にはない独特の雰囲気が忘れられないかなー。

スポンサードリンク

アクセス

うみそら

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-9-6

    オハナビル 1F

電話:-

営業時間:-

定休日:-

業態:プチプライス雑貨

関連記事

  1. キッチン雑貨でおしゃれなお店がクッキングスタイルズ自由が丘【東京…
  2. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん…
  3. COVENT GARDENはシャビーシックな雑貨がかわいいお店!…
  4. 【穴場店】かわいいアンティーク雑貨がほしい人はtoutou自由が…
  5. 自由が丘のポパイカメラは雑貨屋のような雰囲気の本格老舗店舗
  6. 自由が丘トレインチにあるキッチンキッチンはコスパ抜群お洒落な雑貨…
  7. 自由が丘のDULTON(ダルトン)は新感覚の雑貨店?4/8グラン…
  8. 【自由が丘】オークヴィレッジは木の温もりを感じる事が出来るおすす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP