和・洋・中

自由が丘でとんかつを食べる!味の一番がコスパ抜群だった件

自由が丘でとんかつを食べるなら、コスパの良い『味の一番』がおすすめだ。

 

昔はカラオケの鉄人があった場所に『とんき』という名店の存在があったが、大分前に移転してしまった。

今回はどうしても自由が丘でとんかつが食べたかったわけではないが、5歳の息子と一緒にランチできるお店を探したときに味の一番の存在を知ることになる。

 

何気に今まで入ることの少なかった自由が丘デパート。実はここが隠れたランチスポットだったことに気付くキッカケにもなった。

ということで、今日は自由が丘でとんかつを食べるなら『味の一番』がおすすめな理由を紹介させていただく。

スポンサードリンク

自由が丘デパートで味の一番を発見!子連れランチにも使えるお店

『とんかつ、ビフテキ』

味の一番のお店前にある赤い看板には、お店の代表料理であろうとんかつとビフテキの文字が記されていた。

「ビフテキ」なる言葉を聞いたのは、そもそも昭和の頃以来な気がした。

正確には「ビーフステーキ」を短縮してビフテキ、もしくはフランス語からの語源と言われている。

休日のランチタイムジャストの12時とはいえ、店内にはまだ余裕がありそう。

ランチ価格も950円からあるというコスパの良さも考慮して、味の一番でとんかつを食べることに決めた。

 

味の一番の店内

味の一番の店内は想像以上に広かった。この時に店内にいたお客さんはまだ一人、常連ぽい50代のおじさんだけ。

とんかつ以外にも、すきやきやしゃぶしゃぶ定食などもラインナップされている。

この平成が終わろうとしている中、昭和感満載の店内は私の年代的にツボであり、また居心地の良い空間でもあった。

 

店内の席数は全部で43席(カウンター5、テーブル22、座敷16)

テーブル席やカウンター席だけではなく、座敷があることが意外にポイントになる。

小さなお子様連れでも、気兼ねなく入ることができることがポイント。自由が丘デパートはエレベーターも完備されてるし、入店も問題ない。

正面口、北口改札からすぐ目の前にあるというアクセスの良さも、おすすめのポイントになる。

 

とんかつ、ビフテキを主に取り扱っているとはいえ、ベースは定食屋さんなんだよね。

なのでカキフライ定食やカツカレー、コロッケ定食なんてものも用意されているわけだ。

昼は定食屋、夜は居酒屋という2つの顔を持っており、長い期間に渡って自由が丘で愛されてきたお店なんだろう。

ノスタルジックな気持ちになるのと同時に、店内は広々としていて窮屈な感じはまったくない。

 

ランチメニュー

ランチタイムサービスは11時~14時まで。

・ヒレカツランチ / 950円

・ロースカツランチ / 950円

・エビフライランチ / 950円

・すき焼きランチ / 1,600円

・しゃぶしゃぶランチ / 1,600円

このメニュー表以外にも、コロッケランチ/950円やカツカレーランチ/950円なんかも存在する。

一応メニュー表に入れても良いような気がするが、そこは店主の判断なので意思を尊重しよう。

息子は大好物のエビフライランチを、私はロースカツランチをオーダーすることにした。

 

お客さんの属性は多彩

12時を過ぎて入店した後に、続々と店内にお客さんが入ってくる。

自由が丘でとんかつが食べたくなったのかは分からないが、大学生4人組の若者や、30代後半の男女、50代の独身男女、30代前半のファミリーなど様々な属性のお客さんが入店してきた。

この昭和な雰囲気に吸い寄せられてきたのか、駅近とはいえマニアックな自由が丘デパートの2階にこれだけ人が来るものなのか。

勝手にマニアックと表現してしまったが、私が利用していなかっただけで自由が丘デパートは名所のひとつなわけだ。

味の一番だけではなく、他のお店も今後のリサーチ対象にしよう。

スポンサードリンク

味一番のとんかつ定食を食べる

外を眺めたりしているうちに味一番のとんかつ定食がやってきた。

とんかつ、キャベツ、ポテトサラダ、オレンジ、お新香、味噌汁が揃って950円というコスパの良さ。

味が良ければ、もう十二分に満足できる内容だね。

とんかつ定食と合わせて、ちびちゃんのエビフライ定食もやってきた。

 

基本セットの構成は変わらない。

エビフライが2本、キャベツ、オレンジ、ポテトサラダ、お新香、味噌汁がセットになって950円

5才児が食べられるボリュームを超えているが、最近食欲旺盛なのでいけちゃうかな?

 

ロースカツを一切れ口に入れる。

肉はジューシーで柔らかく、子どもでも食べられる。

ご飯とロースカツの組み合わせは定食の王道であり、私の大好物の一つでもある。

ちなみに、おばちゃんにお願いすれば、サービスで大根おろしもついてくるとのこと。

 

息子に一口もらえないかお願いしたが、拒否された・・・

エビフライは身がぎっしりと詰まったプリプリな感じ。

あっという間に2本を平らげてしまうとは、子どもなんてあっという間に大きくなっちゃうのよね。

さすがにご飯は8割食べたところでギブアップ。残りは私がいただくことになった。

 

何気にポテトサラダが付いてくるところに、味一番の価値を感じてしまう。

ポテトサラダ好きとしては、これほど有り難い配慮も無いだろう。

大根おろしがサービスだったことは、食事が終わってから気付いたところ。

注文と同時にお願いするのがベストな選択だ。

 

まとめ

ここ最近なのか芸能人か著名人なのかのサインがレジ横に展示されていた。

2018年になってからのものなので、メディアに取り上げられたのだろうか?

950円でボリュームは満足、味も満足、これ以上のものは中々無いだろう。

自由が丘に住む地元の人だけではなく、遊びに来る様々な人が満足できるとんかつ店。

自由が丘でとんかつが食べたくなったら、味一番に行ってみよう。

ランチタイムは、他店より少し早めの11時から営業してる。一人でも家族でも懐かしの定食が食べられる貴重なお店だ。

スポンサードリンク

アクセス

自由が丘 味一番

住所:〒152-0035

   東京都目黒区自由が丘1-28-8

    自由が丘デパート2階

電話:03-3717-4855

営業時間:11:00~14:00

   17:00~21:00

    定休日:第一、第三水曜日

業態:とんかつ、すきやき、居酒屋

関連記事

  1. ミシュランが認めるラーメン|自由が丘『三藤』の味は本物か?
  2. 自由が丘でお好み焼き食べ放題の『喜多由』は1080円とコスパも最…
  3. 駒沢公園入口にあるカフェは子連れもOKなパン屋併設店舗!
  4. 南国飯店自由が丘は大人数で楽しみたいときに最適なお店!!
  5. 魂心屋、そこは『海苔』が絶品!太麺のラーメンが食べられるお店
  6. シャッターズ自由が丘で子連れランチ、最高のアップルパイを堪能する…
  7. 自由が丘の老舗焼肉店『京城園』で土曜にランチした感想は?
  8. 自由が丘駅前カフェは北口改札出てから僅か3秒!お一人様もOK!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



PAGE TOP