ファッション

自由が丘STEPSは大人の本物カジュアル服が見つかるお店

IMG_3209

自由が丘に引っ越したばかりの冬にSTEPSへ買い物に行った。

かったのはGYMMASTERの起毛パーカだったと記憶している。

 

かれこれ6年以上も前の話になるのか・・・

時が過ぎるのは本当に早いもんだ。

 

一見すると、普通過ぎるほど普通なカジュアルアイテムばかりなので、店内を少し見ただけで通り過ぎてしまうかもしれない。

でも、洋服を深く理解する人にはこの不変なカジュアルというものが、如何に王道であり難しいものかが分かる。

 

そんな大人のためのカジュアル服を扱うSTEPSへ行ってみた。

スポンサードリンク

STEPSとは

IMG_3218 IMG_3221

東京では3店舗、ここ自由が丘を除けば吉祥寺・下北沢に店舗を持つ。

 

吉祥寺・下北沢は若者に不動の人気を誇る中心地的な感じが分かるが、自由が丘にあることがチョット不思議な感じがする。

 

それは、取扱アイテム自体が王道カジュアル中のカジュアル?なため、この地域と若干マッチしないかなと感じたから。

 

自由が丘と言えば、男子よりも女子、ラーメンではなくスイーツ、味噌汁というより・・・この辺で止めとこう。

 

まぁーちょっとキレイ目なものの方が受けが良いのかなと。

 

スタイルとしては、ベースとしてアメカジがあり、そこに今の雰囲気をプラスしているお店。

ネーム優先型のブランド選定ではなく、実用性をともなった着心地を含めた独自のブランド展開をしている。

 

取扱ブランドの構成比を見ても、16ブランドのうち8つは国内のドメスティックカジュアルブランド。

残りの8つは、リーバイスやニューバランスなどのアメリカブランドが6、他パラブーツとフランクリダーの2つという構成だ。

 

これはメインで取扱しているというだけで、アディダスやVANSなど他にも多数のアイテムを取扱している。

 

店内のメンズ・レディースの陳列数を考えても6:4でややメンズが多い。

 

メンズ泣かせの自由が丘としては、非常に有り難い店舗ということは間違いないのだ。

男女関係なく利用出来るので、デートで一緒に服を選んだりしても良いんだけど、特に若い人はもちろん30代後半くらい

 

ちょうど私くらいの人にこそ着てもらいたいものばかりだ。

 

お店のコンセプトにもあるハイブリッドという言葉は、トラディショナルと現代のMIXという意味合いで使われている。

 

この店をよく言い表したコンセプトの一つなんじゃないかな。

 

 

お店の中

IMG_3222 IMG_3217

ゴタゴタ言わずにお店に入ることにした。

デニムシャツにチェックシャツ

カジュアルには欠かせない王道アイテム。

 

チェックシャツは意外と難しい。

柄のパターンもそうだが、サイズ感でだいぶ印象が変わってしまう。

間違えると田舎から出てきた中学生みたいな感じが出てしまうので、試着は入念に行おう。

INDIVIDUALIZEDなどのラインがきれいなシャツがオススメだ。

 

IMG_3210 IMG_3211

ロゴTなんて、もう10年は着てないかもしれない。

いや、10年は言い過ぎた。でも35歳を超えてからは、ロゴTを着なくなった。

 

理由は単純に似合わないから・・・

勝手な自分の解釈だが、35を超えると考えすぎてしまうのか冒険しなくなった気がする。

よくないなー

 

このFLORIDA-Tシャツは少し物欲を刺激されたが、似合わないだろうという自己分析により購入を見送ってしまった。

 

IMG_3212 IMG_3215

6月ともなると、かなり暑い日が続く。

チノパンやカーゴパンツも置いてあるが、私はショーパンにしか目が行かなかった。

 

このクソ暑い休日に、長いパンツを履く気がしない。

やはりショートパンツに限る。

夏はこれにTシャツ、サンダルorスリッポンで毎日過ごせるから、気楽でいいもんだ。

 

IMG_3216 IMG_3214

パラブーツはもとより、サンダルはアイランドスリッパ

定番と言えば、定番なんだけどこれに勝るものが無いんだからしょうがない。

 

サマーカジュアルにはアイランドスリッパが良く似合う。

 

IMG_3219 IMG_3213

私が気になったのはVANSのスリッポン

毎年買ってるんだけど、新しいものが出るたびにまた購入してしまう。

これからの季節、ちょっと明るめのカラーが欲しくなってしまうのは仕方ない、といつも自分に言い訳してしまう。

 

ニューバランスもまだ健在か?

好きなスニーカーではあるが、私には似合わないため一度も購入するにいたらない。

 

一つ一つの洋服を見ていくと、良いものが多くセレクトされてると気付く。

ただ、よく見ないと普通だなーで終わってしまうので、じっくり店内を見て回ろう。

 

 

まとめ

IMG_3223

店外から見えるショーウインドウに展示されたVANSのERAは、近々に購入する予定だ。

以前の記事で、男のセレクトショップにSTEPSを入れていなかった。

 

店前は良く通るんだが、きちんと店内を見てなかったので、STEPSも「自由が丘の30代が納得するお店」に加えることにした。

店内を改めて見て思ったことは、ブランドネームの意味。

知られてなくても良い物は良い。

 

この年になって改めて気付かされた。

私もまだまだ若造ということだ。

 

今日から精進して、大人カジュアルを楽しみたいと思う。

スポンサードリンク

アクセス

STEPS

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘2-9-15  

    渥美ビル1F

電話番号:03-3725-1091

営業時間:11:00~20:00

定 休 日:不定休

業態:アパレル(メンズ、レディース)

スポンサードリンク

関連記事

  1. KOE(コエ)自由が丘は大人から子供までのファッション・雑貨を取…
  2. おしゃれなメンズ・レディーススポーツウェアは自由が丘CORNER…
  3. 自由が丘FREES MART(フリーズマート)は20代前半まで?…
  4. 土屋鞄自由が丘店はお洒落な革製品が必ず見つかる日本製革専門店!
  5. 自由が丘の高級アウトドアショップといえばPeak Perform…
  6. 自由が丘のブランド古着屋kindalで不用品を買取してもらった結…
  7. 自由が丘で「30代男」が納得出来るセレクトショップはどこ?!
  8. ACROSS THE VINTAGEは『こどもから大人まで』楽し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP