雑貨店

pylones(ピローヌ)自由が丘はパリ発のユニーク雑貨を取り扱うお店【閉店】

久しぶりにトレインチまで散歩へ行った。

やたらカラフルなお店が気になり、ちょっと覗いてみたくなった。

お店の名前は

 

pylones(ピローヌ)

 

おフランスの象徴パリ生まれのブランドである。

とにかくポップでカラフルな雑貨は、人を自然と前向きにさせてくれる。

今日はそんなポップなピローヌについて紹介しよう。

 

前回行った時の様子が気になる方は

自由が丘トレインチのおすすめ雑貨店を2店ピックアップ!

トレインチでランチ予定の方

自由が丘駅徒歩2分のトレインチでランチを食べる。その味は?

 

 

PYLONES(ピローヌ)はパリ発祥の雑貨ブランド

IMG_5399

1985年にフランスはパリで産声を上げたpylones(ピローヌ)は、雑貨をメインに取り扱うブランドで、デザインはすべてオリジナルのもの。

その規模はヨーロッパ最大規模を誇り、若い女性を中心に人気の火が付き現在ではヨーロッパだけでなく、アメリカやアジアでも人気の雑貨ブランドになった。

その世界観は、商品だけでなくお店も含めた一つの独特の世界を作り上げている。

日本1号店は今回紹介する自由が丘店になるんだが、カラフルな店内に入るだけでその魅力を感じることが出来ると思う。

 

スポンサードリンク

PYLONES(ピローネ)の店内

ピローヌ店内

お店自体はトレインチの1階にあり、店舗面積はそれほど広くはない。

店内はピンクを基調としたパステルからーでまとめられた、気分を上げてくれるようなデザインだ。

 

カラフルなお皿

基本的に動物をキャラクターにしたものが多い。

どこか日本ぽさを感じるのは私だけだろうか?

キャラクターは日本のアニメなんかの影響も受けてるように思われる。

 

犬のソープディスペンサー

こんなかわいらしいソープディスペンサーを私は見たことが無い。

普通の雑貨に満足できないひと、とにかくカワイイものが欲しい人には最高のお店になると思う。

 

ネコのネイルブラシ

ねこのネイルブラシは1400円、女性ならではの商品。

店内には20代前半くらいの女子が2人、あまり他店でみない商品ばかりなので見ているだけでも楽しめる。

 

色々なデザインのヘアブラシ

よくこれだけの種類のデザインを作ったものだ・・・

ヘアブラシだけで20種類以上のデザイン違いのものがある。

この中から一つを選ぶこと自体が大変な作業だ。

まぁーうれしいことなんだけどね。

 

ペット用小物

ペット用の小物についてもこれだけポップな感じ。

 

IMG_5404

エッグシェルカッターは、ウサギの耳部分がはさみの持ち手の役割をしている。

何気にデザインだけでなく、使い勝手を考慮した実用部分も考えて作られていることが分かる。

そうでないと30年も支持されることはないか。

デザイン・実用性・品質が担保されているからこそ、これだけ長い間、世界中から支持されているのだろう。

 

IMG_5405

ホッチキスかと思ったらLEDブックライト/1,100円と、花木を彩ったフラワーペン/600円

芸が細かい、まるで日本人が作るものみたい。

 

IMG_5416

かわいいタコ型の万能ブラシ/1,800円は、普段の食器洗いだけでなく頑固な汚れ部分等、使用用途は無限だ。

ヘビのコースター/900円なんかも目の付けどころに感心してしまう。

 

IMG_5415

こんな斬新なデザインのベビーギフトはここでしか手に入らない。

pylones自体の店舗が少ない(2015年8月27日現在、日本では10店舗展開)ので自由が丘で出産祝いを探しているときは、ピローヌに立ち寄ることを忘れないように。

 

スポンサードリンク

まとめ

他雑貨類

pylones(ピローヌ)は、海外生まれの雑貨ブランドらしいポップでカラフルな商品ばかり。

モノトーンの美しさとは違う「カワイサ」がにじみ出ている。

好みが分かれると思うが、こんなカラフルな雑貨に囲まれて生活出来たら、気持ちも少しは明るくなりそうなきがする。

日々仕事で疲れ切った私が持ってもおかしくない・・・ いや、おかしいか?

なんにせよ30年も世界中でファンがいるくらいなので、デザインだけなく実用性も伴った雑貨ブランド。

これからも、もっと斬新なデザインのアイテムを展開し続けてもらいたい。

 

閉店

閉店した後のトレインチキッチンキッチンがあったテナント部分

トレインチのピローヌが2017年1月23日をもって閉店していた・・・

隣のキッチンキッチンも閉店、去年の10月にはその隣のYOCO’Sパンケーキも閉店と、トレインチが崩壊寸前の様子。

新しいビルがそこかしこで建てられているが、トレンインチのテナントも入る見込みがあるのだろうか?

結構面白い雑貨がたくさんあったんで少し残念、寂しい気持ちになった。

 

アクセス

PYLONES(ピローネ)

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢5-42-3

    トレインチ内1F

電話:03-3721-8960

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

業態:雑貨店

スポンサードリンク

関連記事

  1. 自由が丘のおすすめ雑貨屋さん19店をマップ付き紹介!!
  2. タイムレスコンフォート自由が丘はインテリア・雑貨ありの人気店
  3. ヴィレッジヴァンガード 自由が丘はマニアも唸る、本屋兼雑貨店?
  4. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん…
  5. 気になるニオイは自由が丘アロミックスタイルで!アロマスプレーで消…
  6. 自由が丘トレインチにあるキッチンキッチンはコスパ抜群お洒落な雑貨…
  7. TIPPY TOPは、かわいいキャラアイテムが豊富な自由が丘にあ…
  8. 【自由が丘】オークヴィレッジは木の温もりを感じる事が出来るおすす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP