スイーツ

粉と卵でスイーツお土産|スイートポテトが絶品のケーキ屋さん

 

「粉と卵のスイーツが美味しいらしいよ」

 

めずらしくかみさんからの情報によっると、この間TVで取り上げられていたんだとか。

スイートポテトが有名らしく、一日に300個以上も売れることがあるらしい。

 

奥沢は自由が丘の隣の地区だけあって、徒歩でも数分の距離。

 

奥沢といえば、ここ最近足のかかと傷みが酷かったので明日佳病院へ行ってきたばかりだった。

住まいからも近いのでちょいと散歩がてら、お店まで行ってみることにした。

スポンサードリンク

粉と卵のスイーツはコスパが高い!スイートポテトが絶品だった件

スイーツフォレスト横の道を奥沢方面へ歩いていく。

息子は最近お気に入りの変身バイクに乗り、軽快にペダルを漕ぎ始めた。

 

散歩がてら息子の自転車練習に付き合いつつ、お店を探していると遠目に派手な一軒の建物が見えてきた。

ちょうどこの通りには他にお店が存在しないためか、朱色とオレンジの外観が異様に目立つ。

すぐに粉と卵のお店だということが分かった。

 

奥沢駅からすぐの一本道だということと、周りに派手な建物がないからお店を探して迷ってしまうことは無いだろう。

変身バイクを店前に留めお店の中を見るとお客さんが一人、私達もお店の中に入ることにした。

 

粉と卵の店内

粉と卵の店内に入ると、正面にバースデーケーキや焼き菓子が展示されているショーケースがあり、右側にメインのケーキを販売するショーケースに分けられていた。

中にいたお客さんはちょうど会計を済ませているところで、すぐに出ていってしまった。

スイートポテトが売りのお店ということだったので、まずはスイートポテトがどこにあるのか探してみる。

 

沢山のケーキが並べられている上段の右端にスイートポテトの存在を確認することができた。

粉と卵のおすすめ商品であることと、人気BEST1であることが記されていた。

価格は350~400円という札が貼られているが、なぜ『~』と確定されていないのだろう?

とりあえず今日は家族分4個と、義理の両親分2個の合計6個を買って帰ることにした。

 

 

なるほどね、量り売りだから価格が一定ではないのか。

女性スタッフの方に注文する際に、スイートポテトの注意点を教えてもらう。

ショーケースに入ったスイートポテトは、売り物ではないとのこと。実際には冷凍での渡しになるため、食べられるのは30分~1時間後。

冷凍のスイートポテト表面を、バーナー等で炙るのだろうか?

意外にもスイートポテトが食べたいのは私だけらしく、みんなは他のケーキを買うようだった・・・

 

代表的なケーキの種類と価格

粉と卵のケーキメニュー                                                             ​

スイートポテト 350~400円 シュークリーム 260円
フルーツロール 430円 いちごショートケーキ 420円
ショコラオランジュ 440円 いちごモンブラン 460円
黒糖オレンジ 480円 スフレフロマージュ 360円
レアチーズ 460円 クラシックショコラ 320円
ショコラ 360円 さくらんぼ 460円
いちごタルト 540円 しょこらピスターシュ 460円
フリュイ 440円 ショコラモンブラン

460円

自由が丘地域にありながら、価格は抑え目のものだった。平均価格は400円台前半といったところ、非常に良心的で買いやすいのは嬉しい。

スイートポテトにいちごショートケーキを2つ、ショコラモンブラン、フルーツロールにショコラの6個を買って帰ることにした。

 

ショッパーの袋には卵のキャラクターが描かれている。

店内でオーナーらしき人物が接客をしてくれたが、めちゃくちゃ厳しそうな表情をしていたのが印象的だった。

卵のキャラクターを見るに、そのオーナーに似ていることが分かった。多分、遊びココロと職人気質の両方を持ち合わせた人物なんだろう。

帰ってケーキを食べるのが楽しみだ。

スポンサードリンク

粉と卵のケーキを食べる

奥沢のお店から家までは徒歩で15分ほど。

30分は食べることが出来ないので、そのまま冷蔵庫に入れて待つことにした。

 

息子とwiiのスーパーマリオをやっていたらあっという間に30分が過ぎていた・・・

ゴールデンウィークって最高だな。

 

ケーキはそのまま義理の両親のところに持っていき、みんなで食べることにした。

どのケーキも美味しそうだけど、やはり私はスイートポテトが気になる。

子供たちは安定のいちごのショートケーキが食べられれば幸せなんだ。

ケンカすることなくケーキを分けることができたので、粉と卵の味を堪能することにしよう。

 

いったいどんな食感がするのだろうか?

クリームブリュレのように表面はパリッとしていて、中身がスイートポテトな感じだと予測する。

 

一口食べようとした瞬間にかみさんに『ハンブンコしよう』と提案を持ちかけられた・・・

だから2個買おうって言ったのに・・・

しょうがないのでショコラを半分もらい、スイートポテトを半分上げることにした。

 

ショコラから先に一口食べたが、意外に美味しい!

この意外というのは、360円という比較的抑え目な価格帯にも関わらず、味は想像以上のものだった。

あまり洋酒などを使っていないということもあり、大人が食べるというよりは子供たちが好みそうな味と言えるかな。

私は十分に満足できるものだったので、次回またショコラは購入候補の一つに入ったのだった。

 

スイートポテトを一口頬張る。

美味いね、これ。

 

やはりバーナーで炙ってキャラメル化させたことで表面はカリっとしている。その中にポテトの控えめな甘さが後から追随する感じ。

食感が何とも言えず、やはりもう一個買えば良かったと後悔した。

自由が丘のスイーツお土産としても喜ばれそうな一品。

また次回再訪することにしよう。

 

まとめ

ケーキだけではなく卵プリンも人気のようだったので、次回粉と卵に行くときにはプリンも一緒に買うことにしよう。

コスパの高いケーキと、オリジナリティ溢れるスイートポテト。

自由が丘スイーツの中でもその買いやすい価格設定に、ユーザビリティの高さを感じてしまった。

 

原料の高騰で軒並み価格を上げてくるお店が多い中、今の価格帯で勝負しているところにお店の強みを感じた。

またスイートポテトを買いにいくときには、今日食べることのできなかった他の種類のケーキも買って帰ろうと思う。

スポンサードリンク

アクセス

粉と卵

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢5-2-5

 

電話:03-3718-0901

営業時間:9:00~19:00

定休日:月曜日(祝祭日に当たる日は翌日休み)

業態:ケーキ、洋菓子(その他)

関連記事

  1. ベンズクッキーは世界№1、日本1号店は自由が丘にオープン!!
  2. 自由が丘ひかり街の和菓子店『大文字』の団子が最高に美味い件
  3. 自由が丘の和菓子店のうち人気の3店をまとめてみた!!
  4. 自由が丘に濃厚ジェラート専門店ジェラテリア・ヴィタリがニューオー…
  5. 自由が丘の外れにあるソーワアイスがリーズナブルで美味しい件【閉店…
  6. 黒船 QUOLOFUNE(クロフネ)は自由が丘を代表する和菓子店…
  7. カナダ生まれのビーバーテイルズが自由が丘に日本初出店!!
  8. 亀屋万年堂自由が丘本店は「和」と「スイーツ」の相乗効果が楽しめる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP