スイーツ

自由が丘のもっちもちパンケーキが食べれるのは花キャベツだけ!

花キャベツ店前

暑い・・・暑すぎる!

あまりの暑さの中、自由が丘を散歩するがすぐに休憩したくなる。自由が丘に住んで7年になるが、まだまだ入ったことの無いお店が多くある。

マリクレール通り近くの緑道にある『花キャベツ』もその一つ。今まで何百回もこの前の通りを歩いているのにお店に入ったことは一度も無かった。

娘が巨大かき氷が食べたいということで、パンケーキメインではないが花キャベツに行ってみることにしたのだった。

スポンサードリンク

創業37年の花キャベツは老舗パンケーキ店

37周年の手作り看板

お店は緑道の一番最後、ドゥクラッセの真向かいにあるお店だ。

自由が丘で創業して37年は本当に凄いことだと思う。立派な老舗パンケーキ店と呼べるだろう。

何よりもパンケーキブームになる前からパンケーキを焼いている訳だから、そこがまた素晴らしいね。

そうこうしているうちに娘は勝手にお店の中に入って行ってしまった・・・

 

店内の雰囲気

女性客の多い店内

テーブル席は全席埋め尽くされており、空いているのはお店中央のテーブル席のみだった。

ピッタリ4席が空席だったので、そこに座ってテーブル席が空くのを待つことにした。

しかし日曜の15時ということもあってか店内はほとんど女性客と言ってもよいくらい、みんなパンケーキが好きなのね。

 

お店の中央にあるテーブル席でパンケーキを楽しむカップル

目の前のカップルもパンケーキを食べながらデートを楽しんでいる様子。

お店の中はお客さんの活気?に溢れているため、ガヤガヤとしている。これは小さな子連れにとっては有難い。多少うるさくても平気な環境だった。

 

壁に掛かったパンケーキがイラストされたピンクのユニフォーム

本当に女性客ばかり、年齢層は少し高めの30代後半~といった具合かな?

37年の歴史は伊達ではなさそうだ。とりあえずテーブルに置いてあったメニューを見ながら何をオーダーしようか考えている中、娘は速攻でかき氷のいちご味に決めている。

私は何が良いかな・・・

というよりも一向に店員さんがお水を持ってこない・・・

 

よくよく見ると20代の若い女性店員が一人でホールを奔走している!

ちょうど切り替えの谷間の時間なのか? それとも本来くるはずのもう一人のバイトさんが急にドタキャンしたのか?

あれこれと妄想を広げてしまった。

 

店内ディスプレイ

お店には50インチを超えるだろう巨大ディスプレイが取り付けられており、いつも海外サッカーを放送している。

お店の前を通る度に、初めはスポーツバーか何かなんだろうと勝手に思い込んでいた。

セリエAが流れていたが、普通にサッカー見ながらコーヒーが楽しめる場所は中々ない。個人的には海外サッカーが大好きなので、休日のモーニングにでも来てみようかな。

 

メニュー

パンケーキのメニュー

花キャベツのパンケーキメニュー                        

フレッシュフルーツ 995円 自家製グラタン 960円
ペッパーフランク 960円 チョコバナナ 860円
プレーン 605円 キウイ 858円
キャラメルバニラ 850円 ジャーマン 960円
ハロウィン 995円 ツナチーズ 990円
ダブルチョコファッジ 915円 チョコプレート 860円
チーズ 915円 マロン 915円
ブルーベリー 805円 和風 815円
ホットドッグ 960円 ハムエッグ 960円
オムレット 960円 ハーフ・ハーフ 930円
バン・デ・ベリー 930円 チーズオムレツ 960円
アイスクリーム 805円 スノーバレット 915円
カスタード 915円 アップル 858円
ベーコンエッグ 960円 バナナ 915円
自家製ツナサラダ 960円 ホットアップル 960円
ストロベリーフレッシュ 995円 チョコレート 805円
クロックムッシュ 655円 ストロベリー 805円
シルバーダラー 550円 チョコピスタチオ 960円

この他にも季節限定のパンケーキや、パフェなども含めると相当な数のメニューがあることになる。

とりあえずパンケーキセットのシンプルな『アイスクリーム』をチョイスする。かみさんはホットコーヒーだけで良いみたいなので、かき氷は子供達2人に、そしてパンケーキをかみさんと一緒に食べることにした。

 

かき氷のメニュー

メニューの感じからして相当な量になりそうな気がする・・・

娘はこれを食べきることが出来るのだろうか。

 

テーブルが開いたので移動する

かなり混雑した店内

一つのテーブル席が空いたおかげでそっちに移動することが出来た。

真ん中のテーブルにはちょうど4席空席が出来ている。ちょうどおやつどきだからか次々にお客さんが入って来るから、アルバイトと思われる女性一人ではとても捌くことが出来ないだろう。

そんなことを考えているうちに、店主らしき人もホールに出てきた。

 

テラス席

テラス席もあるのがうれしいところ。

天気の良い日にテラスでコーヒーをすすりながら、パンケーキを食べれるなんて最高の休日じゃないか。

スポンサードリンク

かき氷/730円

いちごのかき氷

一番にやってきたのはいちごのかき氷だった。

トップにはバニラアイスが乗っかっているのだが、非常に不安定なためチョットしたことで落ちてしまいそう。

バランスを取りながら食べれば良いものを、娘と息子は取り合いになってケンカ寸前だ・・・

メロンとイチゴにはコンデンスミルクが振りかけられており、これが味わいを深めている。

 

アイスクリーム/805円

パンケーキ(アイスクリーム)

ふっくらもっちもちのパンケーキの上にはアイスが2個のっている。

この見た目だけでも相当にやばい雰囲気を感じさせるが、食べてみるとその食感にさらに驚かされることになる。

パンケーキ生地の弾力がハンパない

パンケーキとアイスの組み合わせだけでもスイーツ好きには堪らない組み合わせになるだろうが、そのベースとなるパンケーキの旨味は花キャベツ独特のものだった。

 

もちもちパンケーキにアイスを絡める

パンケーキは病みつきになる美味さだった。

長年の研究によって作り上げられたパンケーキ生地は、他のパンケーキ店ではお目にかかれないモチモチした新しい食感を感じさせてくれる。

お替りしたくなるくらい、このパンケーキにはまってしまった自分がいた。

 

メイプルシロップにガムシロ、ミルク

花キャベツのメイプルシロップはカナダ産のものを使っているらしく、ここんちのパンケーキとの相性も抜群ということらしい。

ポップなお店の見た目とは裏腹に結構研究熱心なお店なんだと感心してしまった。

そうでなければ37年も営業出来てるわけないか・・・

 

コーヒー

ホットコーヒー

ホットコーヒーはいたってシンプルなマグに。

 

アイスコーヒー

キリンのグラスに入ったアイスコーヒー

アイスコーヒーは何故かキリンのグラスに入っていた。

せっかく味がおいしくても、キリンのグラスは相当にマイナスポイントだろう・・・

入れる器も重要で、その見た目だけで味が30%ダウンしたような感覚、いや正確にはテンションが30%落ち込んだといった方が良いかもしれない。

ここは普通のアイスグラスで行きましょうよ。

 

まとめ

パンケーキ専門店であることを主張した看板

花キャベツは確かにパンケーキ専門店を自負するだけあって、とても美味しかった。

このお店の凄いところは、モーニングの時間帯にあると言っても良い。

9時30分~11時の間はコーヒー(紅茶)とパンケーキのセットでなんと500円以下で提供してくれる。

自由が丘の土地を考えれば正に破格と言って良いだろう。

今度はモーニングで利用した感想を紹介させていただくことにしよう。

スポンサードリンク

アクセス

花キャベツ

住所:〒152-0035

    東京都目黒区自由が丘1-7-3

         自由が丘第一マンション1F

電話番号:03-3724-0310

営業時間:9時30分~21時

定 休 日:無し

業態:カフェ、ケーキ、パンケーキ

関連記事

  1. リンツ自由が丘店前 自由が丘にあるリンツはプレミアムチョコレートを扱うカフェ併設店!…
  2. IMG_3933 自由が丘の豆屋さんフェーヴはスイーツ感覚で食べられる豆専門店
  3. JSカフェのパンケーキ 自由が丘でパンケーキを食べるならここは外せない!筆者おすすめ5選…
  4. パティスリーパリセヴェイユ店前 自由が丘のパティスリーパリセヴェイユのスイーツは極上の一品!!
  5. 2015-04-25_22h55_11 自由が丘のドーナツ事情、何故この土地にミスドが無いのか?
  6. IMG_3789 亀屋万年堂自由が丘本店は「和」と「スイーツ」の相乗効果が楽しめる…
  7. 2015-04-19_10h03_20 ホットケーキとパンケーキの違いとは?親子の絆を取り戻す物語 (前…
  8. ショーケースに並ぶスイーツ 【厳選4店】筆者おすすめ自由が丘のスイーツお土産!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP