スイーツ

自由が丘『やつどき』はちょっとした贈り物やお土産にベストなお店!

YATSDOKI自由が丘店の店前

自由が丘のやつどきはシャトレーゼの高級ラインに位置するお店としてオープンした。

さすがに何年も自由が丘に住んでいると、贈り物に何を選べば良いか悩む。

 

大概有名なお店というものは決まっていて、いつもと変わり映えのしないものを選んでしまう。

 

何気にちょっとした贈り物やお土産を選ぶときに、なかなか新しい選択肢が浮かばなかった。

そんなときにカンブリア宮殿で特集されていたのを見かけた。

 

本日は、自由が丘でちょっとした贈り物やプレゼントに最適なお店『YATSUDOKI(やつどき)』を紹介しよう。

 

自由が丘のやつどきはTVでも取り上げられた話題のスイーツショップ

自由が丘やつどきの入り口看板

やつどきのスイーツは、八ヶ岳の大自然の恵みを受けた素材が使われている。

南アルプス甲斐駒ケ岳。名水で知られる「白州」の森が、YATSUDOKIのスイーツのふるさとです。岩に磨かれ、土に守られ、ゆたかな森で育まれた水こそ、すべての素材のおいしさを引き出す秘密。森の木々の香りも、風のさわやかさも、くみたての水がはこんできます。by YATSUDOKI

肥沃な八ヶ岳のイメージを想起させる通り、店外から見えるスイーツはどれも美味しそうだった。

 

自由が丘のやつどきは良心的な価格帯のスイーツが揃う

yatsudokiの店内に並ぶスイーツ

シャトレーゼが展開する高級スイーツ店という位置付けだが、価格的にはそこまで高いわけでもない。

普段使いできるコスパ感は抑えている。

なので甘いものが苦手でなければ、老若男女問わずおすすめできるお店なのだ。

 

焼き菓子からケーキ、プリン、和菓子、ソフトクリーム等、スイーツラインナップはほぼ揃っている。

 

自由が丘やつどきのおすすめスイーツ

やつどきの焼き立てフィナンシェ、アップルパイ、マドレーヌが陳列されたショーケース

ここからは自由が丘YATSUDOKI(やつどき)のラインナップから、おすすめのスイーツを取り上げていこう。

一番のおすすめは、やはり焼き立てのマドレーヌとフィナンシェになるかな。

他の個装された商品と違い、賞味期限が翌日までと短いものの、やはり焼き立てに敵う味はないわけだ。

 

焼き立て工房プレミアムアップルパイ / 399円

YATSUDOKI(やつどき)のアップルパイ

 

八ヶ岳南牧村契約農場のしぼりたて牛乳のカスタードシュー / 270円

八ヶ岳南牧村契約農場のしぼりたて牛乳のカスタードシュー

 

八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン / 270円

八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン

 

フィナンシェ/143円

自由が丘やつどきのフィナンシェ

 

バターどら焼き(粒あん)5個入り / 918円

バターどら焼き(粒あん)5個入り850円

 

バターどら焼き(粒あん)1個 / 162円

バターどら焼き(粒あん)1個入り162円

 

自由が丘やつどきのケーキラインナップ

自由が丘のやつどきのケーキショーケース

自由が丘やつどきはケーキも種類が豊富に取り揃えられている。

定番のショートケーキやチーズケーキ、プリンアラモード等は、八ヶ岳産の素材をふんだんに活かしたもの。

平均価格は450円くらいなので、コスパ面においても優秀だと思う。

 

4種果実のフルーツロール / 1,620円

4種果実のフルーツロール

 

八ヶ岳川上村契約農場の苺ショートケーキ / 583円

八ヶ岳川上村契約農場の苺ショートケーキ

 

八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用ふわふわスフレチーズケーキ / 345円

八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用ふわふわスフレチーズケーキ

 

加賀棒ほうじ茶と鳴門金時のトルテ / 345円

加賀棒ほうじ茶と鳴門金時のトルテ

 

国産和栗のモンブラン / 550円

国産和栗のモンブラン

 

自由が丘やつどきカフェ

自由が丘やつどきの店内カフェで談笑するお客さん達

自由が丘やつどきの店内にはカフェも併設されており、気軽にお茶できるのもポイント高い。

今現在は世情に合わせた対応をしているため、営業しているかは確認が必要かな。

 

まとめ

契約農場や契約農家から直接仕入れていることを表している店内オブジェ

本日は自由が丘にあるスイーツショップ『YATSUDOKI(やつどき)』について紹介させていただいた。

契約農場から新鮮な素材の供給を受けているから、当然おいしいのだけど手に取りやすい価格帯というのがお土産や贈り物に適していると感じた。

 

個装されたフィナンシェやマドレーヌ、どらやき等はちょっとした会合に持っていくのにぴったり。

TVで紹介されてからというもの、休日は行列ができるお店になってしまったが隙を見て朝一を狙ってみてほしい。

 

おすすめできるスイーツショップなのは間違いないのだから。

 

アクセス

自由が丘 YATSUDOKI(やつどき)

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-12-13 

電話:03-5701-9113

営業時間:10:00 ~ 22:00 ※現在は変動有り

定休日:不定休

業態:洋菓子店、カフェ

ABOUT ME
yu-hiro
自由が丘なう管理人:yu-hiro 家族構成:4人(自分・かみさん・むすめ・むすこ) 自由が丘歴:12年目 好きな場所:緑道のベンチ(GAP前) 出没ポイント:3大中華料理店、マリクレール通り 好きな音楽:life is warter ※詳細プロフィールは以下より https://yu-hiro.com/jiyugaoka-profile-6015