ケユカ自由が丘が新店オープン!地域2店舗統合の大型旗艦店

ケユカ自由が丘店が新店をオープンした。

自由が丘にはカーテンを主とした「サンセットアレイ通り店」と、キッチン雑貨を取り扱う「ガーベラ通り店」の2店展開。


今回の新店をオープンさせるにあたり上記2店舗は統合、アイテム数5,000点以上を揃えるKEYUCAの大型旗艦店として2021年5月28日に移転オープンとなった。

場所はサンセットアレイ通りの旧フリーズショップ跡地に、インテリア有りの2フロア構成。


本日は2店舗統合・新規移転オープンしたケユカ自由が丘店をレポートしよう。


スポンサードリンク

目次

ケユカが自由が丘に2フロア旗艦店をニューオープン!

サンセットアレイ通りは、チョコレート専門店「ベルメアール」のオープン等で最近動きが多い自由が丘でも人気の場所。

建物の地下1階にはヨガで有名なZEN PLACEがあり、1階と2階がケユカ自由が丘店のテナントになっている。


プティマイン前にあったサンセットアレイ通り店は目と鼻の先ではあるが、新店の方がポップな感じ。

ケユカ自由が丘店 1階(雑貨・アパレル)

1階は雑貨・アパレルフロアとなっている。

アパレルの主流アイテムとしては、バッグ類になるのか大小様々なデザインのものが展示されていた。


お客さんは女性客が9割かと思いきや、3割くらいはメンズだった。

3,000~10,000円台前半のリュックが結構な数で展示されていたが、このコーナーにいるのはほとんどが男性。

フロントに収納ポケットを2つもつリュックは5,489円

水筒や傘をそのまま収納できるよう、フロントポケットは高さを持たせたデザインになっている。

基本的にはレディース向けのリュックとなるが、カラーリングは落ち着いたアースカラーがメインなので、メンズでも十分に持てるだろうね。


大人向けにレザーを使ったシンプルなリュックはアイボリーとブラックの2色展開。

レザーで10,780円という価格帯は、かなりコストパフォーマンスが高いと思った。

というか、リュックが多いね。相当力入れているのだろうか?

とにかくアイテム数がおそろしく多く、5,000点という数字は本当なんだろう。

カップルで来ている人、女性同士、メンズ単体、ファミリー、

メインターゲットは30~50代女性になるのだろうけど、もっと幅広い層に受けそうなラインナップになっている。

キッチン雑貨の取扱いも豊富にあり、この辺はガーベラ通り店のものをそのまま移管してきたんだろう。

オープンしたての土曜日ということもあり、お客さんの出入りはかなり激しい感じ。

夏を迎えるにあたり必須アイテムとなったハンディファンなども展示されていた。

ホームセンターに置いてあるようなチープなものではなく、ある程度機能性が高いものが展示されている。

ケユカ自由が丘店 2階(インテリア)

2階はインテリアコーナーとしてソファやダイニングテーブル等の大型家具が多数展示されていた。

1階は雑貨類の細かいものが沢山あり、ごちゃついた雰囲気だったが2階は大分すっきりとしていて逆に驚く。

サンセットアレイ通り側は陽の光が差し込み、ほのぼのとした心地よさを感じることができる。

ダイニグテーブルのおかれた入口側の窓ガラス越しに、正面向かい店舗のゴディバやGULF’S KICHENが見える。

2階ってこんなに広かったのね。

上がってみて率直にそう思うほど素直な感想だった。

1階から2階に上がることは、まったく別空間に入るのと同じでかなりすっきりとしていて見やすい。

広々とした空間ということもあるかもしれないが、インテリアのデザイン自体がロー(低い)タイプのものが多いこともそれを助長しているのだと思う。

ロースタイルは部屋を広く見せる効果が高いし、開放的な雰囲気を演出することができる。

シンプルなデザインのインテリアなので、どんな空間に置かれても決して浮くことは無くそれなりに部屋に溶け込んでくれそうなものばかり。

ターゲットがターゲットだけに尖ったデザインのものは、当然ないことは理解しつつ、落ち着いた雰囲気がとてもいい感じだった。

具体的な商談に入るお客さんもチラホラいて、何人かは待ちの状態だったね。

オープン直後はキャンペーンも行われていたことも影響していたと思うが、モモナチュラル時と同様にインテリア需要はかなり高いのだろうか。

サンセットアレイ通り店はカーテンの種類が豊富だったが、それをそのまま自由が丘店に移してきている印象。

これだけカーテンの種類を取り揃えているのはケユカ自由が丘店だけだと思う。

ケユカ自由が丘店 新店まとめ

今回ケユカ自由が丘店の新店オープンに行ってみて思うことは、インテリア空間の充実度だった。

どうしても自由が丘にいると、細かい雑貨メインの取扱いだと思っていたため豊富な家具種類が意外だった。

土地がらそんなに大きな店舗を構えることができないが、統合して1つの店舗を旗艦店として再構築したのは戦略として正しいと思う。

一つの店舗ですべて完結することができるのであれば、それが一番お客さんにとっても有難いしね。

移転ニューオープンしたケユカ自由が丘店の今後が非常に楽しみ。


自由が丘の雑貨店メインに取り上げられるお店になることは間違いないね。

ケユカ自由が丘店アクセス

KEYUCA(ケユカ)自由が丘店
住所:〒152-0035
   東京都目黒区自由が丘2-9-15
電話:03-5731-1931
営業時間:11:00~19:30
定休日:不定休
業態:雑貨、インテリア

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる