和・洋・中

自由が丘の8(ハチ)は穴場焼肉店!

昨日は家族でよみうりランドに行ってきた。この3連休は天候にも恵まれたせいか、混雑具合がハンパなく自由が丘駅に着く頃にはクタクタになってしまった。

夕飯は自由が丘に戻ってから焼肉を食べようということになり、久しぶりに牛鉄に向かうことにした。

スポンサードリンク

3連休ど真ん中はどこも混雑

牛鉄に行ってみると17時30分の時点で10組待ちの状態だった・・・

このまま待っていてもしょうがないと思い、牛角へ向かうことに。牛角はToday’sスペシャルの地下にあるのだが、ここも満席状態で。娘の空腹も限界ではあったがどうしても焼肉が食べたいらしく、次のお店に行こうということに。

まんぷく、花十番と立て続けにNGとなり、やはりこの3連休中日に予約せずに入ることができるお店は自由が丘には存在しないのだろう。

焼肉ではなくパスタを提案、タパス&タパスに行ったところ本日半分は貸し切りということで、ここも入ることができなかった・・・ すぐ近くの京城園へ私一人で行ってみるも、ここも満席待ち状態となっていた。

やばいなー、どこも入るお店が無い・・・コンビニで弁当買って帰るしかないかなー

そんな思いが頭をよぎる中、一軒の黄色い看板が目に入る。それがハチとの出会いだった。

 

8?

8?ハチ??

お店はメガネドラックの目の前の雑居ビルに入っている。店名がハチというお店らしい。2階に店舗があるので、とりあえず混みあい具合を見にいってみることにしよう。

ここまで5店舗行ってみたところ、すべて満席ということだったのであまり期待はしていなかった。

一番混雑するであろう3連休の中日に、しかも自由が丘という土地を考えてみても空いてること自体が奇跡のようなものなのだ。

 

私だけ2階に上がってお店の中を覗いてみると・・・

静かな空間だった・・・店員さんが1人確認できたのと、一人のお客さん?なのかお肉を焼いて食べていた。

この3連休のど真ん中にまったく混雑している様子が無い。ひょっとして不味いお店だからなのか?

判断しなければいけない、かみさんも2人の子供達も、焼肉が食べたくてしょうがない顔をしていた。多少不味くても焼いてしまえば大して味も分からないだろうという勝手な判断でお店に入ることに決めた。

 

ハチの雰囲気

お店にはカップルが一組いるだけで、ガラ空き状態だった・・・

1人で食べていたのは、どうやらアルバイトのスタッフのようでお客さんではない。まだ18時前とはいえ、他のお店は満席・行列状態ということを考えると、大分間違えたかなというのが正直なところだった。

気の良さそうな店主に奥のテーブルに通してもらい、とりあえずオーダーすることにした。

 

ハチの店内は黒を基調にしているからか、夜に来たからなのかまったく違和感みたいなものは感じなかった。

夜に食べることを考えれば真っ黒な店内は目に付くものが少なくて良いのかもしれない。

肉を焼いた際に出る煙で壁が汚れても特に目立つことはないし、むしろ理にかなっている部分の方が大きい。

一日中歩いたせいか、腰を下ろした際に疲れがどっと出る。ビールでも飲みたかったが身体がダルくなるのが嫌だったので烏龍茶で過ごすことにした。

 

お店のテーブルからはメガネドラッグとゴリラソースの系列店舗が見える。

下の子が生まれてからは、夜中に家族で外食すること自体が稀だったので夜の自由が丘の雰囲気を感じるのも久しぶりだった。

3連休だからか、夜中になっても街には人で溢れかえっている。みんなちゃんと夕飯にはありつけたのだろうか?

かみさんはなんだかんだでビールを飲むことにしたらしい・・・この後の寝かしつけまでの一連の仕事は私がやることになりそうだ・・・

 

8(ハチ)のメニュー

焼肉8(ハチ)のメニュー                                

タンモト 880円 ザブトン 3000円 上ハラミ 2000円
ハラミ 1200円 カイノミ 2000円 なかおちカルビ 1500円
カルビ 1200円 上カルビ 1700円 ロース 1200円
上ロース 1700円 鶏モモ 680円 豚トロ 680円
サムギョプサルセット 2300円 おすすめセット 4300円    
上ミノ 880円 レバ-焼き 930円 ハツ 680円
サキ小腸 680円 シマ腸 680円 コリコリ 680円
ミックスホルモン 1480円 タン塩 980円 上タン塩 1400円
ナムル盛り合わせ 680円 キムチ盛り合わせ 780円 チャンジャ 420円
キムチ単体 420円 もやしの胡麻和え 420円 アボガドチャンジャ 580円
韓国のり 200円 焼き野菜盛り合わせ 730円 ニンニク焼き 500円
ニンニク醤油漬け 780円 青唐辛子味噌漬け 480円 HACHIの豆腐チゲ 2400円
牡蠣チゲ 3000円 雑炊セット 600円 馬刺しユッケ 1300円
ユッケジャンスープ 900円 カルビスープ 900円 卵スープ 750円
野菜スープ 800円 ワカメスープ 700円 コムタンスープ 1000円
ユッケジャンクッパ 980円 カルビクッパ 980円 コムタンクッパ 1080円
キムチクッパ 850円 クッパ 750円 HACHIの冷麺 850円
白いご飯 250円 HACHIの卵かけご飯 580円 ビビンバ 780円

焼肉8(ハチ)のドリンクメニュー                                                     

生ビール(グラス) 480円 生ビール(ジョッキ) 580円 角ハイ 450円
はちみつゆず角ハイ 500円 梅干しサワー 580円 レモンサワー 480円
グレープフルーツサワー 480円 シークワーサーサワー 530円 はちみつゆずサワー 530円
梅干しハイ 580円 緑茶ハイ 480円 ジャスミンハイ 480円
ウーロンハイ 480円 黒ウーロンハイ 550円 あんず酒 580
ジャスミン梅酒 580円 紀州蜂蜜梅酒 580円 紀州ゆず梅酒 580円
芋焼酎(黒霧島) 580円 麦焼酎(白水) 580円 黒糖焼酎(れんと) 580円
カシスオレンジ 580円 カシスグレープフルーツ 580円 カシスソーダ 580円
カシスジャスミン 550円 カシスウーロン 550円 カンパリオレンジ 580円
カンパリグレープフルーツ 580円 コークハイ 580円 ハウスグラスワイン白・赤 530円
豪快 500円 八海山 780円    
オレンジジュース 380円 グレープフルーツジュース 380円 緑茶 380円
ウーロン茶 380円 黒ウーロン茶 430円 ジャスミン茶 380円
はちみつゆず茶HOT 430円 コカコーラゼロ 380円 ジンジャーエール 380円

ここから上ミノ、カルビ×2、タン塩、豚トロ、ナムル盛り合わせ、キムチ盛り合わせ、チョレギサラダ、ご飯×3、ウーロン茶、コーラ×2、ビール(グラス)を注文することにした。

スポンサードリンク

焼肉を食べる

これから肉を焼くわけだが、この瞬間ほど心待ちにすることがどれだけあるだろうが。

肉が来るまではとりあえず、キムチなどを食べて繋ぐことにしよう。

 

チョレギサラダは韓国の代表的なごま油で作られたドレッシングでいただく。

これは普通に美味い。お腹が空きすぎているせいか異常に美味しく感じる。

2人のこどもは肉コールを連発する手前の状態、早く肉を持ってきてくれ!

 

キムチが食べられない二人のためにナムルの盛り合わせを注文しておいた。

2人とも好きなものは同じでもやしばかりが減っていく。

もっとほうれん草やダイコンのナムルも食べればいいのに・・・

 

キムチの盛り合わせは自分の想像以上に美味だった。

カクテキもおいキムチも白菜キムチもどれもちょうど良い味付けで、もう一皿注文してしまおうか迷うほど。

ハチにきたことは間違いではなかったと思う。これで肉が不味いなんてことは起こらないだろう。

よほどのことがない限りは・・・

 

お待ちかねのお肉がやってくる。

とはいえ、子供たちはタン塩には興味を示さない。彼らが待ち望んでいるモノはカルビなのだ。

だからこのペラペラのタン塩には一切興味を示さなかった。

だから私たちが食べることができるお肉の種類の一つがこれになる。

 

ジュージューと良い音をたてる・・・

ヨダレがこみ上げてくる瞬間だ。この肉が焼ける音がたまらない。

ササッと焼いて裏返して、さらにチョイ焼きする。

 

カルビ二人前、上ミノ、さらにトントロとすべての肉がやってきた。

子ども達からは歓声が聞こえてくる。これを食べるために5店舗も回ってきたわけだ。

さっそく焼きに入ろう。

 

様々な肉を焼き網に乗せていく。

ジュージューと肉が焼ける音がこだまする。店内には続々と若い人達が入ってきた。

家族連れは私達以外には存在しない。

そうか、ここは若い人たちが利用する焼き肉屋なんだな。

 

ご飯は多くもなく少なくもなく普通の大きさだった。

3つでは少し足りなかったかもしれない。

でも、これ以上頼むと食べきれないからとかみさんが言うので、この3つ以上は頼むのを止めた。

肉と白いご飯に勝るものはない。

 

追加でカルビを一人前注文した。

肉はどれも、他のお店と味に差があるとは思えなかった。

このお店は穴場店だ、他が混雑しているときはハチで焼肉をするのが良いと思う。

と思っていたら店内のすべてのテーブルは満席となっていた。私達が知らないだけでこのお店はみんなは普通に知ってるところなのだろうか?

 

カップルに女性3人組、30代前半の男性4人組など続々とお店にはお客さんが入って来る。

いつのまにか、店の外には待ちをするお客さんも出るくらい。

なんだかんだ有名な店なのか?結局ハチの肉の味には十分に満足できる内容だし、価格もそれほど高いとも思えない。

普通の価格でそれなりに美味しいお肉を振舞ってくれるお店の一つなのだ。

 

まとめ

みんなハチのカルビに満足してくれた。

不安がよぎる中、このお店を選択したのは間違いではなかった。

3連休の真ん中なのに人がいなかったのは、単純にまだ時間が早かったから。そして、比較的若めの客層だったため、来店するのは18時以降がメインになるのだろう。

お会計は11,000円チョイ、これなら普通の焼肉店で食べるのと同じ料金。

また今度再訪してみたいと思うお店の一つだった。

スポンサードリンク

アクセス

HACHI8(ハチ)自由が丘店

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-12-14

 

電話:03-5701-8129

営業時間:11:30~14:30

     19:30~23:00

定休日:無し

業態:焼肉店

関連記事

  1. 担々麺はピリ辛黒胡麻が気分!自由が丘の七福楼は気が利くお店!
  2. 【土曜丑の日】八沢川・ほさかや 自由が丘でうなぎを食べる。
  3. 自由が丘にある豆点はハズレがない豊富なメニューのラーメン屋!
  4. 自由が丘の駅近にある寿司屋『すしざんまい』はどんな店?!
  5. 浅野屋自由が丘は菓子パンが最高に美味しい本格的なパン屋さん!
  6. 【お祝い】カフェドイシスは自由が丘にある隠れ家的レストラン!【何…
  7. 羽根つき小籠包ディンズが自由が丘駅近新ビルにニューオープン!ホリ…
  8. 洋食亭ブラームスは昔懐かしい味が体感できる良店!【自由が丘店】 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP