和・洋・中

カールスジュニア自由が丘で本場カリフォルニアのハンバーガーを堪能する!

ゴールデンウィークに入る前日に自由が丘に新しいお店がオープンした。

その名も

『カールスジュニア』

アメリカはカリフォルニアに1941年にオープンしてから全世界で3,600店舗を展開する巨大ハンバーガーチェーンだ。

私は29日に一度来店しているが、テーブル席が満席だったため2階の羽根つき小籠包ディンズに切り替えている。

昨日に引き続き今日も駒沢公園にて早朝ジョギング6kmを達成した私は、胃袋が完璧な空腹状態を維持していた。これだけコンディションが整った今、カールスジュニアのハンバーガーを食べない理由はないだろう。

今日こそカールスジュニアで本場カリフォルニアのハンバーガーを食べるのだ!

スポンサードリンク

カールスジュニアで本場のアメリカンハンバーガーを堪能する

カールスジュニア日本進出3番目の店舗

自由が丘店が日本初進出かと思いきや、ららぽーと湘南平塚と秋葉原に次いで3店目ということらしい。

GW期間とオープン日が重なることから相当な混雑が予測される。開店2日目は入れず、今日はリベンジという形になった。

テラス席には空席が目立つが、中のテーブル席は空いているのだろうか?

 

天気が良いからテラス席でも良いんだけど店内がどんな雰囲気なのかが知りたかった。

女性客が多いかとも思ったが平日ということもあり、サラリーマン風の男性客も多く来店しているようだった。

とりあえずお腹空いたのであまり並ばずに食べることが出来ればベストなのだが・・・

 

 

『MADE FRESH TO ORDER』

 

カールスジュニアのコンセプトになるオーダーを受けてから作り始めるスタイルということ。電話でテイクアウトの予約注文も受付しているらしくこの辺に住んでいる人にはピッタリなサービス。

今日のメンバーは私とかみさん、後は下の子の3人だ。

 

カールスジュニア自由が丘店の店内雰囲気はどうなの?

お店の中に入り奥側テーブルを見ると空いているテーブルがありそうな感じだった。とはいえ、時間は12時過ぎということもあり店内はほどよく混雑している。

GW期間中とはいえ平日だった事の影響が大きかったせいか、何とか座れそうだった。お客さんはレジ前で席が空いていることを店員に確認し、問題無ければそのままレジに並ぶような感じ。

私達もスタッフの方に空きテーブルがあるか確認したところ、地下の席に空席があるということだったのでそのままレジに並ぶことにした。

 

サラリーマンの姿も多かったが、やはり店内は女性客が多いように感じた。最新ショップということもあり話題性も相当高いのだろう。

しかし、オープンしたてとはいえスタッフの人数が異常に多い。こんなに人数を揃えなければ対応できないほどやばいのだろうか?万全を期してオープンした様子がスタッフの数で容易に想像ができた。

とりあえず何を注文すればいいのかさっぱり分からない・・・

 

ハンバーガーメニュー

ハンバーガー種類(デカイやつ) 1/3 LB

2/3 LB

オリジナルシックバーガー 850円 1,050円
マッシュルームシックバーガー 990円 1,190円
ウェスタンベーコンチーズシックバーガー 970円 1,170円
ワカモレベーコンシックバーガー 1,020円 1,220円
ハラペーニョシックバーガー 940円 1,140円
ハワイアンテリヤキシックバーガー 960円 1,160円
レタスラップシックバーガー 870円 1,070円

このメニューはパティがポンドで重さを表記している。

ビッグなハンバーガーがこの価格帯なのだろう。

せっかくカールスジュニアに来たのだから、このどデカイサイズのハンバーガーを食べるべきだな。でも、2/3 LBを選ぶほど私も若くは無いため、1/3 LBサイズをオーダーすることに留めた。

私はシンプルにオリジナルシックバーガーを、かみさんはマッシュルームシックバーガー、ちびにはパンケーキのセットと別でチキンをオーダーすることにした。

 

ハンバーガー種類(スタンダードサイズ) 価格
チーズスーパースター 790円
チーズフェイマススター 560円
ウェスタンベーコンチーズバーガー 690円
ダブルウェスタンベーコンチーズバーガー 920円
ハワイアンテリヤキバーガー 690円
チーズビッグバーガー 490円
チリチーズバーガー 730円

普通のサイズ感のハンバーガーがこのメニューになるのだろう。パティの重さを基準とせずにスタンダードなサイズで提供されるのだと思う。

オーダーした時にはこちらのハンバーガーを見る余裕もなく、実際はこのサイズで十分だと気付くのは食べた後だった・・・

 

ハンバーガー種類(チキンバーガー) 価格
B.L.Tチキンサンドイッチ 680円
ビッグチキンフィレサンド 500円
チキンクラブサンド 640円
ハワイアンテリヤキヤキチキンサンド 600円
バーベキューチキンサンド 530円
ビッグフィッシュサンド 550円

スタンダードサイズは通常のビーフの他にチキンバーガーのメニューがある。

この辺は次回に来店した際に食べることにしよう。

 

サイドメニュー

サイドメニュー 価格
フレンチフライ(KIDS) 220円
フレンチフライ(REGULAR) 320円
フレンチフライ(LARGE) 370円
クリスカットポテト 330円
オニオンリング 360円
チリチーズフライ(REGULAR) 330円
チリチーズフライ(LARGE) 500円
チキンテンダー(3-PIECE) 430円
チキンテンダー(3-PIECE) 650円

ハンバーガーをオーダーする際にコンボ(フレンチフライ+ドリンクのセット)したものはチリチーズフライ、クリスカットポテトに別途チキンテンダーの3ピースを注文することにした。

 

ドリンク 価格
ドリンクバー(REGULAR) 270円
ドリンクバー(LARGE) 320円
アイスティー(レモンorミルク) 270円
ブレンドコーヒー 270円
アイスコーヒー 270円
ビール 470円
ナチュラルミネラルウォーター 140円
アイスクリームシェイク(ストロベリー、バニラ、チョコレート) 350円
ホイップドアイスクリームシェイク 450円

ドリンクバーを2つとアイスコーヒーをオーダーして終了。

全部で4,000円オーバー

とりあえずはじめてなので何が良いのかさっぱり分からない・・・注文してしまったので後は待つだけだ。

スポンサードリンク

ドリンクバーの種類

そのまま地下に降りてからドリンクバー自体が1階にあることに気付く。初めての店は勝手が分からないとはいえ、少々面倒ですね。

改めて1階にドリンクを取りに行くことにした・・・

 

ドリンクバーの種類

ドクターペッパー、スプライト、コカコーラゼロ、オレンジジュース、メロンソーダ、ジンジャーエール、コカコーラ

十分な種類、子供たちも喜ぶね。

 

カリフォルニアのハンバーガー

ドリンクを入れている間に注文品が届いていたようだ。オリジナルシックバーガーは予想通り1/3 LBサイズとはいえ、十分過ぎるほど大きかった。

野菜をふんだんに使って作られるハンバーガー、パティの端が若干焦げてしまっているのが残念。忙しいからこんなものなんだろう。これをすべて食べきれるだろうか。

 

息子が我慢できずに一口食べてしまったようだ。クリスカットポテトはこんな形をしているのね。

ボリューム満点セットを見た途端、胃を圧迫されるような感覚に襲われる。こんな時に限って息子はハンバーガーを食べたくないと言いだした。

おまえがお肉を食べたいと要望したから連れて来たのに・・・こどもの気分はすぐに変わってしまう。私とかみさんでこの量を食べきることができるのだろうか?

 

結構なボリュームのハンバーガーを目の前に、とりあえずかぶりつくことにしよう。

かぶりつくにもサイズが大きい。

パティサイズ2/3になったらいったいどのくらいの大きさになるのだろうか?

 

美味い!

ハンバーガーは確かに美味しい。肉は焼き立てジューシーで中の肉汁が垂れ落ちてくる。

息子に食べさせるも、食べたくないとのこと・・・

こんなに旨い肉を食べないなんてもったいない。

 

かみさんのハンバーガーを一口もらう。

7割食べた時点でかみさんはギブアップ寸前とのことだった・・・

女性はスタンダードサイズでも十分かもしれないな。でも味は美味しいから私はまだまだ食べられそうだ。

 

サイドメニューのチキンテンダーは子供でも食べられる。

うちの息子はこのチキンテンダーがお気に入りのようで2本あっという間に食べ切ってしまった。

柔らかいから食べやすいんだけど、さすがにハンバーガー・ポテト・チキンと立て続けに油ものとなると少し厳しいのも確か。サラダをオーダーしなかったことを少し後悔する。

 

意外にうちの家族に不人気だったのがこのチリチーズフライ、私以外誰も口にしなかった・・・

脂っこいものが続いたことでここまで触手が伸びなかったのだろう。私は結構好きなんだけどな。

普通のフレンチフライか、オニオンリングを注文しておけば良かった。

 

クリスカットポテトはオーダーした中でも一番好きなタイプのものかもしれない。

全体的にチキンテンダーを頼まなければよかったと思うほど量が多い。アメリカ人に肥満が多い理由がよく分かる。

今日の駒沢ジョギング分の貯金をすべて使い切り、むしろ借金生活に逆戻りとなってしまった。明日以降の5連休でまたカロリー消費の旅に出ることにしよう。

 

息子がハンバーガーを食べないのでパンケーキを注文することにした。

パンケーキの中にはまたもやハッシュドポテトに小ぶりなチキンが入っている・・・

今日は夕飯を食べなくても済むくらいカールスジュニアでお腹を満たした。

 

まとめ

破壊力抜群のハンバーガーだった。

本場アメリカはカリフォルニアの味を堪能できたような気がする。お店の外観の雰囲気から店内もテラス席のような開放感を感じさせるような空間になっているのかと思えば真逆の作り。

ここだけがどうしても違和感を感じさせるところだったと思う。

カリフォルニア感がまったくなく、ちょっと勿体無いなと。当面お店は混雑すると思うので少し落ち着いた頃にまた再訪させていただこう。

スポンサードリンク

アクセス

カールスジュニア自由が丘レストラン

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-10-4

   

電話:03-6421-2358

営業時間:9:00~22:00

定休日:無休

業態:ハンバーガーショップ

関連記事

  1. ポポラマーマ都立大店は東横線沿線で最強コスパのパスタ屋さん
  2. 自由が丘で子連れうどんを食べるなら不二㐂屋(ふじきや)えび天うど…
  3. 自由が丘でお好み焼き食べ放題の『喜多由』は1080円とコスパも最…
  4. 自由が丘のブルーブックスカフェにて小休憩、お店の雰囲気は?
  5. 【デートも】自由が丘で焼肉ランチするんだったら腰塚で決まり!!【…
  6. 自由が丘のラーメン屋でおすすめ9店は全て徒歩1分以内!!【深夜営…
  7. 状元樓(ジョウゲンロウ)自由が丘店でのランチは海鮮ヒスイ冷麺で決…
  8. 【カフェ有】自由が丘WARAはもっちもちの米粉パンが美味いパン屋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP