和・洋・中

千吉のカレーうどんはコスパ抜群!自由が丘で1000円以下ランチ

千吉のカレーうどんは、コスパが抜群に良い。

自由が丘で1,000円以下のランチができるお店は限られる中、数少ないお店の一つと言えるだろう。

 

ファミリーで利用できるところもポイントで、うどん好きの娘(9歳)と息子(5歳)が大好きなお店でもある。

こどもでも食べられるマイルドなカレーうどんは、小さいお子さんを持つ父母にはピッタリなお店と言える。

 

今日は、自由が丘でコスパ抜群のカレーうどん千吉で1,000円ランチをレポートする。

スポンサードリンク

カレーうどん千吉で1,000円ランチ!ファミリーにもおすすめ

カレーうどんの千吉は、私が自由が丘に引越してきたときから存在するお店。

競争が激しい自由が丘で10年以上も営業を続けているのは、純粋に素晴らしいと思う。

 

ファミリーにおすすめ

駅近で1,000円以下という抜群のコスパの良さが一番のメリットだとしても、肝心の味については食べてみないと分からない。

うどん屋自体が少ないということも、生き残っているポイントの一つだと思うがカレーうどんに特化したことが勝因なんだろうか?

 

お店は1階と2階の2フロア構成、ベビーカーを預けて2階で食事をすることもできるがスペース的に限りがある。

かといって、外に停められるスペースがあるわけでもない。

 

3~4歳位のこどもが食べられるマイルドな味なので、ベビーカーを卒業したくらいのお子さんが対象となるだろう。

 

ちょと早めにランチしたい人向け【11時開店】

2階に上がってみると、まだ席に余裕があった。

時間も土曜日とはいえ、いつもよりもちょっと早い11時ということも空いている要因の一つだ。

 

11時30分から営業開始のお店が多い中、11時から早めにランチをして行動したい人におすすめのお店。

カレーうどん千吉は、ちょっと早めのランチを済ませたい人にもおすすめのお店と言えるだろうね。

 

カレーの味は4種類

カレーうどん千吉のカレーは4種類から選ぶことができる。

・千吉カレー

和風だしにミルクを加えたオリジナルカレー。最もスタンダードなタイプで子供でも食べられる辛さ。

・辛吉カレー

オリジナルの千吉カレーをベースに、少しだけピリッとした辛さのカレー

・黒カレー

ブイヨンのコクと旨味が凝縮した濃厚なスパイシーカレー

・赤カレー

ココナッツ風味の爽やかな辛さのカレー

 

この4つの味をベースにした単品商品と、少丼をセットにしたセット商品がメインメニューとなる。

かき揚げ丼をセットにしても、税込980円とはコスパが良いとしか言いようがないだろうよ。

 

基本メニュー

千吉のカレーうどん単品は基本2種類のメニュー。

辛吉カレーうどんと千吉カレーうどん、ライスと沢庵がセットになって700~800円という安さ。

 

ランチ平均価格が1,500円はする自由が丘にして、市場の約半値というのは財布に優しすぎる。

しかも、子供達も大好きなので『困った時の千吉』ができるわけだ。

 

・千吉カレーうどん / 700円

・辛吉カレーうどん / 800円

・千吉カレーうどん(味付け玉子) / 800円

・つけざるうどん / 700円

・野菜かき揚げ丼セット / 880~980円

・ごぼうかき揚げ丼セット / 880~980円

・いなり・サラダセット / 900~1,000円

・イタリアンカレーうどん / 700円

・タイ風赤カレーうどん / 800円

・黒カレーうどん / 800円

・ちゃんぽんカレーうどん(単品) / 800円

 

私は野菜かき揚げ丼セット、娘は千吉カレーの大盛り(ちくわ乗せ)、かみさんはちゃんぽんカレーうどんに決定。

下の子は一杯を食べきることができないため、みんなのをシェアすることに。

 

3人分なので合計2,500円ちょいという価格は非常に魅力的。

スポンサードリンク

千吉カレーを食す

マイルドな風味の千吉カレーうどんに、かき揚げ丼が小腹を満たすおすすめのセット。

ただのご飯では少し物足りないと感じてしまった私は、かき揚げ丼が魅力的に見えてしまった。

 

このボリュームで880円なんだから最高という言葉以外見つからない。

 

娘の大盛り千吉カレーうどんに、ちくわをトッピングさせたもの。

ごはんがついてくるが、こどもでこのボリュームのものを食べきるのは結構厳しい。

 

下のおちびちゃんにシェアするくらいがちょうど良い。

 

かみさんがオーダーしたちゃんぽんカレーうどん。

しゃきしゃきの野菜がたんまり乗った具沢山なカレーうどん。

 

私が食べた中では、一番おいしかったのがこのちゃんぽんカレーうどんになるかな?

かみさんも気に入ったらしく、たまに食べるには最適なメニューだと感じた。

 

最後はご飯に絡めて

千吉のカレーうどんには2種類の楽しみ方がある。

1つ目は普通にカレーうどんとしての味を楽しむこと。

 

もう一つは残ったカレーにご飯を投入して、純粋にカレーライスとして楽しむこと。

カレーライスというよりは、おじや感覚になるんだが、この2通りの楽しみ方ができるのが千吉の特徴。

 

この2通りの楽しみ方をできるのが、ランチ激戦区の自由が丘で生き抜いてきた強さなんだと感じる。

うどんとご飯、この2種類を同時に楽しめることこそ、千吉最大の魅力だと言っても良いだろう。

 

手軽にコスパの良いランチがしたいのであれば、千吉に敵うお店はそう多くはないだろうね。

 

まとめ

今日も完食してしまった。

これだけ手軽にコスパの良いランチが取れるのは、千吉のおかげだ。

 

今後も自由が丘の地で、引き続き最高のコスパランチを提供し続けてほしい。

一人からファミリーまで、すべての人を満足させてくれる千吉のカレーうどん。

 

また食べたいな-

スポンサードリンク

関連記事

  1. やきそば『みかさ』改め『シュウ』は自由が丘デパートの看板店
  2. 【閉店】自由が丘でパスタ・ピザを食べるなら駅近カプラチッチョで済…
  3. 自由が丘で焼肉ランチをするなら花十番が安くて美味い店!
  4. 状元樓(ジョウゲンロウ)自由が丘店でのランチは海鮮ヒスイ冷麺で決…
  5. そば新は自由が丘でこだわりの蕎麦が手軽に食べれる24時間営業のお…
  6. 自由が丘のお洒落な店舗、カフェ・ラボエムで優雅に子連れランチ!!…
  7. 自由が丘でちゃちゃっと食事を済ませるなら仙花がベスト?!
  8. 【自由が丘】蔭山樓のランチに悶絶!1時間待ちは当たり前の超有名店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP