雑貨店

タイムレスコンフォート自由が丘はインテリア・雑貨ありの人気店

IMG_3044

タイムレスコンフォート(以下TC)は、自由が丘の中では何でも揃う雑貨店だ。

雑貨店というと少し意味合いが違うかもしれない。

 

正確にはライフスタイルショップと呼ぶべきか?

 

当然オシャレなキッチン雑貨、インテリアなどもあるし何よりカフェまで併設している。

 

家電ひとつをとってみても、ヤマダデンキとは異なる「オシャレ家電」が並んでいる。

 

自由が丘にオシャレな雑貨店は選びきれない程、多く存在しているがTV等で毎回取り上げられる店舗は何時も決まってくる。

 

TCは多くのメディアで取り上げられているし、土日にふらついているといつも店内は女性で賑わいをみせている。

 

カモメファンという扇風機が欲しかったので、ちょっとお店に入ってみた。

スポンサードリンク

TC(タイムレスコンフォート)とは

コンセプトは

 

“TimelessComfort=時代を超越した快適さ”

 

現店舗の始まりは、1995年にまで遡る。

今年の12月を迎えると、自由が丘に誕生して20周年だ。

 

さすがに自由が丘で20年もの間、営業を継続することは並大抵のことではない。

この地域の特性を良く考えた商品提案がマッチした結果、これだけの年数愛され続けている理由なんだろう。

 

このTCからキッチンのみの雑貨に特化した店舗が、212(ツーワンツー)キッチンストア

他にもTCアウトレットを加え、3業態での店舗展開をしている。

 

基本的に取扱のある商品は、自社企画品が多い。

家電は、国内でも最近デザインにこだわったプロダクトを世に出すドウシシャや、プラスマイナス0などが多く見られる。

 

国内メーカーだけでなく、ビタントニオやラッセルホブスなどのヨーロッパで実績のあるオシャレ家電も取扱している。

 

自由が丘に住んでいる人はもちろん、近隣のセンスの良い女性達が好んで利用する理由が良く分かるお店だ。

 

 

店内構成

B1寝具・食器類・雑貨

IMG_3063 IMG_3079

B1にはインテリアとしてはベット、寝具類などが置かれている。

目当てのものとは違うが、オールステンレスのサーキュレーターが目立つ。

 

IMG_3072 IMG_3073

キッチン雑貨としては食器類や、コーヒーカップ、マグカップなど個性豊かというよりは、使い勝手の良さそうなものが多く並んでいた。

 

IMG_3077 IMG_3078

プラスマイナス0のシンプルな扇風機や、あまり見かけることのない3連のサーキュレーターなど、家電量販店にはないライフスタイルショップらしいアイテム構成だ。

もちろん、デザインされすぎていない普通の家電も置いてある。

この辺は好みが分かれるところなので、自分の感性に従って選べばいいと思う。

 

IMG_3067 IMG_3068

かなりレトロな雰囲気を感じさせる置時計に、ナチュラルテイストの写真立て。

これからの夏に向けてなのか、カゴバックも置いてある。

 

雑貨店の中でも、トータルでアイテムが揃えられる貴重な店なんじゃないかな。

 

IMG_3060 IMG_3061

B1から一階に上がる途中のスペースにも商品が並んでいる。

女性用の日傘などは、こういうデッドスペースに置くのが適しているのかもしれない。

 

スポンサードリンク

2Fインテリア

IMG_3081 IMG_3082

2階に上がる途中に気付いたが、一階の展示棚の裏にイラストが書いてある。

中々遊び心の利いた演出だ。

 

IMG_3083 IMG_3084

 

2階に上がってみると、いろんなスタイルのインテリアが展示されていた。

家でハンモック出来るなんて普通に考えたら夢のある空間だが、我が家で実現するのは難しい。

今日のお目当てのカモメファンが置いてあるが、欲しいのはこのモデルでは無いんだな・・・

 

高級感満載の重厚な革ソファーは、腰掛けてみると意外と落ち着ける。

見た目以上に良いもんだ。モダンなインテリアを探している方は、このコーナーがぴったりだと思う。

 

IMG_3085 IMG_3088

10代の頃はこんなオーディオに囲まれてみたいと夢見てた気がする。

イギリスの名門、マーシャルのスピーカーは置いておくだけで、インテリアとして存在感を示している。

 

IMG_3089 IMG_3091

家に書斎があって、こんなデスクがあったら仕事もはかどるんだろうな・・・

さっきとはうって変わり、ナチュラルな雰囲気のソファーとテーブル

 

IMG_3097 IMG_3098

2階の反対側に行くとまったく雰囲気が変わる。

ヴィンテージインテリア、ここのオリジナルなのかな?

 

IMG_3100 IMG_3099

シンプルナチュラルなインテリアコーナーに来ると、やっぱり落ち着く。

体に染み付いているんだね。

ウッディな雰囲気のインテリアじゃないと、私は落ち着かない。

 

IMG_3090

 

やっとお目当てのカモメファンに出会えた。

これはドウシシャが出している、かなりこだわりの強い扇風機だ。

羽根の形状がカモメを意識して作ったところから、その名前の由来が来ている。

船舶会社と共同開発したその独自の羽根と、作りが物凄く丁寧でDC扇風機ならではの微風が素晴らしい。

大きさも、想像した以上に小さくサーキュレーターとしても使える優れものだ。

 

何よりも、その静穏性が素晴らしく、微風モードにして昼寝なんかした日には熟睡し過ぎて起きれなくなりそうだ。

価格が20,000円を超えるため、買うのに少し勇気がいるが、作り自体はNBなどの国内トップメーカーと比べても、何の遜色も無い。非常に良いプロダクトなんだよ。

 

見た目がやりすぎの印象はあるけれど、デザイン性も高く絶対に購入する!!

はずだった・・・

 

残念ながら、かみさんは他に優先して買うものがあるらしく決済は保留のまま。

どうやら、家電は家電でも調理家電が欲しいそう。

 

今日は諦めて、次来たときは必ず購入してみせる!!

 

 

1Fキッチン家電・雑貨

メインはやはり1階のキッチン関係になると思う。ここはいつも女性達で溢れているから。

IMG_3046 IMG_3047

とにかく種類が多い。

なので見ているだけで楽しめる。

 

IMG_3049 IMG_3050

ロベックスジュースの記事でも紹介したが、最近はコールドプレスジュースや、ヘルシースムージーが流行りだした。

ファッションもカリフォルニア、西海岸スタイルが完全に根付き、自然豊かなゆるい雰囲気が受けてるのか?

 

自然の食材を使用した無添加で健康に良いものも、大きく取り上げられるようになっている。

この傾向は今後も続いていくんだろう。

 

IMG_3051 IMG_3102

ビタントニオのカラフルでオシャレなミキサーもあれば、本格的な海外使用のミキサーも取り扱っている。

今のヘルシージュースが家で手軽に楽しめるのであれば、ココの需要は今後も伸びていくだろう。

こんなカラフルな家電が似合うのは、TCならでは。

 

IMG_3104 IMG_3103

ヨナナスって知ってます?

バナナと凍らせたフルーツで作るスムージーみたいなものだ。

これはドールが出してるヨナナスメーカー、これから夏の季節には子供も喜びそうな家電として紹介しておく。

 

ヨーロッパではデザイン性の高さで有名なラッセルホブスの電気ケトルや、イタリアのメジャーメーカーであるデロンギの電気ケトルもラインアップされている。

 

IMG_3055 IMG_3054

日本製を打ち出したコーナーもあり、ここには厳選された日本を代表するプロダクトが置かれている。

このかまどは、長谷製陶が作っているその名も「かまどさん

この伊賀焼きのかまどで作ったご飯は本当に美味い!!

 

このかまどが熱を逃がさず蓄熱することで、今までよりも短時間で美味しいご飯が炊けるんだ。

しかも電気で炊くよりも30%も省エネだ。

 

これはほんとバカ売れしてるらしく、20万台くらいの販売実績らしい。

このかまどさんを使用して、ご飯を提供してくれるお店もあるくらいだ。

 

IMG_3105 IMG_3106

今流行のノンフライオーブン

熱風循環を利用することで、油を使わなくても唐揚げなどが調理出来る魔法のオーブン。

オーブンというほど大きすぎないコンパクトなデザイン

 

オーブントースターの大きさとほぼ変わらないのが良いところ。

揚げ物だけでなく、ピザまで焼くことが出来る。

しかも普通のオーブントースターよりも美味しく、かつノンフライなので体にも良い!!

 

結構優れ家電の割りにとても良い商品だ。

でもこのメーカーは知らないな?

 

自由が丘の雑貨店らしいワッフルメーカーなんて家電も置いてある。

 

IMG_3107

これ、なんだと思う?

 

 

IMG_3108

 

1~2人用のコンパクトホットプレートなんだね。

しかもたこ焼き用プレートが付属で付いているので、得意のたこ焼きパーティことタコパーも出来る。

 

一つ持っておくと便利で使える家電だと思うし、何よりもホットプレートのクセにデザインがgood!!

 

まさにTCらしいラインアップといったところか。

 

 

まとめ

後半は家電評論家みたいな家電批評をしてしまったが、さすがに20年自由が丘で営業を続けているだけはある。

ツボを押さえた商品構成はホントに勉強になる。

この地域の女性みんなが欲しがるものが、ここには置いてある。

雑貨・家電・インテリア・・・

どれを取ってもまとまりがある優秀店舗、今後も引続き人気店であり続けていくと思われる。

 

ひとつ大事なことを忘れていた。

 

このお店にはカフェがあるんだった・・・

 

もうお店出ちゃったんで、また今度紹介させていただこう。

スポンサードリンク

 

アクセス

名  称:TC(タイムレスコンフォート)自由が丘
住  所:〒150-0035
     東京都目黒区自由が丘2-9-11
             自由が丘駅正面口徒歩5分

 

電話番号:03-5701-5271
営業時間:11:00~20:00
定 休 日:不定休
業   態:飲食、アパレル、キッチン雑貨、家電、インテリア

関連記事

  1. キッチンキッチン自由が丘店店前 自由が丘トレインチにあるキッチンキッチンはコスパ抜群お洒落な雑貨…
  2. PLYWOOD看板 plywood自由が丘はスタイリッシュで人気商品が多いおすすめの…
  3. IMG_2889 自由が丘でカフェ・雑貨・アパレル何でもあり?なビブリオテーク
  4. ゴリラソース販売店 ゴリラソースって何?自由が丘にある不思議なお店を発見!!
  5. IMG_1979 自由が丘雑貨店BASIC AND ACCENTは30代女性にぴっ…
  6. コベントガーデン店舗 COVENT GARDENはシャビーシックな雑貨がかわいいお店!…
  7. TIPPY TOP看板 TIPPY TOPは、かわいいキャラアイテムが豊富な自由が丘にあ…
  8. 私の部屋自由が丘店 『私の部屋』自由が丘は、おしゃれな生活雑貨でプレゼントに最適!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP