和・洋・中

餃子屋台のランチは¥780!から揚げジューシー・餃子も美味い!

このあいだ美観街にある小さい屋台?な感じのお店に行った時のこと・・・

前から店前を通る度に気になっていた『餃子屋台MENOJI』というお店。自由が丘駅北口改札より徒歩30秒といった最高の立地にあるお店だ。

ここの前の店は何をやっていたとこだったっけ?人間の記憶とは非常に曖昧なもの。

今日は平日の自由が丘餃子屋台でランチしてきた感想を紹介させていただく。

スポンサードリンク

美観街のど真ん中

餃子屋台店前の旨辛ラーメンの看板

北口美観街入口のすぐそこにある店舗、それが餃子屋台だった。店前には『旨辛らーめん(台湾らーめん)』『担々麺』がでかでかと貼りだされている。

今日は特にらーめんを食べる気分でも、中華を食べる気分でも無かったがこの看板を見た瞬間の私の胃袋は猛烈に『中華胃袋』に変身してしまったのだ。

少し店前で躊躇するも、スタバに行きかけたところで中華胃袋が足を引きずり戻す・・・そうして私は引き戸を引いて店内に入ることになった。

 

狭い店内

餃子屋台の店内は狭い

お店に入ってみると想像以上に狭い。カウンターは3席、2名かけのテーブルが3席、パーソナルスペースを確保するのは難しい。

とはいえ、2階もこのお店のスペースがあるのである程度の団体客も普通に問題なく入れる。

今日は私一人なのでお店に入ったすぐのところにある黒髭が入っていそうなタルで出来たテーブルに腰を掛けることにした。

 

長椅子

ランチで利用するというよりは、夕方からビールとつまみで一杯やりたい気持ちにさせるお店だった。

メニューを見るにつまみの充実度はハンパ無く、のんべえには堪らない品ぞろえとなっていた。

私は大してのんべえではないので、この辺に触手が伸ばされることはないが、ちょっと1杯のお酒と餃子を食べて帰るなんてシーンにはピッタリのお店なのは間違いない。

 

メニュー

ランチメニュー(11時-15時)

餃子屋台のランチメニュー

餃子屋台ランチメニュー                                             

MENOJI定食 780円
炒飯餃子定食 850円
餃子定食 550円
W餃子定食 830円
屋台の親子丼 680円
パクチー親子丼 780円
台湾親子丼 780円
旨辛らーめん(1辛~3辛) 680円
旨辛らーめん(4辛) 780円
旨辛らーめん(5辛) 880円
担々麺 780円

いつもの土日に食べに行くお店と比較して、なんてコスパが良いのだろうか?

担々麺を食べようかとも思ったが、どうしてもMENOJIランチが気になってしょうがない。ということでMENOJIランチをオーダーすることに決めた。

 

通常メニュー

餃子屋台の通常メニュー

肉汁焼き餃子 290円 にんにく餃子 290円 しそ餃子 390円
チーズ餃子 390円 焼小籠包 290円 水餃子 290円
ネギ餃子 390円 パクチー水餃子 390円 台湾水餃子 390円
揚げ餃子 290円 ジャン唐揚げ 290円 フライドポテト 380円
カマンベールチーズフライ 420円 牡蠣フライ(3個) 450円 クリームコロッケ(2個) 420円
皮のパリパリ 150円 屋台のポテトサラダ 380円 ネギチャーシュー 380円
冷奴 200円 キムチ豆腐 280円 肉味噌豆腐 280円
肉味噌もやし 280円 味噌キャベツ 280円 ゴマ塩きゅうり 280円
冷しトマト 280円 ザーサイ 280円 枝豆 280円
おつまみ味玉 100円 おつまみメンマ 180円 おつまみ3点盛り 300円
蒸し鶏サラダ 480円 ネギパクチー 580円 バンバンジー 380円
よだれ鶏 380円 豚バラ玉子キクラゲ 580円 豚キムチ 580円
青菜炒め 580円 回鍋肉 580円 ニラ玉 380円
トマ玉 380円 アイスクリーム 200円 黒蜜きな粉アイス 280円

なんとお手頃価格!そして豊富なラインナップ!!

おまけにランチで提供されるメニューについてもお食事メニューとして同価格で提供されている(MENOJIランチは別)。

帰社後に手軽に一杯ひっかけて帰りたいときに、これほどピッタリなお店もそうないと思う。何よりも財布に優しすぎる価格帯なのが素晴らしいね。

スポンサードリンク

ランチメニューを食べる

MENOJIランチ

そんなこんなを考えているうちに、MENOJIランチがやってきた。店内に私以外のお客さんは一人しかいなかったが、提供までに約10分程時間が掛かっている。

私の後に入ってきたお客さんが担々麺をオーダーして私よりも早く提供されている。これは決してトロトロやっていたわけではなく、唐揚げを揚げたり、餃子を焼いたりしていたから。

麵モノよりもこの手の定食の方が時間が掛かるのが分かる。

 

餃子

焼き餃子は、もう少し焼き色がついている方が好みだったかな?

揚げたてなので、ラー油と酢に醤油を混ぜて餃子を絡める。これをご飯にワンバンさせて食べるのが私の流儀みたいなもの。

ご飯にタレが染みてそれがまた旨みを増す要素になるわけだ。

 

餃子を半分食べた後にご飯に載せる

もう少し焼きが入ればパリッと感が増しただろうに、その部分だけが勿体なかった。にんにくを使用していないので、会社に戻ることを気にする必要もなく食べることが出来る。

食べてみた感じ味はグッド!

一口食べると病みつきになるのが餃子という食べ物の特性だ。ご飯にワンバンさせて残り半分をそのまま口に放り込む。中の肉汁の感じも私好み。

 

店の前を通る人々

道路側を向いて食べていたせいか、通行人の人と目が合うことが多かった。

ここを通る人は、この派手な餃子屋台がどんなものなのか気にはなっている様子。ただ、覗きはするものの中々お店の中に入ってくる人はいなかった。

時刻は丁度12時手前、これから近隣のサラリーマン達がやってくるのかもしれない。しかし自由が丘は平日だというのに、結構人が多いのね。

 

ジューシーな唐揚げ

見た目でもうイチコロにされる揚げたての唐揚げがメインディッシュになる。

結構デカめのサイズ感のものが4個皿に載っている。サラダとマヨネーズが付いてるので、準備万端といったところか。

私はマヨネーズは得意ではないので、素の唐揚げの味を楽しむだけ。しかし、ジューシーさがここまで表に出ている唐揚げを食べるのはどれくらいぶりだろうか。

というよりも唐揚げ自体を食べなくなったせいか、最後にいつ食べたかさえも思い出すことは出来なかった。

 

半分にしたら肉汁がひたたる美味しそうな唐揚げ

またもやご飯にワンバンさせて噛り付く。

これがまた美味い

これだけジューシーな唐揚げが4個ついてりゃお得感が半端ないね。それに餃子は5個にスープ、小鉢はザーサイと至れり尽くせりのランチメニューとなった。

これで780円は本当にコスパが良いとしか言いようがない。

 

まとめ

ランチ完食

久しぶりに茶碗一杯のご飯を完食した。

MENOJIランチは餃子屋台の中でもおすすめできるメニューであることが分かった。このボリュームと味で780円は自由が丘の中でもかなり高い部類に入ると思う。

次は辛さが売りの台湾らーめんを食べに来ることにしよう。

スポンサードリンク

アクセス

餃子屋台MENOJI自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-12-7

   

電話:03-6421-4561

営業時間:11:00~15:00(ランチ)

       17:00~21:00

     定休日:不定休

業態:餃子、中華、らーめん

関連記事

  1. 自由が丘「こなな」のランチは、ダシが利いた和パスタが美味い!!
  2. 自由が丘で子連れでも食べられる豚骨ラーメンは博多吉もんへ行こう!…
  3. 【激安】回転寿司は一皿130円~の自由が丘魚臣(ぎょしん)がおす…
  4. クセになるうまさ!!自由が丘の老舗中華料理店、梅華でラーメンを食…
  5. パンコントマテ自由が丘は太麺パスタが特徴のコスパも良いお店
  6. 自由が丘あえんのランチは自然食材を使った体にやさしいご飯!
  7. 自由が丘で今話題のポテトサラダをテイクアウトして食べてみた。
  8. 自由が丘のイタリアンで有名なバッボアンジェロはピザが最高!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP