カフェ・ベーカリー

自由が丘のフライドポテト専門店|ジ・エッセンスで紅茶と楽しむ

 

自由が丘にフライドポテト専門店があるのを知ってる?

メロンパンアイスのお店があった場所にできたんだけど、この間初めて食べてみた感じ結構良かったのでレポートしようと思う。

 

そもそもフライドポテト、いやフレンチフライ、どちらでも良いんだが、これをメインに取り扱おうと思ったところがポイントだと感じる。

何気にふとした瞬間にちょっとつまみたいのが、フライドポテトの存在だと思ってる。

 

しかも、できたてホヤホヤのフレンチフライは、おいしいに決まってるし目の付け所がシャープだなと思った。

ということで話が長くなりそうなので、自由が丘のフライドポテト専門店『THE ESSENCE(ジ・エッセンス)』を紹介しよう。

スポンサードリンク

自由が丘にフライドポテトの専門店があった!

自由が丘ってのは、本当に面白いお店が多いね。

フライドポテトに絞ってお店を営むなんて、私にはできない発想だ。

しかも、お店の外観はホワイトを基調とした清潔感のある外観で、店名も『THE ESSENCE』というフレンチフライが想像しにくいものばかり。

 

フレンチフライ専門店として、オープンしてからもうすぐ1年が経過しようとしているところからすると、意外性がハマっているのだろうか。

 

この女性は誰なのか?

THE ESSENCE(ジ・エッセンス)の店前には、頭に確実に残るものがある。

それがこの女性の大きな画像なんだが、この店の前を通る度に誰なのか気になってしまう。

フレンチフライを手に持った姿が、どういうわけかマッチしているところが、余計気にさせる部分につながっているのかもしれん。

『一つ食べてみようかな・・・』

そんな無意識の行動に働きかける効果があるというか。

とりあえず無性に食べたくなってきた私は、さっそく買っててみることにした。

 

THE ESSENCEのメニュー

自由が丘のフレンチフライ専門店『THE ESSENCE』のメニューは分かりやすい。

Aセット:フレンチフライ+アイスティー/500円

Bセット:フレンチフライ+ホットティー/550円

という2種類で構成されている。

これ以外のドリンクとしては、マスカットグレープティーソーダとローズティーソーダが単品350円、セットで250円という価格帯。

・水出し紅茶:180円

・ホットティー:250円

・ローズティーラテ:400円

・キャラメルティーラテ:400円

・ハートランド:550円

・キャラメルティーシェイク:600円

 

シンプルなメニュー構成と500~600円という低価格さが、ちょっと買ってみようかなにつながる。

フレンチフライは2種類あり、シューストリングとマチルダから選ぶことができる。

シューストリングはよくある長細いフライドポテト、2種類の芋をブレンドして作っている。

マチルダは小丸型の芋を半分にカットしたゴロっとしたタイプ。皮付きで芋感を存分に感じることができるものになっていた。

 

ここに7種の中から好みの味を加えることで、フレンチフライが完成する。

1.紅茶葉(京都四条の香り)&ハニーソルト

2.ジャパニーズココナッツカレー

3.バター醤油&リッチペッパー

4.クミンコンソメ

5.トリュフソルト

6.レッドチリオニオンガーリック

7.プレーンソルト

 

おすすめを聞いてみたところ、一番出ているのはバター醤油&リッチペッパーということを聞いた。

Aセットでバター醤油を注文、フライが出来上がるまでお店の前で待つことになる。

スポンサードリンク

フレンチフライうま~

5分待ったかどうかは忘れてしまったが、店前で少し待ってるあいだにできたてのフレンチフライがやってきた。

自由が丘でフライドポテトを食べる。

できたてのフライドポテトは、何とも言えない香りが私達の鼻を刺激した。

お店の前にある椅子にはすでに女子2人が座っているため、店前で立って食べることになる。

この姿を目にする通行人が香りに刺激されて買いに来る、みたいな流れが生まれてるような気がした。

緑道でお店を出したほうが確実に売れるんだろうが、そんな簡単なものじゃないんだろう。

 

フレンチフライを一本食べてみる。

うま~

 

香りも良ければ味も良い。

あっという間に完食してしまう勢いで手が伸びる。

もう一個買っておけば良かったと思い直しても、また5分待つことはできない。失敗したな・・・

 

何気にフレンチフライとアイスティーの相性が抜群に良いことを知った。

こんなにアイスティーって美味しいのか?

なるほど、フレンチフライとの組み合わせが絶妙なのね。油っぽさを緩和させる役割として、アイスティはうってつけの効果をもたらす。

コーヒー好きの私も、このアイスティーの味でさっぱりすることができた。

 

まとめ

自由が丘でフライドポテトの専門店を出す。

これは結構理にかなったものだと思う。

この街の楽しみ方といえば、お店を散策することに尽きると思っている。

そんなときに、アイスティーを飲みながらフレンチフライを食べる。そんな姿が容易に想像できる。

座って食べることが出来る場所が近くにあると、よりベストなんだろうけどね。

手軽に小腹を満たすのには、これほどピッタリなお店もないだろう。

スポンサードリンク

アクセス

THE ESSENCE(ジ・エッセンス)フレンチフライ専門店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-27-2

 

電話:

営業時間:11:00~20:00

 

    定休日:不定休

業態:フレンチフライ、紅茶

関連記事

  1. 自由が丘にGONTRAN CHERRIERがニューオープン!美味…
  2. ラテグラフィックはオセアニアの空気を体現するおしゃれカフェ【自由…
  3. パームスカフェは自由が丘のカリフォルニア?ランチは激ウマ!
  4. 自由が丘外れのパン屋『トシオークデュパン』は早朝から人が絶えない…
  5. 満寿屋商店のパン屋が目黒通り沿いにあった件について【都立大学】
  6. 自由が丘のパン屋さんでコスパ最高なのはブールアンジュ!【閉店】
  7. やなか珈琲自由が丘がトレインチに!生豆から焙煎する本格コーヒー店…
  8. アルファベータコーヒークラブのテラスカフェで読書を堪能する【自由…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP