スイーツ

カナダ生まれのビーバーテイルズが自由が丘に日本初出店!!

ビーバーテイルズ自由が丘店

本日のランチは久しぶりにお好み焼を食べに行った。

その様子は、また明日報告させていただこう。

しこたま食べた私たちは、今月中旬10/17にオープンしたばかりのお店へ向かう。

そのお店の名前はBEAVERTAILS(ビーバーテイルズ)というの名のお店で、カナダが発祥のスイーツ店だ。

今回自由が丘にオープンするお店が日本初出店ということで、少し期待していたところだが、よりにもよってお好み焼の食べ過ぎで、これ以上何も喉を通らない。

そんなグダグダな感じで今日も紹介していこう。

スポンサードリンク

BEAVERTAILS(ビーバーテイルズ)

そもそも、ビーバーテイルズとは何ぞや?

という感じなので簡単に説明しておくと、1978年にカナダで産声を上げたビーバーテイルズは現在カナダ国内に120店舗、海外では初出店の日本を除くとアメリカとお隣の韓国、中東はサウジアラビアやドバイにも出店している。

カナダ国内では、かなりメジャーな存在なのが分かるが今まで一度も名前を聞いたことが無い分、どんな食べ物なのか非常に興味をそそった。

 

 

自由が丘店の雰囲気

ビーバーテイルズ店内

お店はオープン仕立てということもあったが、場所が分かりずらいせいもあり、あまり混雑している雰囲気ではない。

店舗が小さいため、中のテーブルに座ることは出来なかったが、外にあるテーブルはまだ空席があった。

 

ビーバーテイルズ店内②

赤を基調とした建物自体に慣れていないせいか、店内は少し違和感を覚えた。

やはり、消防署などの緊急性の高い施設を思い起こしてしまう、こんな感情になるのは私だけ?

 

ビーバーテイルズ店内③

時刻は13時30位ではあったが、こんな感じの店内。

とにかくお腹がはちきれそうで、新しい食べ物を食べる余裕がない・・・

 

九品仏緑道が見える

九品仏へ続く緑道に建てられているため、ここを通る人には目立つだろうが駅から来る人にとては分かりづらいだろう。

 

スポンサードリンク

オーダー

オーダーしてる様子

とにかく喉が渇いたため、ドリンクをオーダーすることに。

ただ、となりにやたらとデカイ機械が置いてあることが気になった。

 

メニュー

PASTRY(ペイストリー)                                                 

シナモンシュガー 430円
シナモンシュガー+レモン 430円
オバマテイル 480円
チョコレート 480円
チョコレート+バナナ 540円
チョコレート+アーモンド 540円
メープル 540円
シュガーバター 430円
シュガー+セサミ 430円
バジル+ガーリック 540円
スパイシーカレー 480円
ビーバーサンデイ 550円

このPASTRYが、このビーバーテイルズの売りのメニューになる。

2009年にアメリカのオバマ大統領が、カナダのオタワを訪問した際にこのペイストリーを振る舞ったことは有名な話のようだ。

それ以降、このペイストリーの中に『オバマテイル』というメニューが追加されたほどだ。

 

本当はこれを食べに来たはずなのに、一口も食べる気がしない。

お好み焼を食べ過ぎた・・・

ここは娘に託そう。

 

大型のジェラートが入った機械

でも娘は、オバマテイルなどどうでも良いと言わんばかりに、大層大きなジェラードの機械を食い入るように眺めている。

結局こっちか・・・

ジェラードは2個選べて450円だったかな?

オバマテイルを今日は諦めて、次回来た時に食べることにした。

 

 

一休憩

ホットカフェラテ

かみさんはホットカフェラテをオーダー(ショート350/トール400)

ちょうど今の時期が、寒くなってくる境になるので外ではHOTがちょうど良い。

 

アイスコーヒー

私はアイスコーヒーをオーダー(ショート300/トール350)

今日は天気も良く、十分暖かいのでアイスコーヒーが気分だった。

味も適度にマイルドだし、ショートで300円なら価格もそれほど問題ない。

ショートサイズをもう少し大きく出来たらベストだった。

 

ジェラード

ジェラードは12種類のジェラード(450)から2つの味をチョイス出来るようだ。

大きな機械の中にある内側6種類のフルーツはフローズン用か?

このジェラードもまろやかな味、おおざっぱな感じはなくバニラは程よい感じで良いと思う。

 

7/17再訪

ビーバーテイルズカウンター席

久しぶりに再訪した。

店内には韓国人風の女子集団と、外国人男性と日本人女性とのカップルらしき2組が店内で自撮りしている。

家族連れの私達は明らかに浮いていた。

 

ビーバーテイルズのレジ前に並ぶ人々

前回注文し損ねたオバマテイルをオーダーすることが本日のミッションだ。

時刻は14時くらいだったがお店は結構な賑わいをみせていた。

とりあえず、かみさんはホットコーヒーを娘はジェラードをオーダーしたのだった。

 

オバマテイル

少したってからオーダーしたものがやってきた。

おばまテイルは想像以上に大きかった。シナモンの香りが適度に食を刺激する・・・

いったいどんな味がするんだろう?

 

オバマテイルを食す

一口かじってみると、シンプルな味わいが何とも言えない。

例えるなら『揚げパン』に似た食感と言えるのではないだろうか。かみさんはこの素朴な味がヒットしたらしく、間違いなくハマってしまったとのこと。

シンプルでありながらこのカリカリ感がクセになるのね。

アイスとの相性が良いだろうからトッピングでアイスはより味が引き立つと思う。

オーダーしようと思っている人はアイスをトッピングすることをおすすめする。

 

まとめ

ビーバーテイル店内③

ドリンク、ペイストリー、ジェラードなどソツなくまとまっている印象は確かに受けるが、これという最後の一つが無い。

というより、ここの売りのペイストリーを食べてないじてんで、私には何も言う資格がありません。

ジェラード、コーヒーは普通に美味しかった。

ただこの九品仏緑道の道は、結構トラックの行き来が多く、そとの席で食べているときに子供が飛び出さないか心配だった。

次回はオバマテイルを食した感想を追記したいと思う。

スポンサードリンク

アクセス

ビーバーテイルズ自由が丘店

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢7-4-12 1F

 

電話: 03-6809-8628

営業時間:10:00~19:00

  定休日:不定休

業態:スイーツショップ

 

関連記事

  1. 和菓子 自由が丘の和菓子店のうち人気の3店をまとめてみた!!
  2. IMG_2220 自由が丘の外れにあるソーワアイスがリーズナブルで美味しい件
  3. 2015-04-25_22h55_11 自由が丘のドーナツ事情、何故この土地にミスドが無いのか?
  4. oriori 自由が丘スイーツの新基準?orioriのパイはお土産利用がベスト…
  5. リンツ自由が丘店前 自由が丘にあるリンツはプレミアムチョコレートを扱うカフェ併設店!…
  6. IMG_2762 自由が丘のエッグタルト専門店ベイクは毎日30人以上行列する人気店…
  7. IMG_3933 自由が丘の豆屋さんフェーヴはスイーツ感覚で食べられる豆専門店
  8. haru and haru 店前 【激ウマ】都内初フレンチトースト専門店が自由が丘の外れにあった!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん! CHECK&STRIPE自由が丘店
  2. リゼッタは落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェ!子連れランチした感想は? LISETTE自由が丘店のランチメニュー
PAGE TOP