ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘で優雅にコーヒーを楽しむ

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店の店前画像2

ロイヤルクリスタルコーヒーではなく、ロイヤルクリスタルカフェです。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘は、だいぶ前から建物は完成していたもののコロナウイルス感染症の影響により営業開始待ちの状態だった。

自由が丘の中でも、まるでどこかヨーロッパの宮殿を思わせる豪華絢爛な建物外観から想起させるものは『最高級のコーヒーが味わえる』ということだと思う。


見た目の豪華さに圧倒されてしまい、ことの本質を見逃してしまいそうになった。

何度店前を通り過ぎても、営業開始する気配はまったくなく気付けば数か月が過ぎていた。


そうこうしてるうちに日々の忙しさから学園通りに行く機会が減り、この間NEXTに行ったときに向かいにあるお店がオープンしてることに気付く。

ということで建物完成から1年以上経ってしまったが、ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店でお茶してきた様子をお伝えしよう。

スポンサードリンク

目次

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店で優雅にコーヒーを堪能する

建設工事中から存在感のある建物だったので、いったいこの広大な土地にどんなお店が入るのか期待感だけは半端ないものがあった。


銀座に次いで自由が丘に『ロイヤルクリスタルカフェ』の新店舗がオープンするということだったが、そもそもロイヤルクリスタルカフェが何なのか分からない。

ロイヤルクリスタルカフェとはどんなお店なのか?


ロイヤルクリスタルカフェのストーリー

ロイヤルクリスタルカフェは、ドトールコーヒーの創業者である鳥羽博道氏が手掛けるコンセプトショップ。

ある意味、コーヒーの道を極めたコーヒーマイスターが手掛ける『至高のカフェ』とも言い換えることができるだろう。


美術品かのような、旧式コーヒーミルや食器類等の展示物細部にまでこだわりが見られる。

コスパの良いドトールとは味の面を除いて、真逆のコンセプトに位置するお店。


最高級のコーヒーを、最高の空間で堪能する場所。

それがロイヤルクリスタルカフェなんだ。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|2階カフェスペース

2階へはロイヤルクリスタルカフェ入口すぐの螺旋階段か、もしくはそのすぐ横にあるエレベーターを利用してあがることになる。

時間帯は平日ランチタイムのピークを過ぎた13時15分頃に到着、まだまだ空席だったので待たされることなく席に着くことができた。

テーブルや椅子等のインテリアも高級そうなものが使われている。

学園通り側から日の光が差し込んで、昼間は心地よい時間を過ごせそう。


50~60人ほどが収容できると思われる大部屋と、予約客向け専用の個室の両方が用意されており大切な商談等は個室を予約する感じになるのかな。

大部屋と個室と合わせて収容できる席数は87


これだけゆったりとした間取りで、87席を用意できるのは自由が丘という土地を考えると相当広々としている。

優雅なティータイムを過ごすには、この空間の間取りは非常に重要な要素の一つなんだ。


ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店 メニュー

ランチメニュー ※11:00~14:00 コーヒーor紅茶付き価格
アフタヌーンティセット3,500円
ハイティーセット(ハーフドリア付き)3,900円
ハイティーセット(ハーフビーフシチューライス付き)4,200円
ビーフシチューライス2,450円
オムライス・ビーフシチュー添え2,600円
海老と帆立貝のドリアトリュフ掛け2,450円
ずわい蟹とホワイトアスパラサンド2,800円
ミックスサンド2,450円
Special Coffe ※おかわり250円(パナマゲイシャ500円)価格
ロイヤルクリスタルブレンド800円
ハワイ・コナ ブレンド 1,150円
ブルーマウンテン ブレンド1,150円
ゴールデンモカ ブレンド1,050円
マンデリン ブレンド800円
パナマゲイシャ100%1,900円
Coffee Variation価格
カフェ・オ・レ1,050円
カフェ・モカ1,050円
カプチーノ1,050円
ロイヤルクリスタル・アイスコーヒー950円
Tea (MARIAGE FRERES)価格
アッサム・メレン1,200円
アールグレイ・インペリアル1,200円
マルコポーロ1,200円
ロイヤルミルクティー(HOT/ICE)1,000円
アイスティー・アッサム・メレン950円
Cake & Cake Set価格
ケーキ650円
ケーキセット1,600円
2セレクトケーキセット2,000円

お茶を楽しむだけではなく、ランチ自体もクオリティが高そう。

今日はすでに昼食は済ませていたため、ドリンクとスイーツのカフェメニューをオーダーする。


私はいつものようにアイスコーヒー、ここで言えばロイヤルクリスタル・アイスコーヒーだね。

かみさんはロイヤルクリスタルブレンド、一緒に食べることができるワッフルを注文する。


ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|深い味わいのコーヒー

かわいい器に載ったロイヤルクリスタルブレンド

コーヒーカップとソーサーには、草や蝶々が繊細なタッチで描かれている。


おいしいコーヒーは当然、その豆のクオリティが最高であることが重要なのは言うまでもないが、器によってその味をもう2割ほど増すことができることを知る

この贅を尽くした空間がさらにプラスに作用するから、味わいは更に増すことになるわけだ

ロイヤルクリスタル・アイスコーヒーは、ウイスキーグラスのような太めのデザイン。

量的にもたっぷりと注がれているので、大きいサイズがなくても十分だと感じる。


いたって普通の器ではあるものの、雰囲気で味が変わる代表格なのがこの珈琲というものなのか?

アイスコーヒーは普通においしい。

ドリンクと一緒にオーダーしたワッフルの名称を忘れてしまった……

アイスと生クリームにバナナという黄金の組み合わせ、これがマズいわけがない。


ランチ後だったので、二人で半分づつ食べてちょうど良いサイズ感だった。

これは再訪したときにまたオーダーしてしまいそう。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|1階で豆の購入と古美術品のようなコーヒー器具を鑑賞

カフェ利用を終えたので会計を済まし、螺旋階段を下りて1階で豆を購入してから帰ることにした。

1階:試飲・豆販売コーナー、豆の焙煎スペース、器やコーヒーミル等の展示スペース
2階:カフェ

という2フロア構成の大型店舗になるわけだ。


ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店に来た目的は2つあった。

  • 平日のランチ後に優雅なコーヒータイムを楽しむこと
  • お世話になっている方へのお土産にコーヒー豆を買うこと

珈琲豆の販売は階段を下りて左手に回り、その奥側にある。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|1階コーヒー豆販売スペース

商品名価格(100g)価格(200g)
ロイヤルクリスタルブレンド650円1,300円
ゴールデンモカブレンド650円1,300円
インドネシアマンデリンブレンド700円1,400円
ブルーマウンテンブレンド1,100円2,200円
ハワイコナブレンド1,100円2,200円
パナマゲイシャコーヒー3,000円6,000円

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店の豆は6種類あり、それぞれ100gと200gの組み合わせでできている。

あまり仰々しいものにしたくなかったので、100g×3種類が欲しかったのだが適正サイズの箱がないため100g×2種の組み合わせを選んだ。


店員さんに面倒なことをお願いしたと思ったが、接客は終始丁寧だった。

なので3種の豆を詰める場合は、少し箱サイズが大きくなってしまうため手軽さを求める場合は100g×2種をおすすめする。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|1階展示スペース

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘の1階には、豆の販売やコーヒーの試しのみができるスペースの他に昔のロースターやコーヒーミル、ソーサーやコーヒーカップ等の展示品コーナーが併設されている。

展示されているものは見るからに高価そうなものばかり。

これだけの数・種類のコーヒーカップやソーサーを一同に見るのは初めての経験だった。

どれも中世ヨーロッパのアンティークな雰囲気を感じさせるデザインのもの。


カフェというよりは、美術館を思わせるような趣のある空間となっている。


コーヒー好きだけではなく、古物雑貨が好きな人も楽しめる場所になるだろう。

結構な種類のものが展示されてるので、ここを一つ一つ見ているだけでもそれなりに時間が掛かる。


手挽きのコーヒーミルも、それぞれ個性があるデザインで普通のお店では見ることができないものばかり。


この空間を眺めているだけでコーヒー通になったような気分に浸れる。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|1階 焙煎機他製造機械

これだけ大掛かりなマシンを兼ね備えた店舗を私は見たことが無い。

1階は豆の販売や展示品だけではなく、約半分の空間を使って焙煎や加工・パッキングまで行っている。

ロースター・選別機・グラインダー・パッキングマシン……

これだけ大きな土地を余すことなく使うことで、自家焙煎したものを鮮度高い状態で提供することができるのだろう。

1階だけではなく地下には熟成庫まで常備しているとのこと。

長期6~18ケ月かけて生豆をじっくりと熟成させる。


その熟成させた豆を上記マシンで丁寧に焙煎・ドリップコーヒーに落とし込んでいくわけだ。


ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|1階試飲スペース

販売する豆がどんな味なのかを試飲することができるのも、ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店の特徴の一つ。

コーヒーだけではなく、これからの季節にピッタリなソフトクリームの販売も行っている。


自分の好みの豆探しや、子連れで立ち寄ったときはオリジナルソフトクリームの味を堪能しよう。

DRIP CAFE価格
ロイヤルクリスタルブレンド200円
ゴールデンモカブレンド200円
インドネシアマンデリンブレンド200円
ハワイコナブレンド230円
ブルーマウンテンブレンド230円
パナマ・ゲイシャコーヒー300円
SOFT CREAM価格
ハワイコナコーヒーソフト420円
ミックスソフト400円
バニラソフト360円
アイスコーヒー250円


ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|お土産

この店の外観そのままをパッケージに使用したドリップボックスなんかは、ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店オリジナルのお土産として使えそうだ。

しかも800円というお手頃価格だけに、ちょっとしたお土産利用に最適な感じ。


インスタントコーヒーでずっと済ませていた私だが、ドリップパックのコーヒーを飲んでからというものその手軽さと美味しさにハマってしまった。

一般のスーパーで販売されるお徳用パックと比較すれば、かなりの金額差となるがコーヒー好きな方におすすめするお土産としては最適なもの。


マグカップやソーサーなど、実際に2階カフェで展開されているものを購入することができる。

父の日や母の日なんかに贈り物としても使えそうなものも多く、一度店舗を覗いてみてほしい。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|まとめ

久しぶりに大型店舗の開店だけあって、見るべきポイントが多くあっというまに1時間以上が過ぎていた。


  • ゆったりした時間を大切な人と過ごすためのカフェ利用
  • お世話になっている方への贈り物に
  • いつも当たり前に一緒にいるお父さん、お母さんへ
  • 頑張ってる自分へのご褒美に


ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店のコーヒーは、どんな人にもおすすめできる。

これだけ時間をかけてこだわって造った店だけに、今後も自由が丘の顔としてこの地で営業を続けてほしい。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店|アクセス

ロイヤルクリスタルカフェ 自由が丘店

住所:〒152-0035

東京都目黒区自由が丘2‐16‐4

電話:03-5726-9268

営業時間:11:00~20:00(土日・祝19時)

定休日:不定休

業態:カフェ・コーヒーショップ

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる