和・洋・中

タパス&タパス自由が丘店は、ランチ1000円以下でコスパ抜群!!

IMG_3036

自由が丘に来るまで知らなかった。

 

こんな良い店があることに。

 

その名は・・・

 

タパス&タパス

 

こんなコストパフォーマンスに優れた店がどれだけあるだろう。

こと自由が丘にいたっては、ランチ価格が軒並み1,500円を超えてくるところがほとんどだ。

 

まさに子連れの味方タパス&タパス、もっと早く紹介するべきだった。

 

今日はタパス&タパスの素敵さを余すとこなく紹介していこう。

スポンサードリンク

タパス&タパスとは

IMG_3035

1987年下北沢で1号店をオープンしたタパス&タパスは、都内を中心に24店舗を構える。

私は自由が丘店しか知らないため、チェーン展開していることに驚いた。

何で今まで見たこと無かったんだろう?

店舗形態は昼はオリジナルパスタを中心としたパスタ専門店であり、夜になるとワインバルに切り替わる。

バル(Bar)とは、食堂とバーが一緒になった店舗の事を指す。

イタリアやスペインなどの南ヨーロッパにおいては、飲食店・軽食喫茶・居酒屋的な意味合いをもっているそうな。

 

夜に食べに行ったことは無いがお昼はいつも混雑してる人気のお店だ。

 

場所

店舗は自由が丘正面口から徒歩約5分のところにある。

IMG_3001 IMG_3007

自由が丘デパート横の道を真っ直ぐに歩き、カトレア通りに出たところで左に入る。

ちょうどサブウェイあるビルの2階にある。このサブウェイは比較的最近出来たお店。

前は、昔ながらの洋服屋さんだったかな?

とりあえず、一番の目印になるので間違えることはないと思うが補足しておいた。

なんと学生服での来店には学割10%引きが特典としてあるらしい。

 

 

店内

 IMG_3033 IMG_3029

お店の中は、意外に家庭的な感じ。

まったく気取った感じはなく、ウッド調の店内はカジュアルで家庭的な雰囲気。

お客さんは老若男女、年齢も様々だ。

 

ただ、やっぱり家族連れが多い。

小さいお子さんの泣き声を聞くと、ウチだけじゃないんだと逆に落ち着く。

 

これが、オシャレな若者ばかりの店だと、周りの目が気になって、まったく食べた気がしない。

だから、こんな店に入るととても落ち着くんだな。

 

席数は全部で50、カトレア通り側に30席、ドリンクがあるところに20席といったところ。

 

スポンサードリンク

ランチ特典

ここの特典はランチのドリンクバーにある。

IMG_3009 IMG_3020

ファミレスにあるような機械式のものもあるが、デカンターでそのまま置いてあるフルーツジュースが最高だ。

IMG_3013 IMG_3012

子供達は好きなジュースを飲みたい放題、以前はこれにスープがついたが無くなってしまった。

 

私は終始アイスコーヒーしか飲ま無いが、アセロラドリンク・グレープフルーツジュース等、さっぱりしたものが多い。

おそらくパスタの味が結構濃いので、さっぱりめのドリンクを多く揃えている。

食べた後は喉がかわくんだよ。

ホットコーヒーにホットティーも用意がある。

これだけあれば完璧だ。

 

 

パスタ

肝心のパスタだが、とにかくボリュームが多いのが特徴だ。

 

気取ったパスタ屋だと、出てきた瞬間に

「えっ? これだけ?!」的な感覚に襲われるが、この店でそんなことを気にすることはない。

 

女性で一皿は相当なボリュームではないだろうか。

 

私がこの店で頼むパスタは、いつも決まっている。

 

私のオススメは

 

ナスの辛口ミートソース

 

これに限る。 何故か、いつもこれを注文してしまうのだ。

他のメニューも美味しいんだけど、結局これに落ち着く。

たっぷりのミートソースにおそらくラー油を使ってるんだと思うが、ちょっと中華風な味付けが癖になる。

 

IMG_3025

うちのかみさんと娘のお気に入りは、タパス風スパゲティだ。

 

ここの看板メニューなので、言わずもかな。

ちょっと濃い目に味付けした塩味とにんにくが、口の中にしみわたっていく。

魚介とキザミ海苔が良い味出してる。

 

下の子はやっと最近食べられるようになったらしく、この間行った時はタパス風を勢いよく食べていた。

 

しめじとベーコンのトマトソース

IMG_3024

 

このあいだ、初めて食べたがこれは子供が良く食べる。

タパス風好きの二人の子供は、あっけなくこのパスタに浮気してしまった。

 

 

価格

ドリンクバーは飲み放題、コーヒー・紅茶はもちろん、炭酸ジュースからフルーツジュースまで多種多彩だ。

おまけにスープも飲み放題、これが冬はとても有り難いんだな。

 

最後はパスタ、このボリュームで普通サイズ。

 

これだけ揃ってランチは1,000円以下

 

自由が丘という土地を考えると、数少ない庶民の味方だ。

これだけコストパフォーマンスに優れた店が、この地にあるだろうか?

 

チェーン店でなければ星3つをあげたいくらい。

走・攻・守の3拍子が揃った、往年の広島の緒方みたいなお店だ(古すぎてすいません)。

 

 

デメリット

どんな名店にも必ず、デメリットが存在する。

この店でいうところの「階段」だ。

IMG_3002 IMG_3034

 

お店は2階にあるが階段の幅が極端に狭くベビーカーを上げ下げするのは、本当に大変だ。

特に昼時は階段まで並んでいることもあり、ベビーカーを下ろそうとしても、幅が狭くて並んでいる人に当たってしまう。

 

そんな中でも私はベビーカーを担ぎ、2階へ上がるのだ!!

 

でも女性、しかも子連れであれば店員さんに手伝ってもらおう。

 

何度も再訪する

リニューアルしたメニュー

新メニュー

紹介した以降も、何度も何度も来店している。うちの娘は無類の麺好き、博多吉もんのラーメンとタパスのパスタは2大好物に入るようで来店頻度は非常に高くなる。

メニューが少しリニューアルしていた。元々大盛りサイズというのは表記が無かったんだけど、今回からパスタはM・L表記に変更があったようだ。

大盛りはLサイズになり150gとボリューム感も以前と同様、相変わらずお得な店なのに変わりはない。

メニューもところどころ変更があるので、普段食べないものをオーダーしてみよう。

 

チーズフォンデュかけパスタ

チーズフォンデュを掛ける前のパスタ

このトマトソースのパスタは一見普通に見えるが、実はこれが全てではない。

 

チーズフォンデュ

一緒に付いてくるチーズフォンデュを掛けてかき混ぜて食べる仕様のパスタらしい。

一体どんな味がするんだろう。来店頻度が高いため、娘はいつも同じもので良いみたいだが、私とかみさんはそうもいかない。

なので、少し普段とは違ったものを注文してみたくなったのだ。

 

チーズフォンデュをのせてかき混ぜた様子のパスタ

チーズフォンデュをかけてかき混ぜた様子がこれ、大分クリーミーな雰囲気になった。

トマトソースのパスタが好きな私にとっては「最高に美味そう!」という感想だったが、一口食べてみると結構普通だった。

やはりナスの辛口ミートソースが私のマストなのかもしれない。

 

ポルチーニ茸とロイヤル三元豚のボロネーゼ

ポルチーニ茸とロイヤル三元豚のボロネーゼ

茄子ミートはメニューから無くなってしまい(辛いパスタは頼めないのも理由にある)それに近いパスタを店員さんに確認、これをすすめられた。

このボロネーゼは子供でも十分に食べる事が出来るし、むしろ子供は好きな味だと思うよ。

私は子供舌なので、このパスタにタバスコを振りかけて食べるのが最近の日課となってしまった。

 

ソーセージのピザ

ソーセージのピザ

ピザは下の子がソーセージ好きという理由で、マルゲリータではなくソーセージのピザを注文することにした。

長女はもうすぐ6歳になるため、パクパクと上手に食べる事が出来るが、下の子は結局ソーセージ部分をつまんで食べるだけ。

パスタはクリスピータイプの薄いタイプなので、結構いくらでも食べてしまいそうなサイズ感になってる。

 

 

まとめ

自由が丘で1,000円を切るランチを提供してくれる店というだけでも、貴重な存在であることは間違いない。

お店が2階でなければ、星4個は確定だ。

 

子供が産まれてからは良く行く店の一つになった。何よりも、娘がジュース飲みたさにこの店をよく指名する。

麺好きということもあって、ここへ連れて行くと美味しそうに食べてくれる。

下の子も最近、ようやく食べられるようになった。

 

そうなると、いくら安くても食費がかさんで来る。

でもここなら問題ないのだ。

 

大盛りにすれば良い

 

150円追加で大盛りに出来る。パスタ大盛りを一人で食べきると、当分お腹が減らない。

こども二人を連れても、たらふく食べて、たらふく飲んで2,300円(税抜)で済んでしまうのだ。

 

味も美味しく、お腹もいっぱい。しかもリーズナブル

タパス&タパスは、コストパフォーマンスに優れた、子連れにも優しいお店なのだ。

スポンサードリンク

アクセス

名  称:タパス&タパス自由が丘店
住  所:〒152-0035
     東京都目黒区自由が丘1丁目26−7
     ストークビル 2F
             自由が丘駅正面口徒歩4分

電話番号:03-3723-1685
営業時間:11:30~23:00(日・祝22:30)

     ランチ平日11:30~16:00(土日11:30~17:00)

     ディナー平日17:00~23:00(日祝17:00~22:30)

定 休 日:不定休
業   態:パスタ&ワインキッチン

関連記事

  1. リュバンの看板 駒沢公園入口にあるカフェは子連れもOKなパン屋併設店舗!
  2. マイアミガーデン自由が丘店 マイアミガーデン自由が丘は駅近待ち合わせに最適なイタリアン
  3. 中華料理吉華 自由が丘『吉華』の中華ランチはピリ辛麻婆定食がおすすめ!【コスパ…
  4. 2015-05-18_21h37_17 自由が丘で今話題のポテトサラダをテイクアウトして食べてみた。
  5. ラ・ボエム自由が丘店 自由が丘のお洒落な店舗、カフェ・ラボエムで優雅に子連れランチ!!…
  6. IMG_2470 自由が丘の焼鳥は寿々木屋商店で決まり!!
  7. 無邪気店前 自由が丘で久しぶりにラーメンを食べるなら、迷わず無邪気に行けばい…
  8. IMG_4065 自由が丘「こなな」のランチは、ダシが利いた和パスタが美味い!!

コメント

    • イソザキ
    • 2016年 8月 03日

    こんにちは、また遊びに来ました。
    タパス&タパス、私も自由が丘で大好きなお店でした!(チェーン店ですけれど)
    確かにあのドリンク類の豊富さは、小さなお子さまにとっても大人にとっても楽しいですよね。
    私も一人暮らし時代、連日の残業でヘロヘロになりながら夜一人でよく立ち寄っていました。
    (女一人の夜という淋しいシチュエーションでも、淋しさを感じさせないようにしてくれる笑、貴重なお店の一つでした)
    関西にはタパス&タパスがなくて、またもや望郷の念です。

    また楽しい記事を楽しみにしています&遊びに来ます!

    • yu-hiro
      • yu-hiro
      • 2016年 8月 04日

      イソザキさん
      こんばんわ

      タパスはチェーン店なんですよね。自由が丘に来るまで知りませんでした。
      とにかく子供はここのパスタとドリンクで今でも毎週行きたがります。

      関西にタパスが無いのは意外ですね。
      地域関係なく受けそうなのに・・・
      難しいですね。

      子連れにとって、メニューの豊富さ、ドリンクの豊富さ、そしてコスパ
      とどれを取っても、ここに敵う店は無いと思います。

      また遊びに来てください!
      いつでもお待ちしてますから☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP