自由が丘でタイ料理|クルア・ナムプリックは綺麗で美味しい

 

自由が丘でタイ料理を食べる。

今日はかみさんの希望を優先して、タイ料理を食べに行くことにした。とにかくタイ料理が大好きで、たまに我慢ができなくなるらしい。

 

以前にクルンサイアム・アティックの話をしたが娘は、タイ料理が大の苦手。タイミングが良いことに、学校の行事があるためこの日はいないことも好都合だった。

今日は自由が丘でタイ料理を堪能するため、クルア・ナムプリックに行ってみたので紹介させていただこう。

スポンサードリンク

本格タイ料理を綺麗な店内で|クルア・ナムプリックでランチ

自由が丘駅正面口より徒歩5分圏内にあるクルア・ナムプリック。

自由が丘のなかでも、ピーコック裏路地周辺というのは少し異空間な感じがする。

 

これはこれで自由が丘らしくない一面を持っていて、私は好きなのだが久しぶりに足を運ぶことになった。

お店の場所は建物の2階にあるのだが、すぐに分かるように『クルア・ナムプリック』の看板が設置されている。

 

おそらく迷うこと無くお店に行けると思う。さっそく2階へ上がることにしよう。

 

クルア・ナムプリックの店内

クルア・ナムプリックに入った最初の印象は、お店がきれいだということだ。

これはクルンサイアム・アティックがタイの屋根裏部屋を表現しているに比較して、まったく別のアプローチで本場タイを表現している。

 

タイに行ったことがない私が『タイっぽさ』を語る意味は全く無いし、タイっぽさが何かも分からない。

イメージでの印象となるがクルア・ナムプリックの方が個人的には好き。

 

大きなガラス窓より差し込む陽の光が、休日のお昼らしくて心地よい空間だった。

 

クルア・ナムプリックのランチメニュー

ランチタイムは11時半~14時半までの3時間となっている。

開店とほぼ同時刻に近い11時40分くらいに入店したわけだが、開店し始めの段階なので店内にはまだお客さんが2人だけ。

 

ランチメニューにはドリンク、サラダ、ライス(麺除く)、ミニデザートがついてくる。

価格帯は1,000~1,300円が中心のメニュー構成、結構お得感の高いランチなんではなかろうか。

  • グリーンカレー(鶏肉) 1,000円
  • ガパオライス 1,000円
  • パッタイ 1,000円
  • カオマンガイ 1,000円
  • グリーンカレー(エビ) 1,300円
  • エビのカレー卵炒め 1,300円
  • レッドカレー 1,000円

かみさんはエビのカレー卵炒めの指名買い。これが食べたいからクルア・ナムプリックに来たとのこと。

同じものをオーダーしたかったが、それもまた芸がないので息子とシェアできるレッドカレーに決めた。

5歳の坊主は、辛いものがダメなのでパッタイで凌ぐ感じかな。

スポンサードリンク

タイ料理ランチを堪能する

クルア・ナムプリックで他愛も無い会話を楽しむ。

これが休日というものだ。平日の仕事を忘れて、目の前にある食事と家族との会話に集中する。

 

息子は最近スマホのゲームにはまっているため、まったく会話に入ってこない。

 

息子のオーダーしたオレンジジュースと、ランチサラダがやってきた。

ランチについてくるサラダは結構辛い。私は辛いものが得意だが、それでも辛味を感じた。

 

メインを食べる前に胃袋に刺激を与え、潤滑油の働きをしてくれるだろう。

 

息子が食べるようにオーダーしたパッタイ。

お腹が空きすぎてるせいか、ゲームをしながらブツブツ文句を言いだした。

 

そんなときにやって着たパッタイだけに、きっと完食してくれるだろう。

私も一口いただいたが、子供でも食べることができる少し甘めの味付けとなっている。

 

私はグリーンカレーが食べたかったが、息子がパッタイを食べなかったときの保険としてレッドカレーを注文した。

息子の箸の動きが鈍い。

 

2才のとき以来のタイ料理は少しハードルが高かったのか、長女同様にナンプラーの香りがダメだったのかもしれない。

こんなこともあろうかとレッドカレーをオーダーしていて良かった・・・

 

レッドカレーはナスが入ったもので、少し辛味を感じるものの息子はパクパクと食べている。

この辺はクルンサイアムに行った時と同じ。

 

好き嫌いがあるというよりも、まだ経験値の少なさが異国の料理に拒絶反応を起こしてしまうポイントなのだろう。

子連れの方は、保険として食べられるものを必ずオーダーしておこう。

 

かみさんが食べたくて仕方なかったエビのカレー卵炒めはこれ。

そんなに美味しいもんなのか?

 

とりあえず一口いただくことにした。

なるほど、私も一口もらってからこれをオーダーしておけば良かったと思った。

 

確かに美味しい、タイ料理が苦手な人でも食べることができる、まろやかさ。

カレーを息子に取られてしまったため、かみさんのエビのカレー卵炒めを少しもらいながら、パッタイを食べる私。

 

食事をしつつアイスコーヒーをすする。

確かにエビのカレー卵炒めは美味しかった。

 

息子を連れてきたのは間違いだったな。やはりこのくらい小さい子は食の好みが激しい。

グリーンカレーが無性に食べたくなってきた。クルア・ナムプリックのおすすめメニューの一つだしね。

 

エビのカレー卵炒めとパッタイを交互に食べる。

 

ミニデザートはマンゴープリン。

一口サイズでペロッといけちゃう感じのもの。

 

お腹もいっぱいになり、満足した私は少し眠たくなってしまった・・・

この後のかみさんの買い物に付き合えるだろうか。

 

まとめ

自由が丘でタイ料理を食べるのであれば、クルア・ナムプリックをおすすめしよう。

綺麗な店内で食べるエビのカレー卵炒めは本当に美味しかった・・・

 

ただ、子連れで来るのはやめようと思う。自分の食べたいものが食べれないから。

次に来店したときには、是非グリーンカレーをオーダーしようと思う。

スポンサードリンク

アクセス

クルア・ナムプリック

住所:〒152-0034

   東京都目黒区自由が丘2-14-20

    第7千陽ビル 2F

電話:050-5590-0528

営業時間:11:30~23:30(日祝22:30)

定休日:月曜日

業態:タイ料理、タイカレー、居酒屋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP