スイーツ

自由が丘に濃厚ジェラート専門店ジェラテリア・ヴィタリがニューオープン!

ゴールデンウィークに入り本業による疲れが取れてきたせいか、更新が滞っていたのがウソかのようなはかどりかただ。

やはり疲れている時にはゆっくりと休養することが重要だと改めて感じる。働き過ぎは疲れを溜めるだけでアウトプットは酷いものになるだけ。

二日間で1日8時間も寝られるとかなり体力が回復するからか、頭がクリアになって色々なことがはかどるわけだ。

まったく関係ない話になってしまったが、4月28日に一軒のスイーツショップがオープンしたので紹介させていただこう。これからの季節にぴったりなジェラートショップということ。

スポンサードリンク

イタリアのチョコレート専門店「ヴィタリ社」との共同開発してできたジェラート

ちょっと前までスパイスのお店だったのに気が付けばジェラードショップに早変わり。オープン初日ということもあってなのかは分からないが現地イタリアからやってきた?二人のイタリア人男女が店頭で応対をしている模様。

お店の正式名称はGELATERIA e CIOCCOLATERIA”VITALI”(ジェラテリア・ヴィタリ)と言って、イタリアのチョコレート専門店「ヴィタリ社」とコラボして日本初進出したお店ということだった。

この日の最高気温は24度と初夏を感じさせる気候だったせいか、店前にはちらほらと人が集まってくる。私達もお店の中に入ってみることにした。

 

お店の中は必要最低限の大きさ

女性は美味しいものを嗅ぎつける能力が高いのか、店内には本場イタリアのジェラートを求める女性で賑わっている。

私はディンズで食べた小籠包でお腹がいっぱいだったため、特に食べなくても良かったが娘がどうしても食べたいということだったのでかみさんと一緒に並ぶことにした。

ヴィタリのジェラートは他のお店と比較して何がポイントとなるのだろうか?

 

カカオ80%の日本一濃厚なチョコレートジェラート

メニューは、カカオ80%相当の濃厚な「カカオ・エクストラ・アマーロ」、カカオ69%相当の濃厚ながらもフルーティーな「フォンデンテ・アル・チョコレート」、イタリアンココアの定番「Nutella」など、チョコレートジェラートだけで8種がラインアップされています。ミルクジェラートには「木次パスチャライズ牛乳」(自然豊かな奥出雲地方で飼育された牛から搾った新鮮な牛乳)を100%使用。コクがありながらもサラッとした後味が楽しめます。by 東京バーゲンマニア

なるほど、カカオ含有率80%と濃厚なチョコレートジェラートが売りのお店なんだね。娘は絶対にストロベリーアイスをところだが、今日に限ってはチョコレートとバニラの組み合わせで折り合いを付けたようだ。

日本にジェラートの新しい風を巻き起こすことができるのか?

 

16種類のジェラートメニューの中から、こどもでも楽しめる味がどれなのかをスタッフの方に聞いてみる。

1・2番が非常に濃厚なチョコレートになっており、別途100円プラスの料金になるようだ。3・4・5番がこどもでも楽しめる味になっているようで、盛り合わせは3種類存在する。

料金は1種で500円、2種が550円、3種で600円という価格設定だ。

スポンサードリンク

チョコレートジェラート

2種類のジェラートは確かに濃厚な味わいではあるがこどもでも十分満足できる味だった。個人的にはカカオ80%と濃厚なチョコレートジェラートを食べたいところだったが、もうこれ以上胃袋に何も入らない状態。

一口娘からもらうだけで十分だった。チョコレートはとても濃厚で、これでも十分な感じだったがこれ以上の濃厚さとはどんなものなのか純粋に興味があった。

 

お店の中で食べるスペースがあると有り難いのだが、そんな無駄なスペースは存在しない

すぐ外にある城南信用金庫前にベンチがあるからそこで食べようかとも思ったが、知り合いに会ったらそれも恥ずかしいのでお店の向かい道路で食べるという始末。

マリクレール通り緑道で食べようとも思ったが家に帰る途中で見つけてしまったため、ササッと食べて帰ることにした。

 

まとめ

チョコレートジェラートが一番の売りになるお店ではあるが、若干小さな棚の上に並ぶアイテムが気になるところ。

ジェラート自体は濃厚で味わい深く、これから季節が夏になるに従って需要が増えることは確実だろう。でも夏が終わったらどうなるんだろうか?

そんなことをお前に心配される筋合いはないと言われてしまえばそれまでだが、きっと何か別のものが冬の目玉商品となるのだろうか。

カカオ含有率80%のチョコレートジェラートは次回必ず食べてみようと思う。これを食べずしてヴィタリのジェラートをどうこう言う資格はないのだから・・・

スポンサードリンク

アクセス

ジェラテリア・ヴィタリ

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-14-8

   

電話:03-6421-4277

営業時間:12:00~19:00

定休日:火曜・水曜

業態:ジェラートショップ

 

関連記事

  1. プチフルールは自由が丘東急1階にあるコスパの良いケーキ屋さん!
  2. 碑文谷裏手にあるオーガニックマフィンを扱うお店の味と値段について…
  3. 自由が丘のドーナツ事情、何故この土地にミスドが無いのか?
  4. コムクレープ自由が丘店がトレインチ内にニューオープン!
  5. 【厳選6店】筆者おすすめ自由が丘のスイーツお土産!
  6. アンデルセンは出来たて激うまシュークリームが食べれるパン屋さん?…
  7. ゴディバのチョコ値段は本当に高いのか?【高級チョコの代名詞】
  8. フリッパーズ自由が丘は今話題の行列のできるパンケーキ店!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP