和・洋・中

自由が丘で子連れうどんを食べるなら不二㐂屋(ふじきや)えび天うどんがおすすめ!

不二㐂屋(ふじきや)?

今日の天候は雨・・・

かみさんが昼過ぎに美容院に行くからお昼を作りたくないと言い出した。美容院に行くのとお昼ご飯を作ることに何も関連は無いのだが、毎日ご飯を作るのも疲れるだろうし家の中にずっといるのもストレスが溜まる。

てなことなので雨の中、何店か入ろうと思うも満席で入ることができず、そんな中やっとたどり着いたお店が不二㐂屋(ふじきや)だった。

スポンサードリンク

不二㐂屋(ふじきや)の前は葱屋だった?

この不二㐂屋(ふじきや)さんは、以前葱屋というお店で営業していたのだが、不二㐂屋(ふじきや)に名称変更をしている。

葱屋時代は何度も足を運ばせてもらった。なぜならうちの子供たちが大好きな『うどん』があるから。小さい子供は食べられるものが限られる、うどんは子連れ外食の中でも王道中の王道メニューだ。

お店の外観は特に何か変わった様子はなく、純粋な変更点としては店名とメニューに違いが出たぐらいなのかな?葱料理の取り扱いはそのまま残っているようだし。

 

店内の雰囲気

今日の気温は何度なのか?かなり寒かっただけにお店の中に入れただけでもホッとできた。

店内は葱屋時代そのままで、いったいどうして店名が変わってしまったんだろうか?まぁそんなことを考えてもしょうがないし、昭和レトロな佇まいをそのままに残してくれたのは個人的に良かった点だと思う。

12時過ぎに店内に入った割に、お店にはまったくお客さんがいなかったことだけが不安点だったけど・・・

 

個室が3室ほどあるのだが、お客さんがいなかったことで子連れでも普通のテーブルに通してもらった。

ここのテーブルは掘りごたつ式なタイプなので足が楽なのが良いポイント、子供たちも中に入って隠れたり(ダメだけどね)できるのが楽しいからかお店のことが気に入ったようだ。

こんな寒い雨の日には温かいうどんや鍋が食べたくなるもの。不二㐂屋(ふじきや)に来たのは正解だったと改めて思った。

 

メニュー

不二㐂屋(ふじきや)ランチメニュー                                                        

鰻葱かきあげうどん 1,280円 特上うな重 3,800円 上うな重 2,800円
うな丼 1,680円 うなとろ丼 1,480円 はみだし天丼 1,280円
とり天丼 980円 銀だら西京焼き 1,380円 さば塩焼定食 980円
とり唐揚げ定食 980円 海鮮丼 980円    
とり葱うどんセット 1,080円 豚葱しょうがうどんセット 1,080円 鶏葱団子うどんセット 1,080円
カレー牛煮込みうどんセット 1,080円 坦々豆乳うどんセット 1,080円 えび天うどんセット 1,080円

セットはミニ漬け丼かミニ天丼を選ぶことができる。

ミニ丼が必要ない人は、マイナス200円で単品をチョイスすることも可能だ。

 

かみさんと娘はえび天うどんセットを、私はカレー牛煮込みうどんセットをオーダーすることにした。

 

段々と人が入ってきた

私達が注文してから10分もしないうちに3組ほどのお客さんが入ってきた。

お店の収容人数は50人なので、これでもまだまだ余力があるが雨の影響は大きいのかもしれない。

すぐ近くのマジドゥショコラを見ても、いつもよりは人が少ない。いつもの平日よりは集客していても、はやり雨が降ってしまうと自由が丘に来る人が少なくなってしまう。

一組のお客さんは外国人の方で、お店の雰囲気が気に入ったのか私と同様に店内をパシャパシャとしていた。

スポンサードリンク

ランチを食す

カレー牛煮込みうどんセットが一番にやってきた。

やはり葱屋の面影なのかたっぷりと刻み葱が乗せられていた。お新香もついているし、ミニ天丼の具材はキスとカボチャとナス。

みんなの分が来る前に食べてしまおうかと思ったが、次のものが届けられたため3つ揃ってから食べることにした。

 

 

この巨大なえび3本は何なんだ!!

 

太っ腹すぎる!えびが、しかも頭付きのえびが3本もうどんの上に乗っている。

まさに圧巻とはこのことなのだろう。

 

ミニ漬け丼はマグロではなくかつおだったことにかみさんは残念がっていたが、この価格帯でえび3本は暴挙としか言えないだろう。

えび好きのかみさんは3本も食べられることが何よりも幸せだったようで、1本頂戴しようと思ったがあっけなく断られた。

一本くらいいいじゃんか・・・

 

『いっぽんあげるよ』

娘もえびが大好きなんだが、私を不憫に思ったからか1本の大きなえびを渡してくれた。

カレーうどんの上に乗ったえびのあたまをもぎ取り、食べてみると普通に美味しい。

3本もえびを提供して本当に採算は合うのだろうか?

 

うどんは一般的なものよりも少し細目のもの、カレーは出汁から取っているのか味わい深くつるつると麺が喉を通っていく・・・

うまい!

かみさんも寒かったせいか、うどんの温かさに感動している様子だった。これだけ豪勢なトッピングをしている場合、結構味がおろそかになるところが多い中クオリティも同様に高いままだった。

 

まとめ

うなぎ料理ととり料理にうどんのお店。

子連れでも問題なく入れるお店だし、雰囲気も昭和な感じが忘れられない。

何よりもやはりえび天うどんの迫力が素晴らしかった。

これで1,000円ちょいとコスパも抜群、今度はうな重にチャレンジしようかなー。

スポンサードリンク

アクセス

不二㐂屋(ふじきや) 自由が丘

住所:〒158-0083

   東京都世田谷区奥沢6丁目33−14

   

電話:03-5707-0891

営業時間:11:30~14:30(土日は15:00)

     17:30~23:00

           定休日:無し

業態:鍋(その他)、割烹

関連記事

  1. 【葱専門店】葱や平吉で子連れランチ、個室有りでコスパも抜群!!
  2. 自由が丘『吉華』の中華ランチはピリ辛麻婆定食がおすすめ!【コスパ…
  3. マイアミガーデン自由が丘は駅近待ち合わせに最適なイタリアン
  4. 【女子会】自由が丘のフレンチランチで人気のお店はクラゲストア!
  5. インドカレーディプジョティは出来たてナンがお代わり無料のコスパ店…
  6. 星乃珈琲自由が丘店メニュー&値段表!たっぷり画像付きランチレビュ…
  7. 自由が丘の老舗焼肉店『京城園』で土曜にランチした感想は?
  8. ゴリラ横丁はゴリラソース社長の趣味の店?コスパ抜群ランチを堪能!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP