名所

自由が丘マリクレール通り周辺で定番のおすすめ13店を紹介!

 自由が丘といえばマリクレール通り周辺にある緑道を思い浮かべる人が多いと思う。

これには異論がないだろう。

 

私もこの場所に移り住む事を決めた最大の理由はこの通りにある。

一直線の道の中央には、ベンチと桜の木が等間隔で並べられ、その道の両サイドにはセレクトショップやカフェ、美容院、飲食店、雑貨屋などなど・・・

まさに自由が丘のメインストリートだ。

 

今回はマリクレール通り周辺ということで、かなり範囲を限定している。

範囲はモンソー・フルール(画像の花屋さん)から、花キャベツまでの通り一直線に限定している。

 

休日は家族連れやカップルなどがベンチで一休みしたり、ショッピングを楽しんでいる。

マリクレール通り周辺にあるオススメの13店(アパレル/7件、雑貨店/2、飲食/4)を紹介する。

スポンサードリンク

マリ・クレール通り周辺おしゃれショップ(アパレル)

セレブな街というイメージが強いかもしれないが、そこまで手が出ないような店ばかりというわけではない。以前紹介したRAWLIFEやジャーナル・スタンダード、B’2ndの他にも複数のお店が連なっている。

自由が丘で「30代男」が納得出来るセレクトショップはどこ?!

 

Diffusione Tessile(ディフージョン・テッシレ)

IMG_1692

Max Mara(マックスマーラ)ファッショングループ直営のアウトレットショップディフュジオーネ・テッシレと読むらしい。

 

どんな意味の言葉かは調べていないので分からないが、御殿場や軽井沢のアウトレットショップ以外には店舗があるのは自由が丘のみ

当然新作は置いていないが、通常数十万するコート類も7、8万くらいで購入できる。

 

約半額以下で購入出来るのは最大のメリット、黄色に黒のハンガーのマークが目印のお店だ。

 

NOLLEY’S(ノーリーズ)

関連記事⇒NOLLEY’S(ノーリーズ)自由が丘で彼女の買い物に付き合う!?

日本のセレクトショップではメジャーな中に位置するノーリーズ。

特に女性で知らない人はいないのではないかな?

 

この10年位の新興勢力かと思いきや、設立は1982年にスタートした意外に長い歴史を持つブランドだ

レディースがメインの取扱いだが、メンズも取扱いはある。

 

残念ながら、自由が丘店はレディースのみの展開になる。

トラディショナルをベースに、今の流行を取り入れたという感じのスタイルだ。

 

オリジナルとインポートの構成比は7:3くらい。

今っぽいきれい目なものが多くラインアップされている。

 

場所は無印良品の向いのMELSA1階、結局かみさんが服選びするときはビル壁沿いの屋台(ワゴン)で2人の子供達とクレープを楽しむのだ。

自由が丘で見かける女性に適した洋服のお店という感じ。

本当におしゃれな女性が多い。

 

B.C STOCK(ベーセーストック)

ベイクルーズグループB.C STOCK(ベーセーストック)は、Spick&Spanの移転に伴い期間限定でオープンした。

レディースオンリーなので、かみさんに付き合って行く以外入ることはない。

 

店内は自由が丘という土地柄、きれい目なものが多い。

キレイ目カジュアルといったところか。

 

基本ベーシックなものが多いので、カジュアルにきれい目を取り入れるには良いお店のひとつ。

2階へ上がる際に気を付けてほしいのが、エレベーターでは行けないということ。

 

子供連れが多い自由が丘では、難と感じる人も多いだろう。

今は再度工事中のため、次回B.C STOCK(ベーセーストック)がまた入るかは不明だ。

 

追って詳細はまたお伝えしよう。

 

GAP

spick and span横のMASTビルの1・2階にGAPはある。

アメリカの大衆向け代表ブランドであることは、もはや言うまでもない存在だ。

 

アメリカ本土ではBANANA REPUBRIC、ZARAに次ぐポジションにあり、このGAPの下にAMERICAN EAGLE、HOLISTERがある。

価格的に丁度中間に位置している。

 

ちょっと前は行くたびに最大50%引きになるクーポンクジをよくやっていた。

基本的にプロパー価格で買うことは、よっぽど理由が無い限りしない。

 

最近は50%OFFはやらなくなってしまったようだ。

各階清算ではないので2階でキッズベビー・メンズを見た後に1回でゆっくり奥様や、彼女の買い物に付き合ってもいいのかもしれない。

 

ベーシックカジュアルな商品だが、なんだかんだ言っても、価格・デザイン・品質のバランスを考えると、コストパフォーマンスが一番良いのはGAPという結論に至ってしまう。

 

メーカーズシャツ鎌倉

メーカーズシャツ鎌倉

世界で活躍するビジネスマンを応援するメーカーズシャツ鎌倉。

鎌倉に1号店を出してはや20年以上経つ。

 

made in japanなので国内工場で作成されたシャツは作りもしっかりしている。

貝釦はここの象徴、高級感もあるし価格も買いやすい。

 

昔何枚か買ったことあるが、現在は仕事も私服に近いため行かなくなった。

レディースも展開してるし、今年から社会に出られる方には是非にオススメしたい。

スポンサードリンク

green label relaxing

green label relaxing自由が丘店

ユナイテッドアローズのグリーンレーベルが旗艦店舗をニューオープン、UAは自由が丘に初出店となる。

というよりも国内初の路面店が自由が丘にオープンしたと言った方が良い。

 

グリーンレーベルの旗艦店舗だけあって、ファミリー層向けとは思えないスタイリッシュなラインの洋服ばかり。

というよりも、ファミリー向けだったのは一昔前の話で今は若者に人気のラインに生まれ変わっている。

 

価格も低価格な割にデザイン性は高く非常にコスパがよい。だからUAの中でも非常に元気なラインとなっているのだろう。

【日本初の路面店】green label relaxingが自由が丘にグランドオープン!!

 

マリ・クレール通りおシャレな雑貨店

自由が丘は雑貨店のイメージが強いと思う。

マリ・クレール通り沿いに限定すれば、それほど雑貨店は見ない。ここでは特に有名な2店舗について紹介しよう。

 

無印良品

IMG_1940 IMG_2020

衣食住すべてが揃う。

シンプルで使いやすいものが多い。

 

昔は安いイメージがあったが、今はそんな事なくなった。

白物家電(オーブントースター、炊飯器、電気ケトル等)のデザインは著名なデザイナーの深澤直人がデザインしている。

 

白を貴重にしてシンプルなんだけど他にない独特のかわいさが特徴だ。

2015-04-25_09h16_11

1階はレディースアパレル、2階はメンズアパレル及び文房具等、3階にお菓子の3層構造、私はここでは下着とお菓子と文房具のみを買いに来る。

他はお腹が痛くなった時に3階のトイレを借りるくらいだ。

 

この辺を歩いているときによく腹痛に襲われる。坦々麺の影響もあるとは思うが、ここは無印良品に救われているのでので普段の感謝をしておこう。

IMG_1941

インテリア館横にはカフェバスが留まってる

これは車を模した店舗であり、ドリンクが購入できる。

 

ここで買ったキャラメルマキアートをマリクレール通りベンチで飲みながらのんびり過ごしてみてもいいと思う。

 

Francfranc(フランフラン)

場所はGAPのあるMASTビルの3階にある。

全国80店舗展開、ちなみにうちのソファーはここで購入。

 

新居へ越したときに購入したので早、7年くらい経つ今のところ何の問題も無い。

価格帯はお値段以上のニトリに比べれば高いが、この辺のインテリアを扱うショップの中では平均位ではないか?

 

オリジナルの家電やキッチン雑貨含めバランス良く置いてあるので、求めているものが比較的見つかりやすいと思う。

昔はこの近くに親会社のBALSもあったが、現在はエディーバウワーに変わってしまった。

 

 

3階丸々がフランフランなため、かなり広いスペースを半分がインテリア、もう半分が雑貨、小物という割合というところ。

店内へは中のエスカレーターかエレベーターでも行けるが、余裕があるときは外の階段から行くことをオススメする。

 

私のような運動不足の人間には、このアップダウンが程よい足腰の運動にもなってくれる。

近くのカフェで買ったコーヒーをこの階段に座って飲むのも良いだろう。

フランフラン自由が丘店は若者向けではない?店舗に行って確かめた。

 

 

マリ・クレール通り周辺おオシャレなカフェ

カフェならいくらでも紹介できるお店があるのが自由が丘だ。

今回はマリ・クレール沿い限定なので、紹介店舗は限らせてもらうのであしからず。

 

SHUTTERS

自由が丘には2店舗ある。LUZにもあるがマリ・クレール通り沿いの店は、6歳以下はNGのため入ったことはない。

LUZ店舗だけの感想だけを言わせてもらうと店員の対応があまり良くない。

 

過去3回行って同じ感想なので、あまり期待しないほうが良いだろう。

ただ子連れで入れる店舗なので、客層は分かれる。

 

マリ・クレール通り側は、デート使いや友達でガヤガヤという印象だ。

 

名物はやはりスペアリブアップルパイだ。

私は両方大好きだ。スペアリブはついつい食べ過ぎてしまう美味しさだ。

 

マスタード、塩コショウ、しょうゆ、わさび、ケチャップ、バジル、ガーリック他あったかは失念したが、種類も豊富でヤミツキになると思う。

アップルパイについては言うこと無い。

 

こんなうまいものは滅多にない、必ず食べるべし

シャッターズに行って、アップルパイを食べないのはそばの有名店でカツ丼をオーダーするようなもの。

 

もはやあまり意味も分からないこと言ってしまってるが、それくらいアップルパイの出来が半端ないわけだ。

必ずオーダーすることをおすすめしよう。

 

シャッターズ自由が丘で子連れランチ、最高のアップルパイを堪能する!!

 

フリッパーズ

  

ジャーナルスタンダードがrelumeに変更されたと同時に、3階にあったJ・Sパンケーキカフェがフリッパーズへと変更になった。

 

目覚ましテレビなどのメディアでもよく取り上げられているが、自由が丘スイーツの中でもかなり注目度・人気ともに高いお店の一つである。

個人的にパンケーキが大好きな私だが、その好きになった理由の一つがJ・Sカフェだったわけだ。

 

フリッパーズでパンケーキを食べた感想は以下記事でまとめているので、参考にしてもらえると幸いだ。

⇒フリッパーズ自由が丘は今話題の行列のできるパンケーキ店!

 

 

茶乃子

建物の建て替えが完了し、ビルの1階に新たにオープンした茶乃子。

これまた老舗のカフェ、自由が丘で30年以上営業しているウッドロッジを思わす外観のお店。

 

以前はオープンテラス方式で開放感のある佇まいだったが、今はガラスドアで仕切られるタイプに変わってしまった。

とにかく茶乃子はコーヒーが美味い

 

リニューアル後に娘と一度利用したが、アイスも普通に美味しかった。

流石は老舗のカフェだけあって、若者だけではなくおじさんも一人で入ることができる。

 

お店の様子は以下記事でまとめているので、気になる人はチェックしてみてくれ。

⇒自由が丘の喫茶店『茶乃子』がリニューアル|老舗の人気店!

 

花キャベツ

実はこのお店の前を通ると、海外サッカーをよく放送していたが最近はそんな光景は目にしなくなった。

サッカーが好きな私は、通るたびにスポーツカフェか何かだと思いきや、実はパンケーキの老舗だった。

 

30年以上もの長い間、自由が丘で商売を続けていくことは至難の業だと思う。

というより30年以上続いている店が意外と多い? 甘い系、食事系含め30種類以上のメニューある。

 

モーニングはパンケーキ+コーヒーで1コイン(500円)と非常にお得感満載だったと記憶する。

そんな良心的なお店が他にあるだろうか?

 

 

パンケーキ専門店だけあって味は美味しい。

独特のもっチリ感がある生地が特徴だ。

 

店内、テラスと席は別れているが、テラス席に座った際に目の前を行きかう人々が気になってしまう人もいるだろう。

まー自由が丘を行きかう人の、人間観察は意外と楽しいものだ。

 

詳細は以下記事をお読みいただければと思う。

⇒自由が丘のもっちもちパンケーキが食べれるのは花キャベツだけ!

 

最後に

アパレル、雑貨店、飲食(カフェ)などが並んでいるこのマリクレール通り周辺の緑道は、自由が丘を代表する通りである。

紹介したお店に入らずとも、ベンチで缶コーヒー飲んだって癒される。

 

日本の街並みっぽくない感じが、惹きつけられる理由なんだと思う。

私は確実にこのマリクレール通り周辺の緑道があったことが、住むことを決めた最大の理由になっている。

 

この通りのベンチで、休日の朝に何も考えずコーヒーでも飲んでみたら、きっとその理由が分かるはずだ・・・

スポンサードリンク

関連記事

  1. シルバニアファミリーの体験型店舗『シルバニアフォレスト』を楽しむ…
  2. 「自由が丘のヴェネチア」というよりも迷所?!ラ・ヴィータとは
  3. 自由が丘熊野神社は普段の喧騒から離れ、自分を見つめ直す場所
  4. ここは京都なのか?九品仏の浄真寺は四季を感じられる壮大な巨大寺院…
  5. 自由が丘の「南仏」メイプルファームでランチも買物も楽しむ!!
  6. スイーツフォレストとは「スイーツ王国」自由が丘を代表するスポット…
  7. 自由が丘駅徒歩2分のトレインチでランチを食べる。その味は?
  8. 自由が丘トレインチがリニューアル!とにかくコスパが良い店が集結!…

コメント

  1. マリクレール通りの名前を企画した者です。偶然、拝見しましたが、とても嬉しく思います。

      • yu-hiro
      • 2015年 9月 08日

      白名様
      こんにちわ

      お問合せありがとうございます!

      まさか、マリクレール通りの企画者の
      方からコンタクトいただくとは予想も
      しておりませんでした。

      いつも土日はマリクレール通りでマッタリ
      と休日を過ごすことが多いです。

      素晴らしい場所だと思います。

      これからも、自由が丘の良さを発信し
      続けられたらと思ってます。

      また息抜きついでに自由が丘なうまで
      お越し下さい。

      ご意見ありがとうございました。
      yu-hiro

    • t
    • 2016年 1月 16日

    そこは、マリクレール通りではないですね。
    マリクレール通りは南口を出た、すぐ目の前の通りです。

      • yu-hiro
      • 2016年 1月 17日

      問い合わせありがとうございます。
      ・・・本当ですね、今さら気付きましたが私がマリクレール通りと思ってたのは、『緑道』だったんですね・・・
      これは失礼いたしました。修正しますね、ご連絡ありがとうございました!

      • shirana
      • 2016年 1月 29日

      多分、ご指摘は間違いでしょう
      通り名はあくまでも愛称でありますが、近年に公式(地元自治体、商店街等)から愛称の対象地域の変更はないようです。
      マリクレール通りとは自由が丘南口商店会の加盟エリアの総称です。マリクレールの名称は国際登録商標でもあり、命名当初は、商標との軋轢が発生しないように、関係各所との調整と確認が行われ、命名式にはフランス大使(大使夫人が代理、フランス大統領の名代として公式メッセージも持参)目黒区長、世田谷区長(代理)も出席されました。
      緑道とは、あくまでも、マリクレール通り内の暗渠部分の通称ではないでしょうか。

        • yu-hiro
        • 2016年 1月 29日

        白名様
        おはようございます。

        マリクレール通りの企画に携わった
        白名様が言うのであれば、間違いない
        でしょうね。

        私はかみさんからマリクレール通りと
        聞かされてますのでその認識でした。

        コメントいただき、ありがとうございました。

        よろしくお願いします。
        yu-hiro

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP