和・洋・中

【お祝い】カフェドイシスは自由が丘にある隠れ家的レストラン!【何処?】

カフェドイシス自由が丘店①

 

娘の入学祝いをどこでやろうか?

 

考えるまでもなく場所は決まっていた。去年も娘が誕生日を迎えるこの時期に行ったお店・・・

 

カフェドイシス

 

カフェドイシスは、初めて自由が丘に来た人ではこの場所まで辿り着くことが出来ないほど分かりづらい場所に位置している。

高級住宅街がひしめく一角に存在する隠れ家的なこのお店は、雰囲気・料理の質・サービスどれを取っても最高のもの。

 

今回は自由が丘にある隠れ家的レストランであるカフェドイシスを紹介しよう。

スポンサードリンク

カフェドイシスで娘のお祝い

カフェドイシスとは

カフェドイシス自由が丘店②

高級住宅街の一角にある美しい洋館、ここは昔著名な音楽家の住む一軒家だったようだ。

これほどバカでかい一軒家に住んでいたくらいだから,相当著名な人だったんだろう。こんな洋風な雰囲気なのに取り扱うのはいたって和な『京料理

 

食材が持つ本来の味を壊さないことを信条に、見た目にも美しい懐石料理を振る舞ってくれる素敵なお店。

まさに自由が丘にある隠れ家的なお店の代表格と言える店舗だ。いきなりお店に行っても入れないので事前予約は必須。

 

カフェドイシスフロア案内

http://cafe-de-isis.com/

3層にもなるフロア構成になっているため、2人~25人くらいまで対応出来るようだ。私は2階の部屋しか見たことがないため、地下や1階の雰囲気も味わってみたい。

空間デザインは美術家の吉谷博光氏、ガーデニングはその奥様である佳子氏が担当している。

 

普段の日常から離れ、まったく異なる雰囲気に浸りたい時にカフェドイシスは最高にぴったりなお店なんだと感じた。

 

ランチメニュー

ランチコースメニュー

ランチメニューは3種類、予算に合わせてコースを選ぼう。

一番リーズナブルなコースは3,800円、ミドルが5,800円、一番高いコースが8,800円という設定になっている。

去年の娘の誕生日は一番リーズナブルなコース、今回はミドルコースを選ぶことにした。

 

今回のお祝いに参加するメンバーは、私・かみさん・娘(主役)・私のおかん・義理の母・義理の父・かみさんの姉・かみさん姉の旦那・かみさん姉の娘(4才)・私の長男(2才半)

総勢10名の人数になる。

 

残念なのはキッズメニューは存在しないため、うちの娘とかみさん姉の娘にはリーズナブルなコースをオーダーし、2才半の長男には私とかみさんのメニューから取り分けることにした。

 

お店の雰囲気

2階の階段手前

お店に到着すると店員さんが入り口で出迎えてくれる。

1階でベビーカーを預かってもらい、2階の部屋に案内してもらった。白をベースにして設計された店内は、日当たりが良いこともあり明るく開放的な雰囲気だ。

 

カフェドイシスの2階

造りはまさに洋館で、日常を忘れさせてくれるにはうってつけ。

清潔で洗練された空間が私に癒やしをもたらしてくれるのだ。

今年中にもう一回来よう、素直にそう思えるほどに美しい店内だ。

 

2階の突き当り

2階の突き当りの右側が私達が予約した部屋のようだ。

多分、去年利用した部屋と同じかもしれない。10人位の人数は、この部屋に通されるのかもね。

 

部屋の壁紙

部屋に一歩入ってみると、グリーンの壁紙に包まれたエレガントな空間が目に入る。

子供たちはテンションが上がっているせいか、部屋中を駆けまわる。

時刻は11時40分、少し眠気が襲ってきた・・・ こんな空間でうたた寝したら心地よいだろうなー。

 

部屋にある観葉植物

陽の光が部屋の観葉植物に当たって何とも言えない美しさを放っていた。

自然が演出してくれる空間は、やりすぎてると感じる部分は全く無く部屋の雰囲気とも調和が取れている。

ここで食べるからこそ料理も引き立つというのは、自明の理だと素直に納得できた。

スポンサードリンク

コース料理

ホタルイカとゴマ豆腐

ホタルイカとゴマ豆腐

ホタルイカにごま豆腐、わらび・たけのこなどを使った前菜。

前菜の前に食前酒をいただくのだが、ほとんど記憶に残っていない・・・

 

前菜は器へのこだわりと、その慎ましやかな出で立ちと爽やかでシンプルな味が胃袋に染みわたる。

普段ジャンクフードに侵された胃袋を浄化してくれるような気がするほど、素朴な優しい味がした。

 

汁物

汁物

たけのこと鯛が入った汁物、これまたスッキリとした味わいが独特。

普段食べないものばかりなので、この食材の味を活かした料理というのが分かる気がする。過剰な味付けを一切省き、素材そのものをひたすら活かす。

 

体に負担の掛からない優しい味は、わたしのおかんも絶賛していた。若い人には少し物足りないと感じるかもしれない。

京料理というだけあって、かなりシンプルな味

 

刺し身

刺し身

これまた器が最高に美しい料理。

鯛の刺身が乗っていたのはよく覚えているが、料理名などは一切忘れてしまった・・・

 

メインディッシュ

メインディッシュ

甘酒、貝、魚(種類を忘れた)など盛り付けがキレイな料理。

これがメインディッシュになるんだが、どれも一口サイズなので女性には食べやすいと思う。

素朴だけどこのくらいの量が40手前の私には調度良い。

 

穴子のチラシ寿司

穴子のチラシ寿司

穴子のチラシ寿司を食べながら、子供たちの様子を伺うとあまり食べられるものが少なく物足りない様子だった。

子供たちのコースは一つ下の3,800円コースでお願いしたが、5,800円コースとの違いは素材にあるとのこと。

 

でも、それほど素材が違うかと言えば?な感じで、違いを感じれる部分はそれほど無かったかもしれない。

キッズメニューを充実させてほしいと心から思った瞬間だった。

 

デザート

デザート

ロールケーキ、苺のムース、シャーベット等デザートは見た目も美しいし味も美味しい。

最後の締めに相応しい。

 

たまには日常をすべて忘れて、美しい空間で食事を楽しむことが人生にゆとりをもたらしてくれるんだろう。

 

コーヒー

食後のコーヒー

食後はホットコーヒーか紅茶が選べる。

コーヒーも普通に美味しいね。

 

まとめ

絵画

お祝いや会食などで使うなら迷わずオススメできるお店なのは間違いない。

少人数でも大人数でも、この空間には満足してもらえると思う。

料理の味は素朴でシンプルではあるが、十分満足が出来るものでありディナーでも利用したいと思う。

 

サービス面も嫌な気持ちになることなく、明るい笑顔で細かい部分まで行き届いた感じ。

ランチコースは3,800円も5,800円も大して違いは無いというのが結論であり、8,800円コースを試してない手前、総合判断出来ないがミドルの5,800円はあまりお得感が少ない。

 

3,800円か8,800円の2択で選んだ方が、それぞれのメリットが十分に感じられるのだと思う。

次の来訪はディナーか、8,800円のランチコースを試してみよう。

スポンサードリンク

アクセス

CAFE DE ISIS(カフェドイシス) 自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区 自由が丘1丁目18-11 

電話番号:03-3725-4213

営業時間:11:30~15:00(ランチ)

営業時間:17:30~22:00(ディナー)

定 休 日:水曜日、第1火曜日

業態:京料理、懐石・会席料理

関連記事

  1. 渡来武自由が丘店 自由が丘のラーメン屋で確実にベスト3に入るのは渡来武!!
  2. 魚臣看板 【激安】回転寿司は一皿130円~の自由が丘魚臣(ぎょしん)がおす…
  3. パンコントマテ自由が丘店の店前看板 パンコントマテ自由が丘は太麺パスタが特徴のコスパも良いお店
  4. 七味亭のテラス席 自由が丘の焼き鳥七味亭はデート・家族連れすべてをカバーしたお店!…
  5. 煌家店前 中華料理は自由が丘の煌家(コウカ)へ!ボリューム満点で最高の味!…
  6. もものマークが目印のバーミヤン 【桃マーク】久しぶりにバーミヤンで食べた餃子が想像以上にうまい件…
  7. ベアバーガーメイプルファーム 【行列覚悟】ベアバーガー自由が丘で本場NYのハンバーガーを堪能!…
  8. いちばんや いちばんやは無添加で一番身体にやさしいラーメン屋!!【自由が丘】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP