カフェ・ベーカリー

マリクレール通り無印前にあるカフェバスのコーヒーを堪能してみた

自由が丘の象徴的な場所の一つとして人気が高いのがマリクレール通り緑道だ。

自由が丘なうを始めたばかりの時に記事にしたのが以下のもの。私が自由が丘に住むことになった大きな決めてもこの通りの存在なんだと思う。

自由が丘で一番の人気スポット、マリクレール通り周辺で人気のおすすめ13店紹介!!

 

マリクレール通りは一本道になっていて、等間隔に桜の木が植えられている。お花見の季節には桜祭りも開かれて非常に賑やかな自由が丘のメインストリートと言えるだろう。

 

コーヒー片手にベンチに座ってのんびり過ごす時間がなんとも言えない瞬間、それが忘れられずこの地に住むことを最終的に決めたのだ。

このマリクレール通り緑道沿いには美味しいカフェも複数存在するが、手軽にベンチで済ませたいときにおすすめなのが無印前の車カフェ。

今日はこの無印良品の目の前に駐車しているVWについて紹介させていただこう。

無印良品前の車はカフェ

ちょうど良い立地に駐車されているため、休日にこのカフェを利用する人も多い。

私もよくここを利用する。小さいわりにメニューも豊富だし、何よりも車をカフェにしているところがこの自由が丘の地にマッチしている。

街の景観の一つと呼べるこのVWカーはマリクレール通りに彩りを与えてくれる存在とも言えるのだ。

このお店はCaffe Bus Muraccio(カフェバスムラッチョ)というらしい。

 

メニュー

カフェバスムラッチョのメニュー、ホットよりもアイスの方が30~80円割高なようだ。

平均価格は300円くらい、手軽に飲むにはちょうど良い価格帯といえる。

今回はアイスのキャラメルマキアートをチョイスしてみることにした。

 

しかし雰囲気のある車いや、カフェだ。

自由が丘に引っ越した当初、この車はただのオブジェかとも思ったが、これがカフェだということにまったく気付きもしなかった。

車をカフェにという発想はよくあると思うが、実際に実現したことに意味があるというか。

必要最小限のスペースで運営できる、ただ水ってどこから調達してるんだろう?

 

カフェの目の前にある椅子でしばしキャラメルマキアートを堪能する。

天気の良い休日のマリクレール通りは多くの人で賑やかだ。そんな行き交う人々を見ながら何も考えずにキャラメルマキアートを飲む。

休日に自由が丘でまったり過ごすこの瞬間こそ私の活力を取り戻す癒しとなるわけだ。

 

まとめ

天気の良い日のマリクレール通りは最高だ。

これは8年住んだ今でも変わらない。休日にこの通りのベンチで何も考えずにコーヒーを飲む瞬間があるから救われているのかも。

これから何年住むことになるかはわからないが、今の思いが変わることはないだろう。

スポンサードリンク



Caffe bus muraccho(カフェバスムラッチョ)

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢5-26-9

電話:無し

営業時間:14:00~19:00

定休日:月曜日

業態:カフェ

ABOUT ME
yu-hiro
自由が丘なう管理人:yu-hiro 家族構成:4人(自分・かみさん・むすめ・むすこ) 自由が丘歴:12年目 好きな場所:緑道のベンチ(GAP前) 出没ポイント:3大中華料理店、マリクレール通り 好きな音楽:life is warter ※詳細プロフィールは以下より https://yu-hiro.com/jiyugaoka-profile-6015