スイーツ

渦巻マークの自由が丘ロールは東京屈指のロールケーキで人気のお店!!

自由が丘ロール店前

渦巻型のマークが目印の自由が丘ロールは東京屈指のロールケーキが人気のお店だ。

自由が丘の街=スイーツを象徴付けたモンサンクレールの辻口氏が2002年にプロデュースした、自由が丘で2店目のお店である。

モンサンクレールと比べると、大分ポップな印象のお店であるがロールケーキの味は確かなもの。綿密に作り込まれた複雑な配合による美味しさを表現したのがモンサンクレール、素材そのものを最大に活かしたものが自由が丘ロールと言えるかもしれない。

自由が丘のスイーツで一番人気のおすすめ店はモンサンクレール!!

自由が丘の豆屋さんフェーヴはスイーツ感覚で食べられる豆専門店

今回は自由が丘ロールへ行ってみることに・・・

 

スポンサードリンク

自由が丘で人気のロールケーキ店

IMG_5313

夏限定の桃を使ったロールケーキを売り出し中のようで、涼しげなノボリが目を引く。

ロールケーキは昔から日本でも食べられてきたが、パンケーキのように突出した人気がでたのはここ10年くらいだと思う。

 

1998年モンサンクレール → 2002年自由が丘ロール → 2003年スイーツフォレストの流れに乗って

 

自由が丘=スイーツ

 

という代名詞的な街へ変わっていった。

脱線したが、昔ながらのロールケーキを扱いつつも中身は素材の良さを最大限に活かしたものになっている。

辻口氏の「日本人に親しみのあるロールケーキを、作りたての状態で売りたい」という思いを表現した店舗ということだ。

 

ロールケーキの種類

ショーケース

ショーケースの中には、いろんな種類のロールケーキが並んでいてどれにしようか迷ってしまう。

店頭のノボリにもあったように、桃を使ったロールケーキが美味しそうだった。

 

シンプルなロールケーキ

この中ではカステラロールが一番一般的なロールケーキと言えるんではないかな?

昔やまざきパンが出していたスイスロールを思い出す。おやつの時間によく食べてたな。

そんな昭和な時代から比べて、どれ程の進化を遂げているんだろうか?

 

IMG_5318

店頭で案内してたのはこれだったのか!!

奥野果樹園は長野県でこだわりの桃を作っているところらしく、そのももをふんだんに使ったのがコレ。

黄金桃とか書かれたら買わざる負えない。というよりも、娘の希望がこの黄金桃だったから。

とにかくどれも美味しそうなスイーツだったが、一般的な自由が丘ロールを3個、ショコラロール1個、そして黄金桃を使用した奥野果樹園の桃ロールをチョイスした。

 

スポンサードリンク

店内の様子

IMG_5325

お店自体はとても小さい。必要最小限の大きさなので5人くらいの人がお店に入ると満員状態になる。

オープンしたての時は店前にも行列が出来ていたし、種類も少なかったのですぐに売り切れていたようだ。

それでも、この前17時くらに行ったときはもう主要なケーキは売り切れていた。

まだまだ人気はあると見た。

 

IMG_5326

モンサンクレールの時にも目にしたが、NHKの連続テレビ小説「まれ」でスイーツ指導している様子が載っている。

 

IMG_5323

店内で取扱しているものはロールケーキだけではない。

他に焼き菓子の販売も行っている。

 

IMG_5321

サマーギフトの取扱いもやってるので、暑中見舞いを送る人は自由が丘ロールで見繕ってみてもいいのでは。

 

久しぶりにロールケーキを食べる

IMG_5327

実はこの自由が丘ロールのお店は、今住んでるところから徒歩3分位の距離、ほんとに近所にある。

でもほとんど立ち寄ることはない。近所にある方が行かないもんだ。

 

IMG_5329

開けてみると柔らかそうなスポンジ生地に、食をそそられる。

私はショコラ、娘は黄金桃、かみさんは出かけてしまったので取っておく。

 

IMG_5331

ショコラロールは濃厚なショコラ生地を生クリームで包んでいる。

スポンジのショコラと生クリームのバランスが丁度良い。

 

 

IMG_5330

娘はこの黄金桃が気に入ったようだ。私も一口もらったが、桃の甘味がとても良く出ている。

カスタードクリームと生クリーム、黄金桃の比率が素晴らしい。

店頭でも一番甘いのがコレということでチョイスしたんだが、娘はもとより私も好きな甘さだ。

 

まとめ

IMG_5333

オススメは黄金桃を使った奥野果樹園の桃ロールが一番だが、普通の自由が丘ロールが素朴で美味しい。

甘すぎるのが苦手な人は、普通の自由が丘ロールや私が食べたショコラロールなどがおすすめ。

ケーキは美味しんだけど、食べた後に無性にしょっぱいものが食べたくなるのが人間の性だ。

 

そんなときのために、すぐ近くにある寿々木屋商店にある焼鳥を合わせて買って帰るとちょうどいい。

自由が丘の焼鳥は寿々木屋商店で決まり!!

 

甘いものも、しょっぱいものも、両方味わえるのが自由通りの良さということで本日はおしまい。

スポンサードリンク

 

アクセス

自由が丘ロール屋

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-23-2

 

電話:03-3725-3055

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日、第3火曜日

業態:ケーキ店

 

関連記事

  1. 2015-04-25_22h55_11 自由が丘のドーナツ事情、何故この土地にミスドが無いのか?
  2. haru and haru 店前 【激ウマ】都内初フレンチトースト専門店が自由が丘の外れにあった!…
  3. ボンモアンが入っている雑居ビル 自由が丘裏手の焼き立てパイ専門店ボンモアンで最高のパイを食べる!…
  4. oriori 自由が丘スイーツの新基準?orioriのパイはお土産利用がベスト…
  5. IMG_2762 自由が丘のエッグタルト専門店ベイクは毎日30人以上行列する人気店…
  6. 花キャベツ店前 自由が丘のもっちもちパンケーキが食べれるのは花キャベツだけ!
  7. リンツ自由が丘店前 自由が丘にあるリンツはプレミアムチョコレートを扱うカフェ併設店!…
  8. JSカフェのパンケーキ 自由が丘でパンケーキを食べるならここは外せない!筆者おすすめ5選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP