自由が丘『寿福』のレバニラが気になるが……

自由が丘と緑が丘の中間地点にある寿福の店前画像

2022年こそ自由が丘の『寿福』でレバニラ定食を食べるぞ!!

そう決意して2021年を終えたわけだが、この数年毎年同じことを想ってる。


寿福のレバニラが旨いらしい


この7年くらい、行こう行こうと思いながら縁のないお店。


今年の1月7日にはじめて『寿福』で食べることができたわけだが、そのときのことを記事にしてなかったのでいまさらになって紹介している始末。

気を取り直して寿福についてお伝えすると、場所的には自由が丘と緑が丘の中間地点に位置している中華料理屋さん。


常連さん比率が高いからか、結構な確率でお店前で並んでいる光景をよく見かける。

かみさんの両親にここのレバニラをずっと前から勧められており、やっと食べる機会がやってきたわけだ。


本日は自由が丘の中華料理店「寿福」を紹介しよう。

スポンサードリンク

目次

自由が丘の中華料理店『寿福』でレバニラ定食を食べる・・・ことはできたのか?

寿福に行ったときのことを思い返せば2022年1月7日、ちょうど大雪の降った翌日にあたる。

こんな大雪の翌日だというのに、営業中の店前には2人のお客さんが並んでいた。


噂通り、地元の人に愛されているお店なんだろう。

寿福のメニュー

メニュー価格メニュー価格
ラーメン680円タンタンメン780円
揚げねぎラーメン780円ねぎラーメン830円
もやしそば780円ねぎみそラーメン930円
あんかけもやしそば830円ねぎタンタンメン930円
ワンタンメン830円タンメン780円
チャーシューメン980円みそラーメン780円
うま煮そば930円
チャーハン780円レバニラ炒め780円
カレーチャーハン800円ミニチャーシュー丼380円
手作り餃子500円ライス250円
チャーシュー盛り800円メンマ250円

おばさん2人の後に並んでいると、店員さんがメニューを渡してくれた。

もう食べるものは決まっていたが、改めてメニューの詳細をみると価格帯が良心的。

肝心のレバニラ炒めは780円、この自由が丘という土地を考慮すると恐ろしく安い。

私がこどものときの街の中華料理屋とそう変わらない価格帯な気がする……


この価格でやっていけるのだろうか?

寿福でランチオーダー

食べ終わったお客さんが出るタイミングで店員さんにオーダー。

『すいません、今日はレバーの入荷が無かったんです……』


ガーン!

前日の雪の影響でレバーの入荷がないようだった。

無いものは仕方ないので、代わりにおすすめを聞いた。


その店員さん曰く『タンタンメン』『うま煮そば』は鉄板で美味しいとのこと。

店員さんの言われるがままに、そのままうま煮そばとタンタンメンをオーダーした。

寿福のランチセット

ランチセットメニュー価格
A ラーメン+ミニチャーシュー丼880円
B 揚げねぎラーメン+ミニチャーシュー丼980円
C ワンタンメン+ミニチャーシュー丼980円
D 肉野菜定食(ライス・スープ・漬物付き)780円

オーダーしてから数分もしないうちに店内に入ることができた。

お店の中は基本的にL字のカウンターになっており、テーブル席は私が座る場所からは確認できないが店奥にありそうな気もする。


カウンターにはランチセットメニューが置いてあり、セットのメニューがあるのであればそっちを頼みたかったよ……

何だか今日はちぐはぐな一日だな。

寿福のランチメニューを食す

前日の雪が示す通り、まだ1月7日だから外はめっちゃ寒い。

そんなときにピリ辛いメニューをオーダーするのは、至極当たり前の選択だったりするでしょ?


今まで食べたタンタンメンとはちょっと違う、たまごが入っているからだろうか?


熱々なのが伝わる湯気の具合、溶き卵とニラの入り具合がいつものタンタンメンと見た目が違うため違和感の解消に時間がかかった。

あんかけで五目をとじこめた『うま煮そば』は、この日の気温にピッタリのメニューだった。

具材がたっぷりと入っているからか、寿福のランチメニューの中では少し高めの930円。


個人的に好みはこっちだったので、交換できないかかみさんに交渉するも、辛い物が苦手なのであっけなく断られた。

街の中華料理屋で出てくる餃子って感じ。

味は普通においしかった。

寿福は創業64周年?

カウンターには20代っぽいカップルと、60代くらいの初老の男性と2組がいる。

基本的に調理している半袖の男性が寿福の2代目にあたる人なんだろうな。


何気に1958年から営業してる老舗のお店らしい。

今年で64年目だとすれば、3代目くらいになるのだろうか?

自由が丘『寿福』まとめ

せっかく寿福に来ることができたのにレバニラ炒めを食べることはできなかった。

あれから数か月が経ち、1回お店に再訪したことがあったが、そのときは店内の厨房器具の故障か何かで臨時休業。


未だに寿福のレバニラを食べることができていない。

どうにも相性が悪いのか、ただ諦めずに今年度内に必ず食べて本記事を更新したいと思う。

寿福アクセス

寿福(じゅふく)

住所:〒152-0034

   東京都目黒区緑が丘2-6-15 繁栄ビル 1F

電話:03-3717-4150

営業時間:11:00~14:00(ランチ)
     17:00~21:00(土・祝日は20:30)
定休日:日曜日

業態:ラーメン、中華料理

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる