和・洋・中

自由が丘にハワイ発のクレープカフェ!ノカオイで夫婦ランチ

自由が丘にあるハワイ発のクレープカフェ『ノカオイ』の店前画像

 

去年、自由が丘から奥沢に向かう途中に『Crepes NoKa’Oi(クレープス ノカオイ)』がオープンした。

ハワイで数々の賞を取った有名店らしく、この市況の中でもオープンしてから今でも行列が絶えない。

 

行こう行こうと思いつつも中々行けてなかったが、かみさんと一緒にランチする機会があったので行ってみた感想をお届けしよう。

 

ハワイのクレープカフェ『Crepes NoKa’Oi(クレープス ノカオイ)』自由が丘でランチした感想は

自由が丘のハワイアンクレープノカオイ店前から見えるお客さんの様子

自由が丘駅からクレープスノカオイまでは5分程度。

自由が丘ママさん達が愛用しているお店なのか、ノカオイ店前にはママチャリが多数停車中。

 

お店に到着したのは11時40分くらい、営業時間は以下の通り。

クレープス ノカオイ営業時間

・平日(月~金) 8:00~19:00

・土日祝日 8:00~21:00

・休日 第3水曜日

遠めから見ても混雑してそう。

 

自由が丘のハワイクレープ『ノカオイ』 平日でも混雑

自由が丘ノカオイ店前に並ぶ女性二人

お店の営業時間が早いのでランチ時のタイミングが難しい。

11時半過ぎですぐに入ることは出来なかったが、それほど並ぶという感じでもなさそう。

 

10分ほど待って店内に案内されたものの、空いているのはカウンター席のみであった。

 

自由が丘のハワイクレープ『ノカオイ』 解放感のあるお店

自由が丘のハワイ発のクレープカフェ『ノカオイ』で食事をする各テーブルのお客さん

外から見れば分かる通り、オープンカフェスタイルなためお店の中に居ても解放感が抜群に良い。

クレープという食材だからか、ハワイの人気店だからかは分からないが女性に人気が高いお店なのは良く分かる。

 

メンズは私と、もう一人のお父さんしかいなかった。

 

ノカオイは遮るものがないためか、陽の光が差し込んで心地よい空間になっている

ほとんど遮るものがないおかげなのか、ノカオイ店中は陽の光が差し込み心地よい空間となっていた。

ハワイの雰囲気を感じることができるお店として、以前であればパームスカフェなんかがあったが休業してしまった中、ノカオイは貴重な存在と言える。

 

自由が丘のハワイクレープ『ノカオイ』メニュー

自由が丘のハワイクレープ店ノカオイのメニュー
メニュー名 価格
エッグベネディクト ¥1,100
サウスウエスト ¥1,370
アルティメット ¥1,370
ファーマーズ ¥1,550
アイランドキュバーノ ¥1,550
ティキトーチ ¥1,550
ポパイズパワー ¥1,650
ゴッドファーザー ¥1,370
ハワイアンシュガー ¥880
バナナスプリット ¥1,500
ラバーズディライト ¥1,500
フレンチイントキオ ¥1,500
テンプテーションインパラダイス ¥1,370
クッキーモンスター ¥1,500
ヘルシーオルターナティブ ¥1,370

ゴッドファーザーまでがしょっぱい系のメニューで、ハワイアンシュガーから下が甘い系のメニュー。

メニューを見ただけでは全く選ぶことができず、結果として店員さんにおすすめを聞いてやっと決めることができた。

 

かみさんは野菜が豊富なファーマーズ、私はパイナップルで煮込んだお肉が特徴的なアイランドキュバーノをオーダーすることにした。

特にランチセットのようなものはないため、ドリンクは別料金となる。

 

自由が丘のハワイクレープ『ノカオイ』 クレープ調理

調理中のファーマーズとアイランドキュバーノ

カウンターの目の前で調理をしているため、自分たちのオーダーしたものが完成していく様を見ることができた。

クレープを作るホットプレートは3台あり、調理担当者がほとんど一人でオーダーを捌いていく。

 

完成間近のファーマーズとアイランドキュバーノ

目の前で調理している瞬間を見れるのは、中々楽しいものだ。

子供たちも絶対好きな店なので、今度休日に連れてきたいと思ったがおそらく入るのは難しいので長期休みのときにしよう。

 

自由が丘のハワイクレープ『ノカオイ』 ランチは絶品

調理完成したノカオイのファーマーズ 調理完成したノカオイのアイランドキュバーノ

完成したクレープが運ばれてきた。

見た目はほとんど違いがないのでわからない。

 

ちょっと辛目のソース

ホットチリソースを付けて食べるのがおすすめのようなので、試してみることにした。

 

ホットチリソースをかけたアイランドキュバーノをナイフとホークで切り裂いた画像

ナイフがスーっと入っていき、パックリ割けたクレープの中からお肉と玉ねぎ、ハムなんかが顔を出す。

パイナップルジュースに漬け込んだお肉の味はいかがなものだろう?

 

アイランドキュバーノをあっという間に三分の一食べた筆者

こりゃ旨い!

クレープのほのかな甘みと、パイナップルジュースに漬け込んだ柔らかなお肉が他の野菜と良い感じにマッチして絶妙なバランスになっている。

 

どんどん食が進んでいき、あっという間に完食。

 

私とかみさんの完食したお皿二枚

気付けばあっという間に完食さ。

レディースにはちょうど良い量だと思うが、メンズにはもう少し欲しい感じで終わってしまう。

 

ボリュームのコントロールができれば、もう完璧なんだけどね。

 

自由が丘のハワイクレープ『ノカオイ』まとめ

自由が丘のハワイ発クレープカフェ『ノカオイ』のテラス席で食事を楽しむお客さん

テラス席では、ペット連れのお客さんもいるし、インスタにアップしてる若い女性も見かけた。

ハワイ発のクレープカフェという触れ込みだけではなく、調理の質やお店の雰囲気、接客を含め満足感の高い食事ができる店だということが分かった。

 

次に来るときは、ランチではなくモーニングか、もしくはおやつ時を狙って再訪したいと思う。

 

自由が丘『ノカオイ』アクセス

ノカオイ自由が丘店の店前にある黒板案内
Crepes NoKa’Oi(クレープス ノカオイ)

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢2-37-10 

      ホームズ自由が丘 1F

電話:03-5726-9904

営業時間:8:00 ~ 19:00 ※土日祝日は21時まで 

定休日:第3水曜日

業態:カフェ、クレープス、ハワイ料理

 

自由が丘で人気のランチはこのお店!

自由が丘のランチおすすめ32店記事のアイキャッチ画像とキャッチコピー
自由が丘のランチはここで決まり!筆者おすすめ厳選32店!!自由が丘でランチするのであればこの32店で決まりだろう。在住14年目の筆者が和洋中はもちろん、この街ならではのお店を厳選してまとめている。自由が丘ランチで最高の満足を手に入れてほしい。...

ノカオイ以外で人気のお店を探している人は併せてお読みいただきたい。

ABOUT ME
yu-hiro
自由が丘なう管理人:yu-hiro 家族構成:4人(自分・かみさん・むすめ・むすこ) 自由が丘歴:12年目 好きな場所:緑道のベンチ(GAP前) 出没ポイント:3大中華料理店、マリクレール通り 好きな音楽:life is warter ※詳細プロフィールは以下より https://yu-hiro.com/jiyugaoka-profile-6015