和・洋・中

自由が丘ドンクのカフェで休憩ついでに美味しいパンを食べる

ドンクの1階

昨日、ベアバーガーがオープン初日と勘違いし、メイプルファームまで足を運んだところ、オープンは7/19からだった。

早とちりとは恥ずかしい話だ。

 

ここから歩いて戻るのも面倒ということになり、DONQ(ドンク)でランチを済ませてしまおうということに。

自由が丘ドンクは、ピーコックの1・2階にあり、1階がパンの販売、2階がイートインスペースとなっている。

昼前の11時30分だったこともあり、店内はまだ座れるスペースも多い。

 

このままドンクでパンランチすることにした。

スポンサードリンク

DONQ(ドンク)はどんなパン屋さん?

フランスパン

1905年に神戸でスタートしたドンクは、今年で生誕110年目を迎えた。

元々は「藤井パン」というパン屋さんだったが、1947年に新店舗開業と併せて「DONQ」と改名している。

フランスパンを日本に広めたのは、このドンクであり、その長い歴史から生み出されたパンの製造技術については他店が簡単に真似を出来るものではない。

今でも、粉から計量から、その日の温度・湿度の管理、発酵、成形・焼き上げと全ての工程を一貫して行っている。

粉からの生地仕込み、成形・焼き上げまでの工程を一貫して行うことを「スクラッチベーカリー」と呼ぶ。

これだけ手間暇掛けて製造している理由は、美味しいパンを作るという基本理念は大前提として、「小麦粉の風味」を最大限に活かすためである。

結論から言うと、100年の歴史を超えるドンクのパンは「買いに行ってでも食べたいパン」ということだ。

 

ドンク自由が丘店の店舗について

レーズンパン

ドンク自由が丘は、ピーコックの横に店舗を構えている。

店舗構成は1階がパンの製造販売を行っており、2階がカフェスペースとなっている。

 

ショコリーヌ

私がドンクのパンで一番好きなのが、ショコリーヌだ。

はっきり言って、このパンを買うことが目当てでドンクまで行っている。

 

アップルパイ

私は、しょっぱい惣菜パンよりも、菓子パンを好んで食べる。

特にパイ生地のものに目がなく、このアップルパイも好物の一つだ。

 

ウインナーパン

今日は、幼稚園の合宿に行っている娘意外の私とかみさん、そして2歳になったばかりの長男と来ている。

まだ食べられるものが少ない長男の大好物が、このウインナーパン

正確には、中のウインナーが大好きなので、無条件でこのパンを購入した。

 

ドンクの2階から見た階段

ピーコックとドンクは繋がっていないため、2階へ上がるのは店内だとこの階段だけに見える。

子供連れが多い自由が丘で、お母さんと小さい子供だけで来ている人も多い。

ベビーカーでこの階段を登るのは、かなりしんどい作業だ。

 

安心してほしい。

店舗の外から駐車場へ上がる坂道を登れば、2階から店舗に入ることが出来る。

2階でまず席を確保してから、好きなパンをゆっくり選べばいい。

スポンサードリンク

カフェのメニュー

カフェメニュー

オープンは9時~21時まで

カフェメニュー
Brunch  9:00~14:00

ブランチパンプレートセット(セットドリンク付き) ¥700

Food 11:00~20:30

パストラミビーフとパルメジャーノのタルティーヌ  ¥850

アボガド&シュリンプサンド  ¥850

フレンチトースト  ¥650

サラダボール  ¥650

Lunch  セットドリンク付き 11:00~14:00

パストラミビーフとパルメジャーノのタルティーヌセット  ¥1000

アボガド&シュリンプサンドセット  ¥1000

フレンチトーストセット  ¥800

サラダボールセット  ¥800

Dessert  セットドリンク付き  14:00~20:30

シフォンケーキセット ¥700

りんごとカマンベールのレーズンサンドセット ¥700

※セットドリンク コーヒーor紅茶(HOT/ICE)

 

カフェの雰囲気

カフェの雰囲気

1階で購入したパンを持って2階に上がり、カウンターでドリンクを注文する流れ。

店内は白を基調にした落ち着いたイメージ

休日らしく、4組いたお客さんのうち、3組が子連れだった。

明るくて、休日の朝を感じられる店内は居心地が良い。

 

注文したパン4種類

私はアイスコーヒー、かみさんはカフェラテ、2才の長男はオレンジジュース

ウインナーパンは予想通り、ウインナー部分しか食べてくれなかった。

パンは期待通り美味しい。

 

ドリンク2個

アイスコーヒーは、可もなく不可もない。

取り立てて感動することはないが、普通に美味しい。

 

問題はカフェラテだ。

カフェラテ

見た目はとても美味しそうに見えるんだが、何よりも味がうすい。

とてもエスプレッソを使っているとは思えないほど、うすい・・・

見栄えが良く出来ているのにもったいない。

 

パンの出来は、予想通り期待を裏切らないが、カフェラテは改良してほしい。

 

まとめ

カフェの雰囲気2

これから夏を迎えるにあたり、カフェは休憩のため必須になる。

パンが美味しいドンクはカフェも併設されていて、使い勝手がとても良い。

カフェラテの味には少し疑問が残るが、ちょっとした休憩や待ち合わせなどで使えるお店であることに変わりはない。

パンはとても美味しいし、ドリンクがバカ高いわけでもなく、誠実な料金設定だ。

トータルで見ればとても良い店、今後もショコリーヌ目当てに通うだろう。

スポンサードリンク

 

アクセス

店名:DONQ(ドンク)自由が丘店

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目15−3

   自由が丘南口徒歩4分

電話:03-5726-1640

営業時間:9:00~21:00

定休日:不定

業態:パンの製造販売、カフェ

 

関連記事

  1. 浅野屋自由が丘は菓子パンが最高に美味しい本格的なパン屋さん!
  2. 自由が丘で久しぶりにラーメンを食べるなら、迷わず無邪気に行けばい…
  3. 自由が丘の怪しい雑居ビルにあるクルンサイアムで本格タイ料理を食べ…
  4. 駒沢公園入口にあるカフェは子連れもOKなパン屋併設店舗!
  5. 【葱専門店】葱や平吉で子連れランチ、個室有りでコスパも抜群!!
  6. 【土曜丑の日】八沢川・ほさかや 自由が丘でうなぎを食べる。
  7. 自由が丘の駅近にある寿司屋『すしざんまい』はどんな店?!
  8. 中華料理は自由が丘の煌家(コウカ)へ!ボリューム満点で最高の味!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP