カフェ・ベーカリー

自由が丘で老舗のダロワイヨでランチしてみた感想は?

今月の頭に会ったばかりだが、孫に会いたい気持ちが高ぶり過ぎたようで今日も一緒にランチすることになった。

いつものように自由が丘駅正面口前で待ち合わせ、海山という鉄板焼きのお店に行きたかったが予約で一杯なので入れないということ。

非常に残念だったが、娘がグラタンを食べたいということで直ぐ近くにあるダロワイヨに行くことにした。

スポンサードリンク

ダロワイヨ自由が丘店

1F

ダロワイヨ自由が丘店1F

1階はケーキやパン、お菓子の販売を行っているスペースになっている。恥ずかしながら自由が丘に住んで7年目、ダロワイヨに入るのは初めての経験だった。

ダロワイヨは自由が丘に1982年にオープンしている。マカロンは巷で有名になる前から自由が丘の地にあったのね。自由が丘の地で34年も営業している老舗のお店なのだ。

今回はランチでの来店のため2階へと上がっていく。

 

2F

ダロワイヨ2階

2階へ上がると客席はある程度埋まっていた。自分が想像したよりも店内は広く開放感のある空間、何よりも日差しがお店の中を照らし、かなり明るい。

年齢層は40代以上の人しかいなかった気がする、若い人は見かけなかった。

 

ダロワイヨ自由が丘店2階②

34年も経過しているのにお店は綺麗に保たれていた。開放感が感じられるのは天井が高いことも理由の一つなんだろう。

通されたテーブルは壁側奥の窓手前の席、ランチはどんな具合なんだろう?楽しみだ!

 

ランチメニュー

メニュー①

メニュー②

ダロワイヨランチメニュー                                         

海の幸グラタン 1,836円
プロヴァンス風フレッシュトマトのラザニア 1,836円
パエラ フリュイドメール 2,268円
豚バラ肉のプティサレ シュープレゼとともに 2,268円
ハンバーグステーキ ソースシャスール 2,376円
スズキのポワレ クスクスのサラダ和え 2,484円
マトウダイのロースト ニース風 2,484円
海老と帆立のポワレ トマトソース 2,592円
骨付き鴨もも肉のコンフィ 2,592円
牛バラ肉のやわらか煮込み 2,700円

かみさんと娘は『海の幸グラタン』を、おかんは下の子にあげることを考え『ハンバーグステーキ』私は『牛バラ肉のやわらか煮込み』を注文する。

ランチセットにはサラダ、パン、デザート、ドリンクが付いている。

時刻は12時過ぎ、さすがにお腹も空いてきた。

 

サラダ

サラダ

サラダにはテリーヌが乗ったもの、ドレッシングは酸味があって食をそそる。

ポテトサラダが好きな私には最高のサラダと言える。見た目はシンプルだけど味わい深いね。

 

パン

3種類のパン

何気に驚いたのがこの3種のパンの出来栄えだ。特に期待もしていなかったんだけど、1階で焼いたパンを2階で提供しているのだ。

パンの種類は普通のトーストタイプに麦で作られた風のモノ、一番手前がチーズが入ったものだった。

パンは焼き上げたばかりなのか、温め直したばかりなのか温かくそしてやわらかかった。

 

麦パン

特に麦パンがやわらかく、ほのかに甘いちょうど私が好きなタイプのパンだった。

下の子もこの味が好きなのか、ポイポイ口に運んでいく。素朴だけどほのかな甘みが口の中に広がっていく感じ。

これは素直に美味しいパンだ。

スポンサードリンク

海の幸グラタン

海の幸グラタン

娘が食べたいと騒いだドリアが来るが、ここで事件が起きた。娘は散々グラタンを食べたいと言っていたのに一口食べて急に食べるのを止めてしまった。

どうやら赤いパウダー状のものが振りかけられているのだが、これが辛子だと勘違いしたようだ。私も食べてみたがまったく辛くない。

子供の気分なんてこんなもの、あまりまともに受け取るとこういうことになる。グラタンの味はいたってシンプルで普通の味だった。

 

ハンバーグステーキ

ハンバーグステーキ

これは食をそそられる見た目、おかんは大して肉が好きではないが下の子にあげるためにオーダーしたのだろう。

下の子は、このハンバーグが気に入ったよう、パンと一緒に美味しそうに食べている。私も一口もらったが、これは普通に美味しい。

ボリューム感も十分だし、ちょっとご飯が食べたくなるけど・・・

 

牛バラ肉のやわらか煮込み

牛バラ肉のやわらか煮込み

牛バラ肉のやわらか煮込み、にんじんやベーコンとともにマスカットが添えられている。酢豚のパイナップルみたいな存在だ。

端っこにパスタもあり、こっちは娘にあげた。でも娘はワインの味が苦手なのか差し戻される。

肉はやわらかい部分も感じられるがバラつきが酷く、脂身だけのものから少し硬く感じるものまで様々だった。

 

やわらかく・・・ない肉

牛バラ肉は『やわらかい』かと言えば、普通なのかもしれない・・・

確かにホロホロの部分もあるが、どうなんだろうな・・・

 

ホットコーヒー

ホットコーヒー

かみさんとおかんがオーダーしたホットコーヒーが到着する。

器も凝った感じの物を使っている。

かみさん曰く、コーヒーは結構美味しいという感想。アイスコーヒーの味が楽しみだ。

 

アイスコーヒー

アイスコーヒー

アイスコーヒーはかなり細長いグラスに入れられていた。

ブラックで飲めない私はガムシロとミルクを追加してひたすらかき混ぜる。

氷は私好みの細かいクラッシュタイプのものを使用しているようだ。

 

ミルクとガムシロを入れたアイスコーヒー

一口飲んだ感想は・・・

 

激ウマだ!!

 

自由が丘に越して7年、この界隈のカフェで飲むコーヒーの中でも一番美味い。今まで散々アイスコーヒーを飲んできたが、どういうわけかここのが気に入ってしまった。

言葉で表現出来ないが、ちょうど良い酸味と少し深いコクと濃い目なところが合わさって、マイベストアイスコーヒーがここに誕生した。

 

チョコレートケーキ

チョコレートケーキ

シンプルなキューブ状のチョコレートケーキ

これがまた美味いんだ。

量もちょうど良いし、味は少し甘いかもしれないが普通に気にならないレベル。今までダロワイヨのケーキを食べたことが無かったが、これはこれでとても美味しいんだということが分かった。

 

まとめ

マカロン

はっきり言ってランチについては再訪することが無いと思う。老舗だけに安定した品質の味の物を提供してくれてるのだろうが、金額との折り合いが付かない。

ダロワイヨを利用する時は明確にカフェとしてに限る。

特にコーヒーの味は個人的に格別で、間違いなく近日中に再訪する。またあのアイスコーヒーが飲みたいから。それに店内は古い割に清潔だし、混雑するほどではないため適度に快適なスペースを確保したうえでコーヒーを堪能出来るのだ。

ケーキの味も普通に美味しいことを考えるとやはりカフェ使いというのが理想なのかもしれないね。

スポンサードリンク

アクセス

ダロワイヨ自由が丘店

住所:〒152-0035

    東京都目黒区自由が丘2-11-2  

    電話番号:03-3717-2250

営業時間:10時~22時          

定 休 日:無休

業態:カフェ、ケーキ、パン

関連記事

  1. ラテグラフィックはオセアニアの空気を体現するおしゃれカフェ【自由…
  2. 自由が丘のスタバは激レア!?地域密着型コンセプトショップの秘密
  3. 自由が丘外れのパン屋『トシオークデュパン』は早朝から人が絶えない…
  4. コッペパン専門店『パンの田島』が自由が丘にニューオープン!
  5. NAAK CAFE(ナークカフェ)は自由が丘unico2階にある…
  6. カフェ、アラカンパーニュで南仏の気分を・・・自由が丘店レポート
  7. ジュノエスクベーグル自由が丘はこだわりのベーグルが食べられるカフ…
  8. 自由が丘のカフェならこの23店!住人yu-hiroが選ぶ厳選人気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP