和・洋・中

山久(サンキュー)は自由が丘で行列絶えない人気のそば屋!【TVでおなじみ】

『山久』と書いてサンキューと読む

自由が丘の人気そば店である山久に行くことにした。家族連れで行列に並ぶことは許されない、かみさんとその姉夫婦、義理の両親含め子供達は二子玉川に映画を見に行っている。

私はスマホを機種変更するため、自由が丘に残り一人の時間を楽しむことを選んだ。

こんなひとりの時でなければ行列に並ぶことなどできない。

ということで本日はTVでもおなじみの自由が丘の人気そば店、山久を紹介させていただこう。

スポンサードリンク

やはり行列

LABI自由が丘で苦戦したせいか時刻は12時30分になるところ。ゴールデンウィークは早くも7日目を迎え、終盤戦の自由が丘はSWEETS FESTAの影響か混雑はより酷くなっている。

当然山久前にも行列ができていたが、思いのほか人数は少なめ。私の前に並んでいる人は10人もいなかった。

実はここへ来る前にキッチンプラスとどちらへ行こうか迷ったのだが、向こうも10人程度の行列ができていたため目と鼻の先にある山久を選んだ。

 

エビフライそば

最終的に山久を選んだ決め手は、そばなら作るのにそれほど時間が掛からないだろうという勝手な思い込みからである。回転が良さそうな方で決めるほかなかった。

思い通りなのかは分からないが、10分も待たない内に店内に入ることができた。10分ならば並んだうちに入らないし、余裕余裕。

並んでいるお客さんは私の前に推定60代の年配の人がいるほかは、東南アジア系の外国人の若いグループと中国人なのか韓国人なのかの若いカップル連れ。

なんだか自由が丘もワールドワイドな土地になってきたのだろうか?

 

店内の雰囲気

昭和の雰囲気を感じさせる引き戸、お店に入ったすぐ左側に2名ほど座れる待ち席がある。ちょうど第2陣のお客さんが退いていく時間帯なのかもしれない。

久しぶりのレトロ感と久しぶりのそばを食べることができるという喜びが並んでいること自体を忘れさせてくれる。ひとりって気楽でいいなー・・・

 

お店の奥にあるレジ横の逆L字テーブルの端に通された。店内はこれまた昭和っぽさ全開で、お店の壁側にはたくさんの小物類が飾られている。

若い日本人のグループ、外国人のグループ、そして私の隣には先程並んでいるときに目の前にいた老夫婦と、年代は様々。

自由が丘でそばを食べた記憶は「さらしん」と「藪伊豆」、「そば新」くらいしか思い出せない。

 

今日みたいな暑い日はそばが食べたくなるのだろう。

めんつゆに蕎麦をつけ、ちゅるちゅるっとすすりたり気分になるのは確かだ。

朝起きてから結構な時間が経つ。とりあえず早くランチを食べたい、メニューをくんさい!

 

店内は当たり前だが満席状態、店員さんは女性2名で回しているようだがかなり大忙しな様子だった。

食事が運ばれていないテーブルが多く、3回転目のお客さんが一気に入ってきたからなのかもしれない。

私は当分時間が掛かることを見越して、とりあえず機種変更したiphone7をいじりながらお茶が来るのを待つことにした。

iphone7最高だぜ!

 

メニュー

山久のメニュー                                     

ぶっかけ天ぷらそばセット(稲荷、甘味付)※限定 1,500円
ぶっかけ天ぷらそば※限定 1,300円
やぶせいろ 800円
田舎せいろ 1,000円
とろろそば 1,100円
辛み大根そば 1,100円
黒ごま汁そば 1,100円
くるみ入り白ごま汁そば 1,300円
山久ランチセット ※大盛り300円増 1,100円

ぶっかけ天ぷらそばセットは残念ながら終了とのこと、山久ランチセットをオーダーする。

大盛りにしたかったが、どうやら大盛りも終了してしまったということ・・・ そば大盛りが終了してしまうことなんてあるのか・・・

12時半の時点でこの状態とは、おそるべし山久。ちなみにランチタイムは11時30分~14時30分までの3時間となっている。

スポンサードリンク

休日ひとりランチを堪能する

オーダー後に改めてiphone7をいじくるも、設定が移行されていないためWEBを見ることくらいしかやることがない。

改めてiphone6と比較しても大して違いが分からない。どうせだったら7plusにした方が良かったかな・・・

そんなことを一人で考えている間に山久ランチがやってきた。

 

山久ランチが運ばれてきた。そばは少し待ってくれとのこと、できれば一緒に運んで欲しかったが仕方ない。

内容は左上より、なんかの春巻きに甘味にあたる餅のようなもの、一番右がきゃべつのサラダ。めんつゆと薬味の間にあるのがゴマ豆腐、そして稲荷が2個ついてくる。

これにそばが付いて山久ランチセットが完成するわけだ。大盛りにしたかったがそれが叶わず、そばの量によっては成人男性はまったく足りないかもしれない。

 

そんなことを考えているうちに蕎麦がやってきた。出来たてのつるっとした見た目にヨダレが垂れる。

この美しいそばにめんつゆを付けて食べる蕎麦は美味いに決まっている。

iphoneをいじりたい衝動もなくなり、さっそく一人ランチを堪能することにした。

 

そばが加わるだけで見た目が相当変わるものだね。とりあえずは春巻きから食べることに、パリパリという食感が最高だ。

塩で食べるのも味とマッチしていて良いね。キャベツのサラダもシンプルで身体に優しい感じ。なんだかそばを食べるのが勿体無く感じてしまった。

お稲荷さんを食べる前にゴマ豆腐を食べる。これはこれでとても美味しい、一品一品がしっかり立っているため、満足感が非常に高い。

 

お稲荷さんは中身が普通の白飯ではなくシソのような風合いのものが入っていて香りが良い。これはお稲荷付きを選ばないのはもったいないからセットものをオーダーしよう。

しかもこのお稲荷には特製のタレみたいなものが器の右端に添えられている。これをちょいと付けて食べると味わいはまた違ったものになるわけだ。

肝心の蕎麦はまだ食べていないが、ここまででも十分に満足できる内容な気がする。

 

ついに麺つゆにそばを浸してしまった。

麺つゆに浸した蕎麦は、より輝きを増し私の口の中に吸い寄せられていった。

 

ズッズッズズズズッーーーー

 

ズッズッズズズズッーーーー

 

美味い!!うまい美味いよー

 

まとめ

久しぶりに食べるそばの味は格別のものがあった。ただ、大盛りに出来なかったことで腹7分といったところ・・・

もう少しボリュームがあると最高なんだけど、その辺はお店のコンセプトとずれてしまうのかもしれない。店員さんはひっきりなしに動いては引っ込みを繰り返していた。

相当忙しいお店なんだろう、それもそのはず自由が丘がTVの情報番組などで特集されるときには結構な確立で登場するのが山久だ。

久しぶりに一人でそばを食べることができただけでも十分に幸せだが、その蕎麦が美味しかったことにこれまた感動したのであった。

スポンサードリンク

アクセス

山久(サンキュー) 自由が丘

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-7-3

    自由が丘第一マンション1階

電話:03-5701-1180

営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00

定休日:火曜日

業態:そば屋、居酒屋

関連記事

  1. 自由が丘にある泰興楼のランチはボリューム満点なのにコスパも抜群!…
  2. 自由が丘のランチはここで決まり!筆者おすすめ厳選28店!!
  3. トゥデイズスペシャルの店舗でカフェがあるのはどこ?
  4. 【自由が丘駅徒歩30秒】藪伊豆でゆっくりとそばを楽しむ【個室有】…
  5. 自由が丘の爆香房はあんかけチャーハン・焼きそばが最高におすすめな…
  6. 自由が丘で久しぶりにラーメンを食べるなら、迷わず無邪気に行けばい…
  7. 自由が丘みつばちは子連れランチが出来る不思議な座敷空間
  8. タパス&タパス自由が丘店は、ランチ1000円以下でコスパ抜群!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP