番外編

【子連れ・激混み?】お盆休みにすみだ水族館に行ってきた感想は? 

すみだ水族館

東京スカイツリー

お盆休みということもあり、実家に帰省した私達家族は押上駅で待ち合わせをした。

正確に言えば、実家に帰る前に近くの東京スカイツリーへ行きたいという娘の希望を叶えるためだ。私の母親と待ち合わせをしてランチを済ませた後にすみだ水族館に向かうことに。

今日のメインがここの水族館に行くことだったので、自由が丘とは全く関係ないが感想をつらつらと書き記したいと思う。

 

スポンサードリンク

お盆時期のすみだ水族館の混雑状況

混雑してるすみだ水族館

すみだ水族館に限らず、ソラマチ自体が物凄い混雑で11時前に到着後、ソラマチ内でランチを済まそうと6Fで降りるがどこも行列・・・

7Fに行くとまだ混雑してない店があったので、素早くランチを済ませる。その後すぐに水族館に行くのかと思えば、娘はプラネタリウムに行きたいと・・・

プラネタリウムを見終わり、14時過ぎよりやっと水族館へ向かった。

水族館前も混雑は変わらない。蒸し暑い天気の中、外でチケット購入まで20分程待つことに。

料金はこんな感じ。

 

一般料金        

大人 高校生 中・小学生 幼児(3歳以上)
2,050円 1,500円 1,000円  600円

 

年間パスポート     

大人 高校生 中・小学生 幼児(3歳以上)
4,100円 3,000円 2,000円 1,200円

 

今回は、私・おかん・かみさん・娘(5歳)・チビ(2歳)の合計5人、料金対象者は4人

2,050×3人=6,150円

600x1人=600円

合計:6,750円

 

水族館としては平均的な料金かな。とにかくチケット購入までの混雑も、ソラマチ内の店舗を買物するよりは水族館の方がマシ。

ベビーカーのまま入園は出来ないため、小さい子連れの方はチケット買った後に、入り口前にベビーカー駐車スペースがあるのでご心配なく。

やっと涼しい空間に入れることだけでも私はうれしい。

 

 

すみだ水族館館内の様子

すみだ水族館入口入ったあとのところ

入園チケットを渡し、少し先へ進むと最初の階段のところから、かなり幻想的な空間演出がされている。

出来て間もないからか、館内はとてもきれいな感じ。

 

自然水景

館内の混雑具合

館内は混雑しているが、ストレスになるくらいではない。休日はこのくらいになるんじゃないのかな。

適度な混雑具合なので、そこまで気にはならなかった。子連れでも安心して回れるレベル。

 

IMG_5577

水槽で泳ぐ魚を見てるだけで結構癒される。

一番初めに出てくるのは、熱帯魚みたいな小魚が泳ぐ水槽。ここはきれいな空間なので余計にそう感じるのかもしれない。

 

IMG_5582

ここだけ見るだけでも価値があるかもしれないな。

光が当たったこの空間にいると、普段の汚れたものが浄化されている気がする。

 

IMG_5583

ひとこと、きれいっすね。

 

スポンサードリンク

クラゲゾーン

くらげゾーンにいる人達

この先に進むと薄暗いクラゲゾーンに入っていく。

 

幻想的なくらげ

幻想的なクラゲ2

かなり幻想的な気分を味わえる。江の島水族館に行ったときもクラゲはきれいだった。

沖縄の美ら海水族館も同様、なんだか気持ちを落ち着かせる効果があるのか、何時間でも見てても飽きない。

海で泳いでる時に出会ったら嫌だけど、こうやって見てると癒されるんだから不思議な生き物だ。

 

クラゲラボラトリー

クラゲラボラトリーでは、クラゲを使った実験の様子を至近距離で見せてくれる。

クラゲが生態になるまでの過程を、真近で見ることが出来る?

 

アクアギャラリー

変な生き物

こんな気持ち悪い生物も見ることが出来る。

名前を忘れてしまう程、私には苦手な生物だ。見た目がこれだけインパクトあるものも少ないだろう。

 

IMG_5595

アクアギャラリーには、うなぎやあなごなども見れる。

 

サメ

小さいけどサメ

 

ペンギン

ペンギンのいる空間

アクアギャラリーを抜けたところに、こんなに広い空間があるとは・・・

娘はペンギンの姿を見ると走り出した。

 

ペンギンの群れ

結構な至近距離にも関わらず、ペンギンに特有の生臭さがまったくない

よくよく考えてみたら、水族館なのにまったくニオイを感じない、これは意外だった。

何時もだったらこの生臭いニオイが嫌になるんだけど、なんか特別な処理をしてんのかな。

 

泳ぐペンギン

ペンギンて思った以上に早いのね。

動物園で見ても、ほとんどが突っ立っているところだけなので、泳いでいる様をみるのは初めてかもしれない。

 

オットセイ

オットセイ

オットセイとアシカの区別が付かない自分は、ずっとアシカだと思っていたがオットセイだった。

20年以上区別が付かないままだが、生きてきて大きな問題にはなってない。

このすみだ水族館のオットセイコーナーは、ひとつの売りになっている。

 

真近で見れるオットセイ

この2頭のオットセイは、岩場と水槽の中だけでなく、飼育員と館内を練り歩く。

目の前で見るオットセイに、2歳のチビは異様な興奮に包まれた。

動物と触れ合える瞬間は、子供にとっては貴重な体験になる。ペンギンとオットセイはここのメイン

 

東京大水槽

東京大水槽

 

東京大水槽2

巨大水槽の中には、様々な魚が泳いでいる。

私は見ることが出来なかったが、サメやエイなども泳いでいるようだ。

 

江戸リウム

金魚

江戸をイメージしたゾーン

葛飾北斎の浮世絵をバックに金魚や真鯛など、下町の雰囲気が良く出てる。

 

 

まとめ

IMG_5620

 

想像した以上に見るべきところが多く、良い意味で期待を裏切ってくれた。

混雑もほとんど気になるレベルでは無かったので、お盆休みの混雑具合でこの程度であれば、子連れでもあまりストレスに感じない。

トイレやベビールームもきれいなので安心して使えることを考えると、十分家族で楽しめる空間になっている。

個人的には、都内の水族館でもベスト3に入る満足度だった。

スポンサードリンク

 

アクセス

すみだ水族館

住所:〒131-0045

   東京都隅田区押上1-1-2

    東京ソラマチ

電話:003-5619-1821

営業時間:9:00~21:00

定休日:年中無休

取扱:水族館

関連記事

  1. 軽井沢駅構内にある「軽井沢へようこそ」の看板 【ベストな服装】冬の軽井沢は超極寒?天気・気温を札幌と比較したら…
  2. CIBONE青山 CIBONEはおしゃれショップ、昔は自由が丘にもあった!?
  3. 軽井沢アウトレットにあるロンハーマン店舗前 軽井沢にあるロンハーマンは国内唯一のアウトレット店舗!!
  4. 象 今さらリニューアルしたジャングルクルーズに乗ってみる【待ち時間は…
  5. 碑文谷公園でポニーに乗る子供と脇を支えるお父さん 都内で動物にふれ合える公園は?碑文谷公園でポニーに乗ろう!
  6. ポポラマーマ都立大店看板 ポポラマーマ都立大店は東横線沿線で最強コスパのパスタ屋さん
  7. ロンハーマン二子玉川案内 ロンハーマン二子玉川店は国内最大規模の3階建て旗艦店【アクセスM…
  8. 結玉入り口 二子玉川で子連れでうどんを食べるんだったら「結玉」以外の選択肢は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP