番外編

倉式珈琲都立大店で子連れカフェ|コスパ良いも急ぎは厳しい

倉式珈琲はここつい最近できたお店だと思ってたら、2015年オープンなのね・・・

なのでオープンしてから、もう2年半も時が経ってしまったのか。

 

私の最寄り駅は自由が丘なんだけど、最近はダイエットのために都立大から歩いて帰ることが多い。

だから最近は、倉式珈琲の横を自由が丘方面に歩いていくことが日課だったわけだ。

 

隣駅ということもあり、特に利用する機会もなかった。

先週の日曜日に息子の自転車練習後、やっと立ち寄ることができたのでレポートすることにしよう。

スポンサードリンク

倉式珈琲都立大学駅前店は駅高架下にあるお店

高架下にあるのが倉式珈琲の特徴か。

ぱっと見た感じの印象としては、星野珈琲と被るものを感じる。あくまで外から見た雰囲気のみの話なので、実際どうなのかは中に入らないと分からないのは言うまでもないだろう。

そもそも、倉式珈琲がどんな特徴があるのかすら私は良く分からない。こだわりの珈琲が飲めそうな「雰囲気」だけは感じることができた。

実際にそうなのか入ってみよう。

 

倉式珈琲とは?

そもそも星野珈琲と雰囲気が似てるとか言ってるくらいなので、倉式珈琲がどんなところで特徴が何なのか、そんなものは知る良しもなかった。

調べてみると倉式コーヒーは、チョコクロで有名なサンマルクカフェを運営するサンマルクホールディングスの一つのブランド。

 

珈琲の特徴は、ドリップ形式の中でもサイフォン式を取り入れており、オーダーが入ってから細目に挽いて短い時間で抽出するとのこと。

サイフォン式の良さと言えば、蒸気圧を利用してコーヒーを抽出するところにある。

 

ドリップしてるあいだ、まるで理科の実験のような演出がサイフォン式の売りでもある。私はそんな情緒溢れる演出は必要なく、何よりも早く提供してほしいと考える人間。

理由は、ちびぞうがいるから。

 

満席の様子

店内に入ったところで満席の様子。

すでに席待ちのお客さんが4組ほど待機していた。待受リストに記入して少し待つことにし、外の椅子で息子と座ること15分。

 

やっとのことで店内に入ることができた。この時点でエクセルシオールにでも行っておけば良かったとも思ったが、倉式珈琲が気になってた私はこのまま並ぶことを選んだ。

このあと店内で5分待ったところで席に通してもらえた。

 

店内の雰囲気

席の方に案内されると、特に激混みという様子でもなかった。

これだけ席が空いてるのに、なぜもっと早く通してくれなかったのか?

 

詳細は良く分からないが、なにかトラブルでもあったのかもしれない。とりあえずはメニューを見ることにしよう。

息子はちゃりんこマスターになるべく、変身バイクに乗り疲れたせいか甘いものが食べたいらしい。

 

店内には男性一人客(推定60代)や女性のお一人様、おばさんのグループに私と同様の年頃の子を持つ家族連れなど、バラバラな客層。

サイフォン珈琲を楽しむというよりは、近場にあるから普段使いするという感覚に近いと思われる。

 

店内はチープな感じは一切なく、ゆっくりと珈琲を楽しむ空間としてはピッタリだと感じた。

喫茶店らしく、女性向け週刊誌などが置かれている。

 

珈琲はオーダーしてから抽出するため、提供まではある程度時間が掛かることが分かっていた。

だからお客さんを一気に通せないんだろう。もしくは、他に別の理由があったからなのか?

 

席に座ってからそんなことばかり考えていた。息子はミニオンのアプリにハマっているようで、私のipadでひたすらプレイしている。

どのテーブルもオーダーしたものを待ってる様子なので、ちょうど一回りし終わった感じなのかな。

スポンサードリンク

倉式珈琲のメニュー

サイフォンコーヒーは370~420円のレンジで10種類以上のメニューが存在する。

世界的コーヒー産地の豆を使い、情緒溢れるサイフォン式でコーヒーを淹れる。休日の一人の時間をのんびり過ごすのであれば、ここからオーダーしたと思う。

容量は1.5杯分なので、通常のセルフサービスのコーヒーショップとあまり変わらない価格帯。

 

それぞれのコーヒー豆について、5つの項目で評価したものが自分の好みを決める目安になるだろう。

 

・苦味

・コク

・香り

・酸味

・甘み

 

この5つのパラメーターのバランスから、自分の好みの味を決めるのは珈琲通でないと難しいような気がした。

ある程度フルーティなものが好きとか、酸味はダメとか大まかなくくりだけでもあれば方向性を間違えることはない。

ちなみに私は店員さんにおすすめを聞いてみたが、あまり分かっていないようだった。

 

私はいつものアイスコーヒーをオーダーすることにした。

水出しコーヒーは倉式珈琲の中でもおすすめの部類なんだろう、ジョッキサイズで420円なのでコスパも良い。

 

息子にはオレンジジュースといちごサンドが食べたいということなので、そのままオーダーすることにした。

私は水出しコーヒーとガトーショコラを。

 

結構待つことに

ipadを持ってきておいて良かった。オーダーしてから結構時間が経つが、まだ提供される気配はまったくない。

ある程度予想していた通りだったとはいえ、こどもの分だけは早い段階で持ってきてほしいところ。

 

待つこと20分、やっとオーダーしたものがやってきた。

息子はミニオンに夢中のようで、私が声を掛けても返答がない・・・

 

倉式珈琲でおやつタイム

水出しコーヒーはジョッキサイズで420円、味は普通に美味しいしこれから暑くなったらこのくらいは余裕で飲めるでしょ。

もうちょい提供が早ければ良い店だと思うんだけど・・・

 

この日は14時過ぎにお店に並んだから、ちょうどおやつタイム前くらいにやってきたわけだ。

 

ガトーショコラは普通に美味しかった。

本当はパフェを食べたかったが、一人で全部食べきることはできない。

息子はいちごサンドにしか興味が無いらしく、私の提案には乗ってこなかった。

仕方ないのでガトーショコラにしたんだけど、とりわけ特徴めいたものがあるわけでもない。

至って普通のガトーショコラだった。

 

息子はこのいちごサンドが食べたかったようだ。

というよりも、長女・長男ともにいちごに目がないようで、ケーキと言えば完全にいちごが入ったものに限定されるのだ。

 

他にもいちごを使ったものがあるのだが、どうもこれが気に入ったらしい。

 

店員さんが持ってきてくれた瞬間、一切れを持っていった。

その後も、ひたすら口に運ばれるいちごサンド。

ものの5分も掛からぬうちに、全て完食してしまった・・・

 

まとめ

時間がある人は特に問題ないのだが、急ぎで入った人には少し厳しいと思う。

満席で待たさせれるわけではなく、オペレーションに問題があるのかとにかく待ちの時間が長かった。

 

とはいえ、コーヒーもスイーツも堪能することはできたのでコスパが良いのは間違いない。

近くまで行った人は一度利用してみてほしい。

スポンサードリンク

アクセス

倉式珈琲都立大学駅前店

住所:〒152-0031

   東京都目黒区中根1丁目5−2

 

電話:03-5731-0379

営業時間:7:00~22:30

定休日:無し

業態:カフェ

 

関連記事

  1. 二子玉川高島屋の屋上庭園は子連れが楽しめる最高の場所【番外編】
  2. フライングタイガーは大人でもときめく|おしゃれで安い大型雑貨店!…
  3. 古宇利島オーシャンタワーで沖縄一美しい海を見る!
  4. 話題のログロード代官山にあるフレッドシーガルに行ってみた。
  5. 原宿餃子は安くて激ウマ!家族連れも大満足!【武蔵小杉編】
  6. 二子玉川で子連れで寿司を食べるならライズの長次郎がベスト!
  7. ポポラマーマ都立大店は東横線沿線で最強コスパのパスタ屋さん
  8. 駒沢公園にカフェ『ミスターファーマー』がニューオープン!モーニン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP