ファッション

Marimekko(マリメッコ)は自由が丘を鮮やかに彩る花柄店舗

 

マリメッコって知ってます?

 

ここ10年くらい前から、取り上げられるようになったアパレルブランドだ。

ブランドアイコンは花柄

 

一度は目にしたことがあると思うが、大ぶりな花柄デザインは見るものを魅了してやまない。

そんな素敵なMarimekko(マリメッコ)を紹介しよう。

スポンサードリンク

Marimekko(マリメッコ)とは

marimekko(マリメッコ)の創業は1951年、場所はフィンランドで産声を上げた。

このマリメッコの意味は

 

マリちゃんのドレス

 

ということらしい。

そもそもフィンランド生まれのブランドだとは微塵も感じなかった。

というよりも、フィンランドがどんな国か想像出来ないだけなんだけどね。

 

勝手な解釈でフランスものと思っていたが、実はフィンランドなんだな。

フィンランドではあまりに有名なブランドらしく、フィンランド人でその名前を知らない人はいないくらい。

 

そのくらい国民的なブランドなんだ。

 

日本で言うと、ヨウジヤマモト?

いや、国民的となると中々出てこない。

 

このフィンランド生まれの1ブランドが、ここまで大きくなったのは何時なんだろう?

 

ブランドの知名度が一気に上がったキッカケがある。

それは1960年のアメリカ大統領選挙のときだ。

 

後のアメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ夫人のジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していたことが報道され、一躍世界中にその名が知れ渡ることになった。

 

日本でブームになった10年前(正確には7年前くらい?)はちょうど、北欧雑貨・インテリアブームと合さった影響が大きいと感じる。

 

今では、ヨーロッパ主要国に26の直営店舗、全世界に1000を超える関係店舗を持つにいたっている。

 

 

自由が丘店の雰囲気

IMG_3109 IMG_3115

自由が丘店は商業施設Luzの2階にある。

土日でもあまり人混みにならないので、ゆっくり店内を見ることが出来る。

 

最近は、日本人というよりは海外旅行に来た中国人の方が購入する姿を良く見かける。

マリメッコに限らず、自由が丘を歩いてると富裕層の中国(韓国)人の人が、多くなったと実感する。

 

 IMG_3114 IMG_3113

この鮮やかな花柄のパターンは何種類位あるんだろうか?

生地の種類だけ見ても、相当な数がストックされている。

 

裁縫に自信がある人は、世界にひとつのマリメッコを体現できる。

 

IMG_3110 IMG_3112

ティーカップやソーサーも、マリメッコに掛かればこんなに鮮やかになる。

イメージとしては夏にピッタリはまる。

 

布団カバーの方は、色味を抑えたシンプルなパターンを採用している。

寝室にはガチャガチャした色よりも、やっぱりこういったシンプルな色味が落ち着ける。

 

 

IMG_3116 IMG_3117

こっちはギフト用のハンカチやハンドタオル、マグカップなどがある。

この花柄のマグカップは、女性でなくても欲しい人は多いと思う。

 

自分で買うことはないが、贈り物としてマリメッコの花柄マグをもらったら、意外とキュンとくるかもしれない。

 

IMG_3118 IMG_3119

よく見ると花柄なんだけど、モノトーンに近い色合いのこのセットは少し欲しいと思った。

 

IMG_3120 IMG_3121

日本の「和」とフィンランドの「花柄」が融合したようなお茶セット?

 

コースターなどの小物類もパターンが多数あり、見ているだけで楽しい気分にさせる。

 

IMG_3124 IMG_3125

ワンピースはきれいなものが多い。

大柄な花柄モチーフのものも良いとは思うが、ちょっと幾何学的なものも多い。

いずれにせよ鮮やかな色味だ。

 

IMG_3126

マリメッコのソファーはこんな感じ。

パラレルワールドに引き込まれそうになる。

 

 

まとめ

marimekko(マリメッコ)の基本デザインは50年以上も前より始まっている。

それを考えると如何に永久不変なデザインであること。

そのモチーフの「花柄」が人に与える影響も不変であると言える。

 

かく言う私のかみさんも、出産祝いにマリメッコのトートバックをもらっている。

 

IMG_3491

 

さすがに5年も経てば、色褪せてくるところだが、最小限でとどめている。

 

このトートバックの使い勝手は最高だ。

やや厚手のキャンバス生地は、いかんせん見た目以上に頑丈だし、この大振りな花柄は子を持つ親としての新しい価値観の創出ということを表している。

と勝手に感じてみる。

 

IMG_3492 IMG_3493

 

赤ちゃん道具を一式詰めるにはこのサイズが一番かもしれない。

ベビーカーに掛けても邪魔にならないし、汚れにくい・汚れが目立たない。

 

何よりも洗濯出来るのがお手入れする上で、悩まない一番のポイントになる。

 

IMG_3494

 

こどもの着替え、おむつ、お尻拭き、定期入れ、子供用御菓子

こんなものはいくらでも入る。

まだまだ収納の余地有り。

 

結論から言うと、初めてのお母さんには是非このバックを使ってもらいたい。

5年前に比べれば、少しはブームも落ち着いたかもしれなが、何よりもマリメッコのメリットは

スポンサードリンク

永久不変の花柄デザイン

 

 

なのだから・・・

 

 

アクセス・場所

名  称:marimekko(マリメッコ)自由が丘
住  所:〒152-0035
     東京都目黒区自由が丘2-9-6
     Luz自由が丘2F
             自由が丘駅正面口徒歩3分

電話番号:03-5731-0840
営業時間:11:00~20:00
定 休 日:不定休
取扱商品:アパレル、雑貨、ベビー、インテリア、バック

スポンサードリンク

関連記事

  1. ACROSS THE VINTAGEは『こどもから大人まで』楽し…
  2. 自由が丘に大人向けファションrelumeとスフレパンケーキ専門店…
  3. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん…
  4. 【大型旗艦店】Maison IENA(メゾンイエナ)が自由が丘に…
  5. 自由が丘の傘専門店クールマジックシューズは高品質で低価格!!
  6. 釣りガールの服装はママズフィッシングハウスにお任せしよう!!
  7. Liesse(リエス)自由が丘で、かみさんの誕生日プレゼントを買…
  8. 自由が丘の雑貨屋さん?『tree of heart』は世界の実力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP