インテリア

Bo Conceptが自由が丘にニューオープン!【高級家具】

 

Bo Concept(ボーコンセプト)が自由が丘にお店を出した。

 

Bo Conceptは世界60カ国に300店舗を構える、デンマーク発のプレミアムライフスタイルブランド。

上質なインテリアがほしい人は、このお店に行けば願いが叶うことだろう。

 

創業69年目を迎えるBo Conceptは、コンシューマー向けだけではなく法人向けのオフィス空間全体も提案ができる。

なので、対象は個人だけではなく企業も含まれるわけだ。

 

そんなBo Conceptの新しいお店が自由が丘にオープンしたので行ってみることにした。

スポンサードリンク

Bo Concept自由が丘店は老舗デンマークの高級インテリアブランド

2018年1月3日オープンしたばかりのBo Concept自由が丘店。

オープン記念イベントとして、店内のインテリアがスペシャルプライスで購入することができる。

 

Bo Conceptの商品は、他のインテリアブランドと比較して2倍以上の高価格帯商品がメイン。

中々この価格帯のインテリアを買うのは勇気がいるところだが、自由が丘という土地柄的に特に問題ないのだろう。

 

日本国内での店舗数は15店舗目。

デンマークのバイキングを彷彿とさせる二人の外国人が出迎えてくれた。

 

Bo Concept自由が丘店の店内

店内の雰囲気はひとことで言うと『上質』

良いなーと思ってソファに座ってみるものの、プライスを見てまた現実に引き戻される。

 

なので、お店の雰囲気を楽しむのは良いと思うが、Bo Conceptで実際にインテリアを購入できる顧客層は限られる。

ACME FurnitureやIDEEと同じテンションで行かないように。

 

ソファで30万台後半、テーブルも同様、ベースにあるプラシングは30万前後から。

あくまで高所得者層向けのお店なので、価格を見てびっくりしないようにね。

 

ニューオープン間もない土曜日ということもあり、店内には沢山のお客さんが来店している様子。

ファミリーというよりは、女性客の方が圧倒的に多く見られたかな。

 

Bo Conceptは自由が丘の中でも、最高クラスのインテリアショップ。

オープン記念イベントの影響も大きかったんだろう。

 

高級インテリアを取り揃えているだけあって、Bo Conceptのデザインは他のインテリアショップには見かけないものばかり。

普通にこんなテーブルが似合う家がどれだけあるんだろうか?

 

ある程度広い空間ではないと、中途半端になってしまうような気がした。

狭い部屋に住んでる人が、Bo Conceptのインテリアを買うとも思えないが、念の為。

 

非日常的なデザインのテーブルを、置ける大きな家を持つ人が純粋に羨ましかったりする。

スポンサードリンク

Bo Concept自由が丘店の2階

Bo Concept自由が丘店は結構大きめの2階建て店舗。

以前はTALBOTSが入っていたが、去年閉店後にBo Conceptが入ることになった。

 

TALBOTS、ローラアシュレイと立て続けにお店を閉め、そこにラコステとコーナーズまで閉店してしまったので、サンセットアレイ通りはかなり寂しいものになってしまった。

去年末にSpick&Spanと、今回紹介するBo Conceptが新しく入ったおかげで何とか面目が立ったようなもの。

 

そんなことを考えながら、2階へつながる階段を上がって行った。

 

2階ではニューオープンを記念したイベントが行われており、軽食が振る舞われていた。

今の部屋のシェルフに限界を感じていた私は、シンプルな白い棚が気になる。

 

Bo Conceptのインテリアですべてを新調したくなるものの、そんなことをかみさんの前で言おうものなら何を言われるか分からない。

 

大きなガラス窓からは、太陽の光が差し込んでくる。

外国人男性は、Bo Conceptのスタッフと何やら新しい部屋に合うインテリアの相談をしている様子だった。

 

その他のお客さんも具体的に家具の配置や、購入するもののイメージが固まっているような感じ。

ニューオープン記念セールということなので、相当お買い得価格なんだろう。

 

無駄を削ぎ落としたシンプルな北欧デザインのインテリア。

2階に置いてあるアイテムは、1階よりもよりシンプルなものが多くラインナップされているように感じる。

 

使う素材はこだわりつつ、デザインは極力暮らしに馴染むものに落とし込んでいる。

 

Bo Conceptは家まで来てくれる出張サービスがある。

実際に家の間取りを見ながら、そこに最適なインテリアを提案してくれる便利なもの。

 

とりあえず家具選びは難しい。

サイズを測ってから買いに行っても、理想のものは中々見つからないし配置したイメージが浮かびにくい物も多い。

 

トータルで部屋の提案をしてくれるのは、新築物件やリフォーム時にまとめてお願いしたいと思った。

 

まとめ

自由が丘にまた一つ注目のショップが増えたことになる。

ターゲットは明確に30代後半以降の、比較的収入の高いエグゼクティブがメインになるだろう。

 

私はターゲットにかすりもしないが、Bo Conceptのインテリアで部屋を調整してもらいたいと思った。

上質なインテリアで部屋をコーディネートしたい人には、ボーコンセプトがうってつけのお店となるはず。

 

是非新規オープンしたBo Concept自由が丘店へ行ってみてほしい。

スポンサードリンク

アクセス

Bo Concept自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-26-18

    チェスナットヒルズ2

電話:03-6421-1537

営業時間:11:00~19:00

 

定休日:不定休

業態:インテリアショップ

関連記事

  1. 自由が丘で家具を揃えるならこの7店!おすすめのインテリアショップ…
  2. 自由が丘にある黄色いポストが目印のリサイクルショップはインテリア…
  3. 自由が丘にリサイクルショップChoose Marketがニューオ…
  4. アンティーク照明でお洒落空間に!自由が丘インエを取材【リフォーム…
  5. ACME Furniture自由が丘店はアメリカ西海岸の雰囲気を…
  6. クラッシュゲート自由が丘は最近人気急上昇のインテリアショップ!!…
  7. インテリアが人に与える影響について考えてみた。【番外編】
  8. 【王室御用達】ビレロイ&ボッホはテーブルウェアを扱う店舗【自由が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP