和・洋・中

やきそば『みかさ』改め『シュウ』は自由が丘デパートの看板店

 

やきそば『みかさ』が自由が丘にもあるという情報を知った私は、自由が丘デパートにその味を食べにいくことにした。

みかさと言えば焼きそば専門店として、神保町で人気のお店なわけだけど自由が丘にある『シュウ』はその系列のお店なわけだ。

 

自由が丘デパートに入っていることは、少し前から知っていたが中々足を運ぶ機会がなくやっとお店に行くことができた。

ということで本日はやきそばの『みかさ』改め、『シュウ』に行った感想をレポートしよう。

スポンサードリンク

やきそばの名店『みかさ』の系列自由が丘『シュウ』をレポート

みかさは自由が丘デパートの3階に存在するわけだが、この自由が丘デパート自体が昭和感満載な雰囲気の建物。

もうすぐ平成も終わりを迎えるが、この何とも言えない雰囲気は上野のアメ横に近いものがある。

 

セレブの街自由が丘にあって、しかも駅前のスペースにこれだけノスタルジックな雰囲気の空間が存在すること自体が堪らない。

自由が丘の魅力は、この新旧織り交ぜた街の雰囲気がなんとも言えない。

 

鉄板屋シュウは3階にある

やきそば専門店みかさの系列店舗として、自由が丘のシュウが存在するわけだが以前は同じ、みかさで営業をしていた。

なんで店名が『鉄板屋シュウ』に変わってしまったのかは良くわからない。

 

BARなやラウンジなどがある3階の駅側に鉄板屋シュウは存在する。

お店が見えて来たのだが、店内が混雑していたので少しお店の前で待つことにした。

 

店内にはカウンターしかなく、10名座るのが限界だ。

やきそばだけに食べるのにそれほど時間が掛るものでもないだろう。一気に第一陣が入って、私がついたのが11時50分頃だから大して待たずに入れる。

 

やきそばをなめているわけではないが、ラーメン同様に短時間で済ませることができるのがメリットだと思ってる。

今日は、私と長男の2名だけなので大して待つのは苦ではない。

 

やきそばは食券が必要

やきそばを食べにきたんだけど、鉄板屋というくらいなので美味しそうな焼き物のメニューも豊富に取り揃えられている。

やきそばだけは券売機で食券対応の意味が良くわからなかったが、大した手間でもないので食券を買うことに。

 

ソース焼きそば:小盛/600円、大盛/850円、特盛/1,000円

塩焼きそば:小盛/600円、大盛/850円、特盛/1,000円

 

シンプルイズベストなメニュー構成、今回は私が塩焼きそばの小盛をオーダーし、長男はソース焼きそばの大盛りにした。

どうせ全部食べきれないので、細かくサイズ調整ができるメニュー展開に好感が持てる。

 

やきそばのトッピングとして、別途料金で追加できるものは以下5つ。

イカとエビ:150円

豚肉増し:150円

スライスチーズ:150円

たまご増し:100円

ごはん:200円

 

店内の雰囲気

私達はカウンターの右端に腰をおろしたが、その反対側にも3人組のファミリーがやきそばを食べていた。

うちの長男と同い年くらいの年齢だったので、ファミリーでも問題ないんだと判断した。

カウンターの椅子は子供には少し高さがあるので、最低4歳以上じゃないと座って食べるのは困難かも。

でも、膝の上に座らせれば食べさせることもできるし、そこまで気にする必要もないかもしれん。

 

やきそばはできたてが最高に美味いのは当たり前の事実、みかさ改め鉄板屋シュウはオーダーを受けてから麺を茹でる工程に入る。

そこから水切りを行い、鉄板焼きで一気に作り上げる。

なるほど、面作りの工程から手間を掛けて作るやきそばが、まずいわけ無いだろう。

やきそば専門店みかさの系列ということもあり、こだわりのやきそばを速く食べたい気持ちでいっぱいだった。

スポンサードリンク

鉄板屋シュウの焼きそばを堪能する

大盛りのソース焼きそばがやってきた。豚肉を豊富に使い、見るからにボリューム感が満点の量。

大人一人が食べても十分に満足できる量で850円は安いんじゃないのかな。

午前中から二人でプールに行き、お腹ペコペコの状態。かといって、5歳の長男が大盛りを食べきることは不可能なので、塩やきそばは小盛りに抑えた。

2人合計で1450円でランチが済むんだから、焼きそばはコスパが良い。

 

塩焼きそばもとてもおいしそうな感じ。

息子も私もソース焼きそばが食べたかった。とはいえ、同じ味を頼むのはつまらないので、塩焼きそばの量で調整することにしたのだ。

大盛りは、どうせ一人で一人前を食べきるのは不可能なボリューム感。

なので、私は塩焼きそばを食べきっても余力が残るので、ソース焼きそばも堪能することができると計算した。

 

茹でたて、焼き立ての焼きそばは、熱くておいしい。麺から湯気がはんぱなく出てくる。

みかさの焼きそばは、太麺なのが特長。普通の焼きそばとは明らかに味わいが異なる。

美味い美味すぎる!

これで1,000円以下なんだからコスパも高い。

 

カウンターに置かれているマヨネーズは、たっぷり飛び出るタイプではなく細かく5方向から出るもの。

味が辛口のものなので、こどもむけにはまた別に普通のマヨネーズも出してくれる。

基本は割り箸しかないので、小さいお子さんがいる人はホークをもらうと食べやすいよ。

言うまでもなく店員さんの図らいで、マヨネーズとホークを出してもらった。

 

ソース焼きそばの残りを息子にもらい、そこへ先程のマヨネーズをかけて食す。

これまた美味い。みかさのやきそばはとにかく普通のやきそばとは違う。

オーダーしてから麺を茹でる工程を踏むからなのか、手間を惜しまず作るからなのか、普通の焼きそばとは違うもの。

もちもちしていてボリュームを多く、食べ盛りな子を持つ親には有り難いランチになる。

 

まとめ

みかさの味が自由が丘で楽しめる。

鉄板屋シュウでおいしい焼きそばを堪能することができた。

自由が丘デパートには、ここ以外にも老舗のお店が多く他にも行ってみたいところをたくさん見つけた。

 

自由が丘でやきそばを食べるんだったら、ここを外してはいけない。普通に鉄板屋なんでお肉も食べられる。

また次回再訪したいコスパの優秀なお店だった。

スポンサードリンク

アクセス

鉄板屋シュウ(旧名みかさ)自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-28-8

    自由が丘デパート3階

電話:03-5726-8380

営業時間:11:30~15:00(平日)

   17:00~23:00(平日)

   11:00~22:00(土日祝) 定休日:水曜日(他不定休)

業態:やきそば、鉄板焼き

関連記事

  1. 自由が丘バーガーは安心のオーガニック100%お洒落で激ウマなお店…
  2. 【葱専門店】葱や平吉で子連れランチ、個室有りでコスパも抜群!!
  3. 自由が丘で焼肉するならこの7店で決まり!胃袋を鷲掴みにする珠玉の…
  4. 自由が丘で美味しい韓国料理を食べるなら妻家房へ!
  5. 自由が丘の駅近にある寿司屋『すしざんまい』はどんな店?!
  6. そば新は自由が丘でこだわりの蕎麦が手軽に食べれる24時間営業のお…
  7. 自由が丘のランチで子連れにおすすめできるコスパ最高9店!
  8. ゆっくり焼肉を楽しみたい時は、自由が丘で人気の花十番で決まり!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP