取材依頼

 

 

どうもyu-hiroです。

 

当ブログ「自由が丘なう」では自由が丘に根差した街の総合情報サイトとして、色々なお店を紹介しています。

ほとんどすべて、私が実際に行ってみて良かったと思えるところばかりです。

 

良いものは、より多くの方に知ってほしいという思いを込めて、写真をふんだんに載せてご紹介をしています。

 

私は8年前に自由が丘に引越してきてから、この街が本当に好きになりました。なので、もっとたくさんのお店を知りたいし、良かったお店をたくさんの人に知ってもらいたい。

 

このエリア一帯を網羅できるくらい、たくさんの場所に行ってみたい。
ブログに掲載しているのは、その中でもほんの一部のお店です。

 

私が知っていてまだ紹介していないお店もあれば、ガイドブックやTVで名前を見かけただけの場所もあります。

もちろん存在自体知らない場所やお店もたくさんあります。

 

テレビやラジオでグルメやスイーツの情報が流れてくると、取材したい気持ちがどんどん高まってきます。

本当は毎日いろんなところに出かけて行って、次々と記事をアップしたいのですが、時間が限られているのでそういうわけにもいきません。

 

ということで、自分のお店や自社商品について、『自由が丘なう』を使って紹介しませんか?

 

掲載のメリット

自由が丘なうは、私が運営している個人のブログです。

ありがたいことに、多くの方にご覧いただいております。

 

エリアが限られているので、ニーズに合った情報を発信することができます。

現在ご紹介しているのは自由が丘が9割、その他近隣地域の二子玉川や代官山などの情報がほとんどです。

 

そのため、自由が丘近辺のエリアに出かけたいと思っている方が検索されて、各記事を読まれています。

今の月間アクセス数は100,000PVを行き来している状態です。

 

数値的にそれほど大きなメディアではありませんが、集客の動線として使う分には効果が大きいと自負しております。

なぜなら『自由が丘 ○○』で検索する人が多い中、主要のキーワードについてはほぼ1ページ目に表示させているからです。

 

お客様が希望するターゲットユーザーに、ダイレクトに商品・サービスを訴求することができます。

是非、この媒体を使っていただき、貴社集客の動線としてお使いいただければと思います。

 

私自身、10年近く自由が丘に住んでますが、まだまだ知らないお店が多いのでもっと色々な話を聞きたいです。

ご覧いただいている方のニーズに応えたい。集客にお困りの方に少しでも協力したい。

 

私自身が自由が丘の街が大好きで、もっともっと多くの方にこの街の魅力を知っていただきたいと思ってます。

自薦・他薦は問いません。

 

貴社の魅力を存分にお伝えできるように、詳細な情報を網羅して記事にさせていただきます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

取材の流れ

基本的な取材の流れですが、土日祝日が取材日となりますことご承知おき下さい。

本業の都合上、休日もしくは平日であれば19時以降しかお話を伺う時間が取れないのです。

 

日程調整をさせていただき、一度お伺いさせていただき1時間ほどヒアリングをさせていただきます。

お店のストロングポイントを存分にお聞かせいただければと思います。

 

話に夢中になって聞き逃してしまうことを避けるため、基本会話は録音をさせていただきます。

文字だけでの説明では、中々伝わりづらい部分もあると思いますので、過去実際に店舗様からの取材依頼をいただいた事例を以下に記載いたします。

エクサブラが胸の悩みを解消する!育乳効果をクレメゾン自由が丘で取材した

アンティーク照明でお洒落空間に!自由が丘インエを取材【リフォーム相談可】

 

取材時に、ご準備いただくものは何もありません。

フランクにお話いただけるだけで大丈夫です。

 

お打ち合わせ後2週間以内に初稿を作ります。記事作成後に構成チェックをメールでお願いし、記載内容に問題がなければそのまま校了となります。

記事内容に問題がございましたら修正後に再度メールにて送付をいたします。

 

上記のような流れで進めさせていただきます。

 

取材費用について

肝心の取材費用に関してですが・・・

 

無料です。一切費用は発生いたしません。

もちろん出来ることとできないことありますので、メールでお問い合わせ下さい。

 

お客様の邪魔にならない時間を指定していただいて、ご連絡いただければと思います。

重ね重ね私の都合を申し上げて大変恐縮ではございますが、平日は19時以降でなければお受けいたしかねます。

土日がメインになってしまうことご承知おき下さい。

 

ご不明点がございましたら回答いたしますので、お手数ですがお問合せよりご連絡ください。

 

まとめ

最後に、これからも自由が丘の最新情報をお届けして参ります。

もっと、多くの方に自由が丘の魅力が伝わればと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

PAGE TOP