番外編

アメリカンビレッジでランチ!BLTサンドイッチが絶品なピザサンへ!

ヒルトン沖縄北谷リゾートホテルは想像以上に快適だった。

昼間までアラハビーチにホテル屋外プールを満喫した私達は、ランチをするためホテル近くのアメリカンビレッジへ。

前回ヒルトン北谷沖縄リゾートホテル屋外プールに関しては下記記事参照をお願いします。

ヒルトン沖縄北谷ホテルの屋外プールで夏を満喫!アラハビーチは・・・

一番初めに目についたお店にを見た瞬間に入るお店が決まった。

スポンサードリンク

PIZZA SUN(ピザ・サン)はボリュームたっぷり美味しいピザ

泳ぎ疲れた娘は『ピザ』という言葉に惹かれたのか、これ以上歩きたくなかったのかは分からないが『Pizza Sun(ピザ・サン)』というお店に吸い込まれていった。

アメリカンビレッジを入る入口にあるお店なので、もう少し内部にあるお店を見ながら入るお店を決めたかったが、外は35度近い天候ということもあり汗が止まらない。

結局ヒルトン北谷ホテルから一番近いだろうピザ・サンでランチをすることにした。

 

Pizza Sun(ピザ・サン)店内の雰囲気

11時30分にもならない時間ということでまだお客さんは一人もいない状態だった。

おそらく、このアフロヘアーの男性がこのお店のオーナーか、もしくは店長だと思われる。終始笑顔でお店を回している様子だった。

このピザ・サンのお店自体のPRなのか動画がスクリーンに映し出されており、今後の展開自体が楽しみなお店でもあった。

 

テーブルに案内してくれたのは、女性のスタッフで下の子のために子供椅子を用意してくれようとしてくれた。

快活な印象を受けたのは日焼けした小麦色の肌の影響だけではないだろう。おそらく、この沖縄時間の生活が笑顔に余裕を与えているのかもしれない。

一つ一つの配慮が素晴らしく、このお店に入ることに決めたのは正しい選択だったと改めて思う。

 

先程のアフロヘアーの男性に、ホールの女性スタッフ、厨房にはピザや他のサンドイッチを作るために男性スタッフがいた。

平日のランチ時であれば3人で事足りるということだろうか。ガラステーブルに白椅子という、これがアメリカンな色合いだとは思わないが店内はその配色で統一されていた。

アメリカンビレッジは5年前に沖縄旅行に来たときよりも、大分拡張工事をして範囲を広げている。

 

ランチをオーダーする

大きな観覧車があるところには行ったことがあったが、逆側がこれほど拡張されているとは思わなかった。

ランチメニューはBLTサンドウィッチとピザがありどちらも美味しそう。ドリンクとサラダがセットで1,200~1,400円位だったと記憶する。

キッズメニューも存在した(500円位)がボリューム感が凄そうなので一旦様子見することにした。

ちなみにメニューはすべて英語なので分からない部分があったらスタッフの方に聞いてみよう。おそらく普段使いしているのは外国人が多いんだろうと想像してみた。

 

ピザサンのランチを食べる

ランチセットのサラダを食べる。これからジャンキーなものを食べる前に気持ち的に野菜を採っておきたいと思う人もいるだろう。

この辺のサイドメニューについては想像通りの味。ここについては何か取り立てて記載するようなものはない。

 

ランチピザがやってきた。娘はこの1枚を一人で食べきるというがとても無理なボリューム感、ここまで大きいものが来るとは思わなかった。

『カリフォルニアンピザ』

トッピングする内容はかなり豊富、ランチは4種類から選ぶ方式だったと思うがその辺はすでに忘れてしまった。

ただ、この生地の厚さとモチモチした食感を忘れることはできない。細かいことは忘れてもまた食べたくなるモッチモチのピザだった。

 

ピザ以上に私が激ウマと感じたのはBLTサンドウィッチだった。ボリューム感で言えば通常このサンドイッチが2個つくのがスタンダードだと思うが、これが4個もある。

普通にパン3枚を丸ごと使って作ったんだね。私とかみさんが1個づつオーダーしたが、1つはピザを注文した方が正解だった。

男性であれば何とか食べ切れるとは思うが、女性は少しボリューム的に厳しいかもしれない。

 

外国人向けのボリューム感は確かに半端ないものを感じるが、味は最高に美味しいので私はぺろりと食べきることが出来た。

たまご、トマト、ベーコン、チキンなど・・・ 

出来上がるまでも少し時間がかかったが、そこには具材を惜しみなくたっぷりと使い、十分な時間をかけて調理を行っているのだろう。

かみさんも頑張って食べきることができた。想像した以上の味で、私は満足感で最高の気持ちになっていた。

 

アイスコーヒーはいつもと同じ。プールを満喫して最高のBLTサンドウィッチを食べる。

このまま眠る事ができたらこれ以上最高の一日は無いと思う。東京にいたら味わうことのできない開放感は何物にも変えることができない。

もうこのまま東京へ戻るのが嫌になってる自分がいた。

 

まとめ

今でもたまにピザ・サンのBLTサンドイッチが食べたくなる時がある。

アフロの店長ときれいなスタッフのお姉さんと職人気質の厨房スタッフ、純粋にもう一度行きたいお店の一つとなった。

また来年行ければなーと思う・・・

スポンサードリンク

アクセス

ピザ・サン (Pizza Sun)

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-17 at’s Chatan 1F

電話:098-936-0042

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

業態:雑貨店

関連記事

  1. 原宿餃子は安くて激ウマ!家族連れも大満足!【武蔵小杉編】
  2. 一風堂駒沢公園店で子連れランチ!運動後のラーメンは最高!?
  3. 二子玉川で子連れで寿司を食べるならライズの長次郎がベスト!
  4. 羽田空港出発前に飛行機が見えるレストランで子供は大興奮!
  5. 古宇利島オーシャンタワーで沖縄一美しい海を見る!
  6. 古宇利大橋近くにある美らテラスでランチに沖縄そばを食す!
  7. CIBONEはおしゃれショップ、昔は自由が丘にもあった!?
  8. 今さらリニューアルしたジャングルクルーズに乗ってみる【待ち時間は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP