ひとりごと

【祝3周年】自由が丘なう運営3年、モチベーションを継続する難しさ

 

こんにちわ。

自由が丘なう管理人のyu-hiroどす!

 

2015年4月18日から開設した本サイトも、先月の17日をもって丸3年が経過した。

3年目に突入した5月、やる気に満ち溢れていた私だったが、今年はモチベーションを維持するのに非常に厳しいシーズンだった。

 

何事においても継続することの難しさを実感した年だったね。

その辺を踏まえて、3年目を振り返りつつ今後の展望を話していければと思う。

自由が丘なう『祝3周年』振り返りや今後の展望

伸びないサイト

3年目は何よりもモチベーション維持が難しかった。

はじめてのスランプというか、無気力期間が生まれてしまったことが一番大きな理由。

 

記事を更新することができなくなり、振り返れば月に1記事も入れずに終わった月もあったかもしれない。

PVも以前よりも減ってしまい、現状は90,000~100,000を行き来している状況。

 

150,000~200,000PVまで伸ばそうと思ったのに、気持ちが追いつかなかったね・・・

あくまで個人的なことなので、この辺にしときましょう。

 

生タモリを見る

自由が丘の2017年で一番記憶に残っているのは、女神まつりにタモリが来たことだね。

生タモリを見れたことで、予想以上に意味もなくテンションが上がってしまったことを思い出す。

自由が丘のイベントは、年々呼ぶゲストが豪華になっていってるような気がする・・・

駅前のメインステージ前スペースはかなり限られる。下手したら大混乱になるだけだからケガ等が起きないかが心配。

 

とはいえ、今年は誰がゲストに来るのかを期待してしまう自分がいるのだが・・・

しかし生タモリは感動した。

 

埋まらないテナント

5・6年前だったら新しい空きテナントが出来ると、すぐに新しいお店が入っていたような気がする。

今は下手すると1年くらい空きテナントのまま、放置されている物件も多数目にするようになった。

自由が丘という地域自体の集客効果が衰えてきている証拠なのか、それとも単純な話、家賃がバカ高いのか。

これがどちらも当てはまるとしたら、それはそれで悲しいことなんだけど・・・

 

トレインチは大幅にリニューアルしたし、これからまた盛り返していきたいところ。

個人的には、ガツンとインパクトのあるお店が入ることを期待している。

 

4年目の抱負

継続することまる3年、自由が丘におけるすべてのカテゴリーにおいて網羅できるところまでいけたのかなと思う。

まだまだ情報量としては不足しているものもあるかもしれない。

特に夜の情報は圧倒的に足りないし、というよりもターゲットが違うので書く必要もないけど。

 

お店の情報を最新に保ち続けることが今後の取組みの中心になるかな。

せっかくお店に足を運んだのに、もう閉店していたとかなると申し訳ないので。

自由が丘はニューオープンするお店も多いけど、それ以上に閉店するお店も多いから更新作業が重要なのだ。

 

常に新しい情報を保ち続けることが出来るように、定期的に更新する時間を確保する予定だ。

 

まとめ

あっというまの3年間、気付けば4年目を迎えることになった自由が丘なう。

サイト訪問者がいるおかげで成立していることを忘れないように、今一度初心に戻って取り組む予定。

ユーザビリティを優先することをもっと考えて、リニューアルするかもしれんです。

皆様からの感想もお待ちしていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2018年もよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
yu-hiro
自由が丘なう管理人:yu-hiro 家族構成:4人(自分・かみさん・むすめ・むすこ) 自由が丘歴:12年目 好きな場所:緑道のベンチ(GAP前) 出没ポイント:3大中華料理店、マリクレール通り 好きな音楽:life is warter ※詳細プロフィールは以下より https://yu-hiro.com/jiyugaoka-profile-6015